*

コーヒーの美味しい順番は?

プロローグ

コーヒーの淹れ方は難しいと言われ、美味しいコーヒーの淹れ方がクローズアップされていますが、必ずしも淹れ方さえよければ美味しいコーヒーが出来上がるという訳ではありません。

 

美味しいコーヒー飲むのにも、順番があるので今回はその順番を記事にしたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

美味しい順番とは

まずコーヒー豆には等級があります。スペシャルティコーヒーとか高品質コーヒーとか、マイクロロットとか、聞いたことあるようなないような言葉が並んでいますが、コーヒーにはランク付けがあって、カップテイスターと呼ばれる人が、コーヒー豆の点数を付けます。

 

80点以上がスペシャルティコーヒーと呼ばれているはずです。その点数によって各銘柄のコーヒーは格付けされています。点数が高いほど高い価値があり、味わいの個性などの特徴があるとされています。

 

つまり良い原料ということになります。まず美味しいの一番目は、この良い原料であることです。

写真 原料の香りを確認している僕の図

IMG_8778

 

次に二番目は焙煎してからの鮮度。コーヒーは生鮮食品と同じです。目には見えませんが、コーヒーも酸敗します。酸敗すると嫌味が一気に全面にでてきます。胸焼けや胃が痛くなるのはコーヒー豆が酸敗しているところから来ていると思います。

 

三番目は焙煎の技術になります。料理がいろんな人の手によっていろんな味わいがあるように、焙煎する人の技術によって、味わいは変わります。

 

四番目はコーヒーの保存方法。コーヒー豆を買ってきて、家ではどうコーヒーを保存していますか?粉の場合では表面積が一気に増えるので、酸敗する速度が上がります。豆も粉も冷凍保存をオススメしてます。

 

五番目は、ミル。ミルの性能は味に大きな影響を与えます。島珈琲にあるコーヒーミル(グラインダーやコーヒーカッターとも呼ばれます。)は高回転で刃も強く、コーヒーを綺麗にカットし粉にしてくれます。

メーカーによっても同じコーヒーで味わいは違います。コーヒー豆の状態、保存が同じであればコーヒーミルの性能がコーヒー味わいに置いてかなり重要な位置だと僕は思っています。

 

これまで揃って

六番目にコーヒーの淹れ方、もしくはコーヒーを淹れる器具による味わいの違い、になると思っています。
ですから、淹れる前におおよその味の形成は決まっているということになります。

 

ですから、淹れ方が下手くそで~と思っておられる方、淹れ方でものすごく味が変わる事はありません。
肩の力を抜いて、楽しんでドリップなどしてくださいね。

 

エピローグ

淹れ方を棚に上げているわけではありません。もちろん淹れ方を究めれば、ここにも深い深いテクニックがあります。

 

ただ淹れ方ばかりがクローズアップされ、なんだか難しいことになっているように感じることもあるので、僕達、職人の目から見ると淹れ方って六番目くらいだよーと言うのをお伝えしたっかたんですね。(人によって違うけどね)

 

そんなこんなで、下手くそなんて思わない!淹れ方を難しく考えないで楽しんでくださいね。だってコーヒーは楽しんで飲むものですからね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

初めて選ぶハンドドリップで使うドリッパーの選び方

プロローグ もうすぐ4歳になる娘と話していると、面白い。 昨晩、娘と話をしていると「空からはチョ

記事を読む

美味しいコーヒーの器具はどっちだ、対決!ペーパードリップVSフレンチプレス

プロローグ   両者リング中央へ。   WBCコーヒ

記事を読む

ボトルコーヒーのキャップを開けると、いつまでに飲み終えるとよいですか?

プロローグ タイトルのご質問をお客様から頂いたので、今回はそのことを記事にしたいと思います。 こ

記事を読む

味覚って 年齢や性別で違うんです

 このブログで何回も取り上げてきたんですが島珈琲を立ち上げて12年 お客様の嗜好を知ろうと

記事を読む

昔のコーヒーはほんと美味しかった、ってホント?

プロローグ 昔のコーヒーは美味しかったって、言われても昔のコーヒーを飲んだことがないと、それはわか

記事を読む

ドリップするとき、お湯をポタポタ点滴のように落とすとどうなるか?

プロローグ 前回の続きのような記事になりますね。 コーヒーをドリップするときにお湯を細めの線のよ

記事を読む

焙煎アーティスト流 フレンチプレスの美味しい使い方

プロローグ たまに自分のコーヒーを淹れるのに、ハンドドリップするのが面倒くさいなぁと思う僕です。笑

記事を読む

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12時半、奥さんが体調が芳しくなか

記事を読む

コーヒードリッパー メーカーによって何が違うのか?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回もコーヒードリッパーのはお話です。 コーヒードリッパーにもい

記事を読む

スペシャルティコーヒーってなんなの?

高槻店を認知してもらおうとがんばっていると なぜか 岡町本店に反応がでて 岡町本店は大忙しです ほん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

→もっと見る

PAGE TOP ↑