*

営業企画部とは

公開日: : 未分類

 昨日は 島珈琲 営業企画部の会議でした
AMMの岡田先生  中小企業診断士の彩都総合研究所の福原さん
をお招きし 島珈琲 営業企画部長である島が出席しまして
約6時間ほど 島珈琲の歴史を掘り起こしをし
ストアコンセプトなるものを探して頂くため
とにかくあらゆる先生からの質問に対し うーんと考え
ひねり出しておりました
喋りつかれるというのは 身体を動かしているしんどさとまた違うもんだなぁと
改めて 明石さんまはすごいなぁ なんてろれつが回らなくなりながら 
会議の後半は そんなことも考えておりました
顧問の岡田先生 なにか閃きそうなところまでいって
次回に ということになりましたが
なんでか 今回の営業企画部 僕は非常になにか びびっ とくるものが
ありまして 何かがおこりそうな そんな予感を感じております
 
どんな企画で皆様をおどろかすのか
次の会議は月末です ふっふっふっふ 楽しみにしていてくださいね
そして社会貢献部の動きは 今週また はる遊食堂さんと部門会議です
えびバーガーショップの動きも少しずつ加速させております
島珈琲 今後の行方は?
みなさんのご期待にそえるようにがんばりマッスル!
 
それでは 明日は高槻店でお会いしましょう
スタッフ中村のとっても入門編 コーヒー教室のご案内はこちら
定員いっぱいになりました!締め切りました!!
近々に6月の日程のご案内をします!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1286
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

工賃あっぷ大作戦

 島珈琲で使用している コーヒー豆袋 メインラベル ならびに裏面のスタンプ コーヒーシロッ

記事を読む

no image

しかし あれやね

 昨日は2回目の朝市 カフェBeのベジタブルマーケットでした たくさんのお客様が足を運んで

記事を読む

no image

そうか7年かぁ・・・

 正確に言うと、ヒトの感性には、7年周期があるのだ。免疫の中枢を担う骨髄液が7年で入れ替わ

記事を読む

no image

ご期待ください

 昨日は 島珈琲のHP http://shima-coffee.com/index.htm

記事を読む

no image

正平調

 被災地の皆様に心よりお見舞いを申しあげるとともに 被災地の一日も早い復興をお祈り申しあげ

記事を読む

no image

カフェBeでええかいわ

 カフェBeで毎週水曜午前 木曜午後の2回 英会話教室を開催している 先生のシェリーナさん

記事を読む

no image

オーバーヒート

 昨日は手術した古傷が突如痛みだし いてもたってもいられなかったので 営業することを断念 

記事を読む

部長 島工作

 看板のカシュー塗装ができました いつも思うんですが 彫刻よりいろ塗りの方が難しい 誤って

記事を読む

むきになるやんけ

お店の冷蔵庫を開けると ふと 目についた 冷蔵庫のしも 忙しいなぁというときに限って こういうものが

記事を読む

no image

時間

 僕が高校を卒業し就職し 社会にでてから15年になる 阪神淡路大震災が起きた時とともに 僕

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑