*

白色のコーヒーペーパーフィルターと色つきの違いは何?

プロローグ

コーヒーペーパーフィルターの白色と色つきの違いは何か?
色つきはそのほとんどが茶色だと思います。この違いを先日、メーカーさんにお話を伺うチャンスがあったので改めてキチンと聞いてみました。

それをわかりやすく、かみ砕いてお話していこうと思います。

IMG_8788

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

白は清潔の色

紙=白色というイメージは強いですよね。白色は清潔の色でもあります。よってイメージ的なものから白色のコーヒーペーパーフィルターが多いのですが、白といえば漂白しているわけですよね。

その漂白が人体に影響がないか、ここがたぶん1番気になるところではないか、そう思います。

 

紙の原料はパルプなので、そのままですと茶色です。それを白色にするために漂白されます。これはコーヒーペーパーフィルターも一緒です。漂白と言えば、キッチンハイターなど塩素系を思い起こしてしますよね。

 

コーヒーペーパーフィルターの場合、漂白は酸素で行われているそうです。今回お話を聞いたメーカーはメリタ社さんは、「人体に及ぼす影響はありません、それは昔からです。」とのことでした。
あとペーパーを漂白する工場での、漂白したあとのお水ですね、これを排水するときはその水を飲めるくらいにちゃんと濾過し、排水するそうです。

 

メリタ社さんはドイツのメーカーなので環境に対してはしっかりしておられます。

と言うことで、漂白はしていますが何ら一切気にすることはありません。

 

茶色は?

先ほど書きましたように、茶色は漂白される前の、言わば元々の色ということです。ですから、漂白されていないものとなります。

色の違いは、結局漂白しているか、いないか、と言うところになりますが、ひとつだけ個人的に僕が茶色のペーパーで気になる所があります。それは、もともとからペーパーフィルターにニオイが付いている事が時々ある、ということです。

 

ペーパーフィルターについているニオイはドリップしてコーヒーを濾過したときに、そのニオイはコーヒーの液体に移ってしまいます。

そういう事も含めて、白がどちらかと言えば主流になっているように思います。

 

エピローグ

漂白している、という言葉がどうしても人体に何か影響あるのではないか?と考えてしまいますが、大丈夫ですのでご安心ください。

 

ペーパーのニオイという部分で(ニオイが付いている事がたまにあるだけで、絶対ニオイがあるわけではありません。)僕は白色の方を使っています。

 

以上 ペーパーフィルターの色の違いについてでした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーをお湯や水で割るってどうなの?

プロローグ あなたはコーヒーをお湯やお水で割って、コーヒーを飲まれますか? 僕はあります。

記事を読む

焦げた苦味は本来持つ コーヒーの苦味ではないのだ

プロローグ 先日、お客様に「コクはあって欲しいけど、苦味はあまりいらないんです。そんなコーヒーあり

記事を読む

コーヒー豆の鮮度って何なのか?

プロローグ 来年にコーヒー本を出版するため、原稿を毎日コツコツ書いています。 そんな中でコーヒー

記事を読む

僕の缶缶プロジェクト 島珈琲カン進めます!

僕はエクスマ=エクスペリエンスマーケティングを勉強しています。 このブログでも多く出てきている言葉

記事を読む

島珈琲も売れないときがありました、そんな時こうしてました

家に帰りお風呂に入っていると突如、明日のブログのネタが浮かぶときがあるんです。  

記事を読む

たまに行きたいこんな店シリーズ ~整体院 リボーンへ行ってきました~

プロローグ たまにどころか、しょっちゅう行きたいと思うお店の紹介シリーズです。 今回は僕がお休み

記事を読む

これやっちゃだめ!ペーパードリップで気をつけること

プロローグ 昨夜は高槻店の焙煎機を掃除しました。 掃除といっても外側をゴシゴシ磨くのではなく、内

記事を読む

島珈琲社会貢献部より3つのお知らせ

最近 娘に見える場所で 僕が シャドウピッチングやシャドウバッティングをしていると なぜか ケタ

記事を読む

短所より長所を伸ばしてみる 好きこそものの上手なれ

昨日、僕と同い年で、僕と同じ様に自営業をしている友人と電話で話していたんです。 彼には島珈琲のホー

記事を読む

こつこつと学ぶ 相手を理解すること 

今朝は起きると少し蒸し暑く 涼しかった朝の空気が 夏に1歩後退し 秋を少し遠ざけるような 気温で

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑