*

営業企画部とは

公開日: : 未分類

 昨日は 島珈琲 営業企画部の会議でした
AMMの岡田先生  中小企業診断士の彩都総合研究所の福原さん
をお招きし 島珈琲 営業企画部長である島が出席しまして
約6時間ほど 島珈琲の歴史を掘り起こしをし
ストアコンセプトなるものを探して頂くため
とにかくあらゆる先生からの質問に対し うーんと考え
ひねり出しておりました
喋りつかれるというのは 身体を動かしているしんどさとまた違うもんだなぁと
改めて 明石さんまはすごいなぁ なんてろれつが回らなくなりながら 
会議の後半は そんなことも考えておりました
顧問の岡田先生 なにか閃きそうなところまでいって
次回に ということになりましたが
なんでか 今回の営業企画部 僕は非常になにか びびっ とくるものが
ありまして 何かがおこりそうな そんな予感を感じております
 
どんな企画で皆様をおどろかすのか
次の会議は月末です ふっふっふっふ 楽しみにしていてくださいね
そして社会貢献部の動きは 今週また はる遊食堂さんと部門会議です
えびバーガーショップの動きも少しずつ加速させております
島珈琲 今後の行方は?
みなさんのご期待にそえるようにがんばりマッスル!
 
それでは 明日は高槻店でお会いしましょう
スタッフ中村のとっても入門編 コーヒー教室のご案内はこちら
定員いっぱいになりました!締め切りました!!
近々に6月の日程のご案内をします!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1286
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お待たせいたしました

 先日のお約束 パンフをアップ致します 今日も手抜きな日記 かたじけのうございます

記事を読む

no image

またやってしもうた

 つまらないもの いつもジョギングするコース 千里川の河川敷を走るんですが アスファルト

記事を読む

no image

過去を悔いるとき

 3年ほど前に 機械に手を巻き込まれ 手首を骨折しました 梅雨の湿気のせいか 今になって 

記事を読む

社会と問題

 昨日は カフェBeの近くにある 野菜の朝市をしている浦堂へ 開店前に並んでお野菜を買いに

記事を読む

焙煎

昨年11月以来高槻店の新型焙煎機を使いだしてから  なんどなく焙煎しました どーしてこんな味になるん

記事を読む

no image

目指すところ 目指すひと

 ありがたいことに  「あの人のように歳をとりたいなぁ」 と思う人が 僕のまわりにたくさん

記事を読む

no image

ストローで吸いこむ 最後の音

 ズズズズズー 人によって不快音なのかどうか それはわからないけども つくったドリンクを最

記事を読む

老人福祉センターに出張コーヒー♪

  に 行ってきました 今日は殺人的なメニューで仕事をこなして参りました 朝早めにお店に

記事を読む

日々よ

  懐かしい友たちと会った 懐かしい時間がやってきた 時は進みながら 一瞬だけとまった感覚

記事を読む

no image

shimaファーマーズマーケット計画

 新興国の需要拡大による食料資源の買い負けが続くため 日本国は国策として食糧自給率アップに

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーは不老長寿の万能薬と言われてたってホント?

どうせ千年もない人生さ 涙も笑え 笑いとばせ粉々に  

ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

→もっと見る

PAGE TOP ↑