*

あつい想い

公開日: : 日々他愛のないこと

大阪は梅雨に入り 気分的に少し重たいような
何か肩にのっているような 身体の重さを感じるこのごろです
皆さん お元気ですか?
けだるい感があるようなないような 皆様は体調管理に気をつけてくださいね
さて昨日は豊中市会議員の白岩さんと NPOをキーワードに
あつい想いを持った方々が集まり それぞれの想いが飛び交う
おもしろい集いに参加してきました
どんなことでも真剣に想い 良くしていきたいためにこうしたい
いやこうじゃないか という話し合いはポジティブで
心に刺激をあたえます
同世代の方が多方面でがんばっておられる話を聞くと
僕ももっとがんばらなあかんなぁーと いても立ってもおられません
何かを変える変えれないという結果よりも 変えたいと思う気持ちが
人を前に押し進めるんだなぁ と思ったり
縁は異なもの味なもの
昨日の余韻にしたりながら 今日も一日がんばりたいと思います!
スタッフ中村のコーヒー教室とっても入門編
次回は6月29日開催です 詳しくはこちら
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1321
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

フライ麺

 昨日 晩ご飯がフライ麺 堅焼きそば? だった 僕のうしろで 娘はすやすや眠り 嫁さんは台

記事を読む

no image

すなお

 落ち込んでいる人と話していると励ましたくなる 自然にカウンセリングもどきになってることが

記事を読む

ベリーベリーストロベリー

 カフェBeのメニューにストロベリーラッテというものがありまして 先日 「島さんはこれをど

記事を読む

深呼吸

 深呼吸して 今回 準備がほぼばっちりいきまして 余裕のよっちゃんいか状態です 明日こそ何

記事を読む

no image

電話にでんわ

  昨日 心の先輩から電話を頂いていたのですが 僕の携帯電話に着信履歴がなく 今日 電話を

記事を読む

ベンガルとダンカン

 なぜか小さい頃 この二人の違いがわかりにくくてよく間違えていたように思う今にしてみれば 

記事を読む

あなたに会えてほんとうによかった

 「あなたに会えてほんとうによかった 美味しいコーヒーをいつもありがとう」 とあるお客様(

記事を読む

耳を傾ける心遣い

ある本を読んでいて 豊な心とは 人生のすべての分野で与えることができること あなたの心遣いを与えてく

記事を読む

1500回まであと少し!

 このブログをこつこつ書き続けて1500回目に もうすぐのところに来ました書くことで売り上

記事を読む

no image

キャッチボール

 今日はカフェ開所 カフェ開所というのは カフェBeのある施設  ぷれいすBeの利用者さん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑