*

ペーパードリップの時、ペーパーの違いで味わいの違いはあるのか、ないのか

プロローグ

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。
ドリッパーの話から、次はペーパードリップのペーパーフィルター(以下ペーパー)についてです。
ペーパーも様々なメーカーからでております。どこのがどうなのか?カンタンに説明してみたいと思います。

 

まず、例えばメリタ社のコーヒードリッパーにカリタ社のペーパーを使っていいのか?
つまりメーカーの組み合わせが違うことについてですが、これは同じサイズであれば問題ありません。

 

メーカーによってはじゃっかん浮いてしまってたり、フィットしていなかったりする事があります。
メーカーは違えど、ドリッパーとペーパーはできるだけフィットしている方がいいです。

円すいタイプですと、コーノとハリオ社がありますがペーパーとドリッパーの組み合わせが違っても問題はありません。

 

どんなペーパーを使えばいいのか?

ペーパーフィルターの良し悪しは残念ながら見てわかりません。何が良いのかというと、ペーパーの目が細かい、つまりペーパーの繊維質が細かい方が僕はいいと思っています。

 

なぜか?
この写真を見てください。上がザル、下が茶こしです。

IMG_8659

 

IMG_8660

 

ザルと茶こし。明らかに茶こしの方が目が細かいですよね。これをペーパーに置き換えてイメージしてみてください。
ザルのように目が粗いと目の細かい茶こしに比べて、お湯がジャージャー流れていってしまいます。コーヒーを濾過するときにペーパーの繊維が粗いため、コーヒーの層をお湯が通過している時間が短くなる、ということになります。目が粗いのでどんどんお湯が下に落ちていきますからね。支えるべき抵抗が小さいと言うべきでしょうか。

 

紙の繊維の目が粗い=薄味のコーヒーができる、ということになります。

目が粗いペーパーは安価のものに多いです。例えば、ほにゃらら円均一などのものは、お客さまからコーヒーが薄くなったと何回も相談がありました。

 

なのでコーヒーのメーカーのもの、メリタ、カリタ、ハリオ、コーノ、UCC、ラッキーなどなど、各社のペーパーを使えばペーパーの質もいいので、味わいについては問題ないレベルになると思っています。

 

更に上を求めるなら

こちらです。
コットンパワーフィルター。

IMG_8663

 

確か、ペーパーでネルの味わい再現する、を目指して開発されたはずです。
なのでペーパーの繊維は細かく、ドリップしてコーヒーが下に落ちるスピードもゆっくりになります。
普通のメーカーのものよりも、丸みがあり優しい味わいに仕上がるのが特徴です。他社ペーパーで淹れたコーヒーと飲み比べると違いがわかり、僕は美味しいと思いました。

 

エピローグ

このコットンパワーフィルターは、コーヒー専門店でもあんまり見かけないと思います。
スーパーなどではまずないと思います。
ところが、島珈琲にはあるじゃないですか!笑

 

よかったら試してみてください、家でコーヒーメーカーで淹れて飲むときはこのペーパーを使って飲んでいます。味わいの個性が際立つように感じています。通販はしておりませんが、コーヒー豆とセットでなら相談応じます!(101、102のみ)

 

では、ごきげんよう!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーにおける 「えぐみ」について考えた

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真は本文と関係ありませんが 生産国でコーヒー生豆の

記事を読む

13日の金曜日じゃないですか!

 そうか なるほど だから今日は特にクレームの電話が多かったんだ 今日は平日通う仕事場で

記事を読む

コーヒーはどの温度で飲むと1番美味しいのか?

プロローグ コーヒーのことを書いていますが、たまに前に書いたようなことを改めて書いている事もあると

記事を読む

ケニア深焙煎考

JUGEMテーマ:仕事のこと マサイの戦士で知られるケニア コーヒーよりも ウバなどの紅茶の方が有

記事を読む

コーヒーの苦味には2種類あって、焦げた苦味も存在する

プロローグ ブリュレのキャラメリゼ つまり焦がしアメですね、これを作っている時にふとコーヒーに置き

記事を読む

奥が深い

 どんなことでもそれ自体は単純な作業だが  突き詰めれば奥が深く ひとつひとつに深い意味あ

記事を読む

儲かるから?なぜ僕は喫茶店ではなくコーヒー豆屋を選んだのか

プロローグ 日曜日は、日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業です。 こちらのお店はコーヒー豆の量

記事を読む

同じブラジルでもお店によって味わいが違うのはなぜでしょう

プロローグ コーヒーの味わいってわかりにくいですよね。 どうしてわかりにくいのか。 &nb

記事を読む

コーヒーの種からカップまで、人の成長でわかりやすく表現してみた

プロローグ 僕たちがコーヒーを飲もうとしカップを手にした時、ここまでどれだけの事があったんだろう。

記事を読む

焙煎する前のコーヒー豆、コーヒー生豆の消費期限は?

プロローグ コーヒーを焙煎する前のコーヒー豆はこんな感じです。   はじめはグァ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今

店舗経営にブログの更新はどんな効果があるのか

僕がブログをほぼ毎日のように更新しているのは、もちろんお商売のためでも

コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

→もっと見る

PAGE TOP ↑