*

ドリップをしていていつもと違う!その原因は何?

プロローグ

このブログはお客さまに質問を受けたことを取り上げることが多いです。その場だとどうしても、やれオーダーが入っていたり、お客さまの流れが早かっりすると丁寧にお伝えしたくても、なかなかお伝えする時間がありません。

 

ですので、質問のある方はぜひ僕に質問してください。時間がなければブログで書いて説明しますのでね。
って、ブログのネタが欲しいのはナイショです。笑

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です

ドリップしていて何かいつもと違うんです!

昨日、お客さまからそんなお声を頂きました。
「ペーパーでハンドドリップしていて、いつもより早くドリップが終わってしまうんです。いつもよりお湯がすーっと入って行くような感じで・・・」というようなお声でした。

 

そのお客さまが前に購入されていたブレンドを覚えていましたので、原因はすぐにピンっときました。

その原因は何か?それは、モカなんです。

 

お店によって違うので今回の記事は島珈琲で言えることなんですが、島珈琲のコーヒー豆のラインナップで特にドリップの時に「ん?」と思うことが多いのが、エチオピア・モカとコスタリカなんです。
単体でもそうですし、ブレンドしていてもその現象は起こります。

 

ドリップの早く終わる原因とは?

これは科学的に何か根拠があって言うのではありません、僕の勝手に思っていることなんですが、エチオピアモカとコスタリカは、他のコーヒー豆とは構造が少し違うのではないか?と。

 

コーヒー豆は繊維質の固まりですと、幾度となくこのブログで言ってきましたが、その繊維質がエチオピア・モカとコスタリカは違うのではないのだろうか、と思ってます。(コーヒー豆を顕微鏡で見た図)

IMG_6524

 

ということで、焙煎した日、コーヒーの挽き目など全て同じにして中煎り(中焙煎)のエチオピアモカとブラジルを同時にペーパードリップしてみました。

IMG_7612

 

するとどうでしょう。同時にはじめたのにドリップはエチオピア・モカのほうが早く終了しました。
で終わった、出し殻を見比べてください。

 

こちらがエチオピア・モカ

IMG_7622

こちらがブラジル

IMG_7621

よーく見ないと分かりにくいですが、エチオピア・モカの方が粗く見えませんか?
このことからエチオピアモカは他のものとくらべ繊維質があらく、繊維が粗い分だけお湯の通りがはやく、ドリップも早く終了する ということになります。

 

付け加えてると、豆の膨らみも違います。特に焙煎1週間後で比べると、挽き立てのエチオピア・モカの粉をドリップするとき膨らみは他のものと比べ、あまり膨らみません。
鮮度の問題でなく、そういう豆なんですね。この傾向はコスタリカにも見られました。

 

エピローグ

ドリップが早く終わる全ての原因ではありませんが、こういうこともあるということを知ってもらえると嬉しいです。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの話

 一番自分の顔が輝いている時だと思う コーヒーの話をしているときが 昨日もお客様とコーヒー

記事を読む

水だしのアイスコーヒーとアイスコーヒーの味わいの違いは何?

プロローグ 水だしコーヒーはダッチコーヒーとも言います。 ダッチコーヒーとは、水の点滴をゆくっり

記事を読む

しまこーひーのブレンド倶楽部 ブレンド花の味わいについて

世間では3連休のはじまり 各地ではイベントなど盛大に行われているのではないでしょうか?こんな日 高槻

記事を読む

深煎りと中煎りと同時にドリップをすると、どちらが早いか?

プロローグ 今回の記事は、けっこうどうでもよい記事なのかもと思っておりますが、まぁそんなこともある

記事を読む

少し寒くなると濃い目のコーヒーが欲しくなるのはなぜ?

最近、テレビの取材の電話が相次いでいます。 どうしたんだろ?島珈琲なんかあったのかな? &n

記事を読む

夏男

  で 暑さに強いと男と自称しておりましたが 最近 疲れがぬけずに 少しグロッキー気味な島

記事を読む

ドリップのやり方で味を濃くしたり、薄くしたりする方法があるらしい!

プロローグ ブログのタイトルは大事だ。 見出しのところで読もか、読むまいかを決める。(人も多いは

記事を読む

スィート コロンビア

  今年のコロンビア アンデスコンドル 甘い とにかく甘い 特に中焙煎のマイルド焙煎 ミデ

記事を読む

ブランド力向上作戦!

 島珈琲というブランド力をアップする どこででも買えるコーヒー豆を  わざわざ島珈琲に足を

記事を読む

教えて!ドリップのお湯の温度は何℃がいいのでしょうか?

プロローグ 自転車で風を切って走っていると、春から初夏に移り変わっていきそうな新緑の薫りが所々で感

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

なぜコーヒーは身体に悪いとされたのか

初めてコーヒーを飲んだ記憶、皆さんは覚えておられますか? &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑