*

今日の一言

公開日: : 日々他愛のないこと

このタイトルのとき 島はお疲れで書くことが浮かばないか
ブログのネタがうまくまとまらないか ネタがないか
そう思って頂いて いいとおもいます ずばりそうです
今日の一言を書いて それでは明日も・・・と終る予定でしたが
しかし ここまで書いてネタが思いつきました
ですが タイトルを変更することなく もうこのまま書いてしまおうと思います
今日はコーヒーシロップの仕込みを朝早くからしたのと
いままでの疲れが蓄積してきたのもあって 少しグロッキーです
だがしかし いつも機嫌がいい状態にすること は 接客の仕事をしている身としては
当然の心構えなのです いかに心をいつもポジティブな状態にスタンバイしておくか
最近はポジティブになれる言葉を目につくところに貼っておいて
無意識に意識させるか ということに着目し実行しています
ということで 島珈琲 高槻店の隣にある きんさん さんで頂いたステッカーを
かならず目にとまるところに貼りました
商売繁盛 招福 御用聞き  
なんかいい言葉だったので この三つの言葉で 今のところ 僕はポジティブハートにしています
ポジティブでいこうじぇ!テキナイージィだ!
それでは 明日は高槻郡家本町 カフェBe店でお会いしましょう!

スタッフ中村のとっても入門編 コーヒー教室は
定員いっぱいになりました!締め切りました!!
近々に6月の日程のご案内をします!
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

燃えたよ・・・

 日記を書くネタはあるのだけど 筆が進まない というかキーボードを打つ手が進まない さっき

記事を読む

no image

おぬし なかなかやるな!

 アインシュタインは相対性理論で有名だが、本を読んでいると彼の素晴らしい人生哲学における「

記事を読む

足音

 足音をたてて 近づいてくる そうです セミナーが迫ってきました ほんとにうまいこと話せる

記事を読む

no image

小さいミス

最近 ほんとに小さなミスが多くて 気を引き締めないと と思ってます 注文用紙に書かなければならない重

記事を読む

no image

ガッツ

 過去に 「島さん誰々に似てますね」 と あまりというか ほとんど言われたことがなかった

記事を読む

心遣い

 最近 自分のモチベーションを上げるために 自分の中で掲げているもの「接客力アップ」 美味

記事を読む

ran ラン ran

自慢じゃないですが といいつつ 自慢になっちゃいますが  一度だけ70キロウルトラマラソンを完走した

記事を読む

no image

メモ

 メモ帳を取り出し書こうと思いパラパラしてたら 書き残した言葉が目にとまった どこかで拾っ

記事を読む

あなたに会えてほんとうによかった

 「あなたに会えてほんとうによかった 美味しいコーヒーをいつもありがとう」 とあるお客様(

記事を読む

no image

「今」 を伝える

 ブログを書いて思う事は 自分の「今」を伝える ということなんだぁ と 「今」の気持ちをで

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

→もっと見る

PAGE TOP ↑