*

ご存じですか?焙煎機は掃除しないといけないことを!

プロローグ

そんなんしらんやん!と突っ込みを入れられるお題ですね。今日は焙煎機ってこんな感じで掃除してまーすという、お話です。焙煎機の外側ではなく、内部の掃除。

 

実はこれを怠ると酷い場合、火事になることもあります。もちろん僕はそこまで放って置くことはありません、なぜなら掃除をしないと味に影響がでるからです。

 

どうして、焙煎機を掃除しなければ美味しいコーヒーができないのか、今日はそこを記事にしたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

人間で言う動脈硬化が焙煎機の内部で発生している

焙煎機ではコーヒー生豆を火で焙って、コーヒー焙煎豆にしています。当然煙が発生しているのですが、排気ファンという換気扇のようなもので煙を吸い込み、ダクト(煙の通り道)を通り、煙突から空へ拡散されます。

 

コーヒー豆を焙煎している煙には、脂分が含まれています。この脂分は熱いときには固まりませんが、冷たくなってくるとダクトにこびりついていきます。

 

それがダクト内部に固まりだして、動脈硬化のように通り道を徐々に狭めていきます。
そうすると、煙の抜けがだんだん悪くなり、少しこもったような味になってきます。

 

もちろんこれは焙煎して、なおかつその焙煎機の状態を知らないと変化をキャッチでいない味でもあります。
ひどくなると後味にトゲを残すような、不快な味わいになってきます。

 

なので、分解して掃除します。

掃除は煙突の掃除を合わせて4時間くらい。ホコリが立つので、営業中には無理です。

まずジョイント部。こんなに溜まってます。

IMG_8085

汚れを落とすとこんな感じに。

IMG_8088

ダクト部。汚れてますね。これをゴシゴシして

IMG_8089

 

こうなります。

IMG_8090

 

こんなにも

IMG_8092

 

次に排気ファンを取り外しましょう。

IMG_8095

汚れてますねー もちろんピカピカにしましたよ!

これが焙煎機をバラしたときの姿

IMG_8104

 

普通の時の焙煎機

IMG_8140

 

 

煙突の掃除の様子は今朝のツイッターで。

 


 

 

はい こんな感じで脂分これをクリーンカーというのですが、落としまくります。
そうするとすっきりした味わいになり、焙煎機を元の良い状態に戻し、コーヒー豆のポテンシャルを最高に引き出すことができるようになります。

 

エピローグ

僕は原料の選ぶ腕よりも、焙煎機を扱う腕よりも、1番大事なテクニックは焙煎機の掃除の知識だと思っています。もちろん全てのバランスが揃ってはじめて美味しいコーヒーができるのですが、掃除ができてなかったらコーヒー豆の美味しさと本来の個性を引き出すことはできないと思ってます。

 

お客さまには決して目に見えない作業ですが、これもコーヒーの味作りのひとつとして知ってもらえれば、嬉しいです。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎機 焙煎人

コーヒー屋をやっているのは コーヒーの焙煎が楽しいから他ならない 仕事であり 楽しみであり 喜びであ

記事を読む

ドリップの時コーヒーが膨らむワケを更に詳しく、わかり易く書いてみた

プロローグ 前回のブログでは、ドリップの時にプクーッとコーヒーが膨れるのは、テクニックではなくコー

記事を読む

道具はいつもピカピカに 道具は職人の魂ですからね

プロローグ お客さまや機械関係の方によく言われます。「島さん、いつもマシンをピカピカにしてはるね~

記事を読む

コーヒー焙煎をお肉の焼き方で味わいを例えてみる

プロローグ どうもここ2,3日頭がぼぉーとしていて困ってます。 春だからか、もともとか、花粉だか

記事を読む

コーヒーの未来はどうなる!?これからのコーヒーのこと

プロローグ 最近、お客様とこれからのコーヒーついてのお話をすることが多い僕です。 こんにちは 焙

記事を読む

コーヒーは一杯、何cc なの?

プロローグ 僕は朝、早めにお店に来て焙煎をします。 早ければ6時くらいからスタートすることもあり

記事を読む

コーヒーを夜飲むと眠れなくなるのは、本当か

プロローグ あなたは1日コーヒーを何杯飲みますか? 僕はだいたいお店で3杯くらい、家では夜に食後

記事を読む

コーヒーギフトのパック詰めは、出荷当日行います!!

プロローグ 僕にしたら当たり前のことなんですけど、ひょっとしたらあまりご存じないかもしれないと思っ

記事を読む

そもそも 粗挽き 細挽き ってなんなのか?

今日はコーヒーを粉をするときに粗挽き(あらびき)とか細挽き(ほそびき)とか言いますが それはいったい

記事を読む

コーヒー豆にはフラットビーンとピーベリーという種類があるんです

プロローグ コーヒー豆というのは、コーヒーの実の種でして、似ているもので例えるとサクランボのタネの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑