*

甘酸っぱいスィーツとコーヒーの組み合わせを考えてみた

プロローグ

昨日は1ヶ月はやい結婚記念日を僕がプロポーズした場所、高槻センター街にあるフレンチレストラン、四季菜フレンチ・ソレイユさんでコース料理のランチを奥さんと2人で楽しんできました。

IMG_8588

 

まずはシーザーサラダ

IMG_8589

 

前菜

IMG_8590

 

カボチャととうもろこしのスープ。スープ大好きの奥さんはこのスープをべた褒め。かなり評価が高いです。

IMG_8592

 

伊勢エビのレモンのホワイトソース添え 今まで伊勢エビで美味しいと思ったのは初めてでした、それぐらい食感とレモンのホワイトソースが美味しかったです。

IMG_8593

 

メイン サーロインステーキのワインソース添え
お肉も美味しいけど、野菜がとにかく甘くて雑味がなくお肉という主役をきっちりサポート。

IMG_8594

 

そしてデザート フランボワーズのソースとアイスクリーム、洋なしのタルト(以上 間違ってたらシェフごめんなさい!)

IMG_8595

 

デザートのコーヒーはもちろん島珈琲のコーヒー豆でいれたコーヒー。
とにかく大満足でした。こちらのコースお昼のスペシャルコースでお一人様3000円 お腹も心もいっぱいになります!大切な人と是非行ってもらいたいお店です!

 

フレンチレストラン 四季菜フレンチ ソレイユ
ホームページはこちら  http://saison-soleil.jp/

ご予約の電話はこちら 072-685-6610

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

食後のコーヒーの役目

食後にコーヒーが欲しくなるのは、コーヒーに消化促進の効用があるんですね。ですから自然に身体が求めているから、欲しくなるんでしょうね、きっと。

ソレイユさんで飲んだコーヒーもとても美味しく(自画自賛だね 笑)、デザートの脇役としてしっかりと仕事をこなし、口の中もさっぱり、余韻もバッチグー、お料理の評価を更にプラスにするものだと自負できました。

甘酸っぱいスィーツとコーヒーの相性

実は僕、スィーツで甘酸っぱいものとコーヒーの相性は良くないと思っていました。でもそれは理屈の中だけで実際に口で知ったことではありませんでした。

 

なので今回頂いた最後のデザートは、フランボワーズのソースがかっていたので、コーヒーに合うかどうか、ちょっと考えながら飲んでいたんですね。

 

フランボワーズのソースを口にした直後、すぐにコーヒーを飲むと少しお互いの味がほんのちょっとだけぼけてしまいました。それでこれをどうしたらお互いの味がはっきりと美味しい状態で味わえるようにしたかというと、デザートを食べる、ほんの少しの水を飲む、そしてコーヒーを飲む。コーヒーを飲む、ほんの少しの水を飲む、デザートを食べる。

 

そうしてみると、あら不思議、お互いの味がものすごくクリアーに分かって更に美味しく感じるじゃないですか!そうすることにより、お互いがより美味しくなるんですねー。

そうなんです、水は口の中をニュートラルに(普通の状態)に戻します。ですから一旦水でリセットして、口にいれるとより甘酸っぱいデザートの良さも分かりますし、コーヒーの味も引き立ちます。

 

ポイントは水を少しだけ飲むというところです。飲み過ぎたらお腹ちゃぷんちゃぷんになりますからね。
この方法、ちょっと甘酸っぱいデザートとコーヒーがペアの時にはオススメです。

 

エピローグ

美味しい料理を食べながら会話が弾み、会話に夢中になっていると思うのであまり考えて食べられていないとは思いますが、(考えるより、楽しいを優先させてくださいね!)話のネタに覚えておけば、またお話が弾むかもしれませんね、是非お試しあれー。

 

四季菜フレンチ ソレイユさんのコーヒーはカスタムオーダーなので、メニューにはありませんが比較的近い味わいがこちらのブレンド月です。

http://www.shima-coffee.com/ble-0004/

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆を挽いてから、何日までに飲んだらいいの?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回も保存方法や鮮度の話を書きたいと思います。 コーヒーのたてか

記事を読む

コーヒーのブレンドとは、チームワークです

プロローグ コーヒーブレンドとストレート、違いは何か?ストレートとはブラックで飲む事もそう呼ばれま

記事を読む

コーヒーの味わいの「フルーティ」を考える

コーヒーの味わいでフルーティと言われるとどう思う? 先日、ご近所のチーズ専門店のフロマジュリー&a

記事を読む

あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかのツィートを一昨日のお昼前くらい

記事を読む

水だしコーヒーは何グラムで何ccの水で作るとよいのか?

プロローグ 前回のブログは記事というよりも、動画メインで投稿させてもらいました。これから動画っても

記事を読む

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

ミルクに合うコーヒーの作り方

プロローグ ミルクに合うコーヒー。 コーヒーを軸にしてミルクを入れるのか、ミルクを軸にしてコーヒ

記事を読む

オーダーを頂いたブレンドはその都度混ぜ合わせる、これ島珈琲流

プロローグ 日曜日は、営業日が日曜日だけの岡町本店へ、朝6時前に起き、車に乗り込み高槻店で荷物を積

記事を読む

喫茶用のコーヒーの味、家庭用のコーヒーの味、実は微妙に変えています

プロローグ 何の事か?というと、喫茶で求める味わいと家庭用での求める味わいは微妙に違うと思っている

記事を読む

ハンドドリップの時のお湯の温度 美味しさにどう影響があるの?

僕が出版するコーヒー本、「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」校正を確認しました。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑