*

ペーパードリップは何分で終わらすのが正解なのか?

プロローグ

使う器具によって違うのですが、今回はペーパードリップは何分で終わらすのが良いか、このことについて記事にしたいと思います。

 

僕が使っているのはコーノ式の円すいタイプです。このコーノ式が大好きです。コーノ式と一般的な3つ穴のドリッパーと何が違うのかというと、円すいは注いだお湯がコーヒーの層を通りながら1点の出口に向かって行くのが円すいタイプです。

 

3つ穴のドリッパーはコーヒーの層を通りながら3つに分かれて出口に向かいます。その穴は円すいに比べると小さく、抵抗が多いので円すいと比べると抽出する時間は多くかかります。

IMG_7597

 

今回は円すいタイプ(写真左)でのお話になります。ので、3つ穴をお使いの方には参考程度にして頂ければと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

僕は何分で終わらすか?

コーノ式の面白いところは、お湯をゆっくり注げばゆっくりと抽出され、素早くお湯を注げば早く仕上がる、いわゆるレスポンスがよい器具です。1点の出口に向かって行くのでコーヒーの粉の層以外に抵抗がないんですね。

ですから、早くやれば早く、ゆっくりすればゆっくりと、この遊びがあるのがコーノ式です。

 

最終的にご自身の好みの味が、抽出のスピードを決めることになりますが、僕は比較的さらっとした味が好きなので、結構手早くしてしまします。蒸らし20秒くらいで3回くらいに分けて注湯します。

 

そうすると約1分40秒ほどでドリップが終了します。コーヒーの液体も冷めておらず、すぐにお客様にサーブすればアツアツのコーヒーをご提供できます。

 

コクや香りを生かしたまま、さっぱりとした味わいを再現するのに僕はカップ1杯分のペーパードリップを1分40秒で終わらせています。

 

ゆっくりするとどうなるか?

同じ条件で対照的にめちゃめちゃゆっくりドリップするとどうなるのか、検証してみました。
ゆっくりは蒸らし20秒くらいも含めて、始まりから終わりまで3分4秒でした。

IMG_7594

 

点滴ドリップという、お湯をジャーと注ぐのではなく、細かく点滴になるような特殊な方法でゆっくりと注湯そした結果、味はというと甘みとコクが増し、液体に厚みがでたように思います。要するに濃くなった感じですね。

コーヒーの液体は比べると、ほんの少しですがぬるく感じました。

 

エピローグ

何が正しいがない世界です。ご自身が美味しいと感じるところが1番のポイントですので、ドリップの終了時間がわからないという方は、とりあえず1分40秒を目安にしてできるようになれば、そこからご自身の味の好みを探してもらえると嬉しいです。

 

IMG_7598

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒー豆はぱくぱく食べられるのか?

プロローグ 今日は岡町本店からこんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 岡町本店はコーヒー

記事を読む

焙煎する機械、焙煎機による味わいの違いって何?

最近、コーヒー業界の新しい情報についていけてない僕です。 コーヒーに関わらず、情報はツイッターなど

記事を読む

なぜコーヒー屋さんは、インスタントコーヒーを飲まないのか

プロローグ なぜ、コーヒー屋さんはインスタントコーヒーを飲まないのか?と、コーヒー屋さんと大きいく

記事を読む

クリスマスケーキにあうコーヒーは何?

プロローグ 月曜日は島珈琲のお休みになりますので、一足お先にクリスマスパーティを家族でしました。

記事を読む

そもそも深煎りとか中煎りとか、なんなのか?

プロローグ 僕たち職人が当たり前に使ってしまう言葉ほど、案外お客さまには理解されていないと思います

記事を読む

コーヒー豆の販売で、豆と粉 どっちで買っていく人が多いの?

島珈琲は2017年の春3月29日で、開業してから15年を迎えます。 岡町本店でスタートして、最初は

記事を読む

コーヒーの美味しさって何?

今日は土曜日で、明日は日曜日で母の日。 発送やギフトでてんてこ舞いの島です、どーもです。 ありが

記事を読む

ペーパードリップの「蒸らし」が上手く出来ない!そんな貴方に贈るちょっとしたコツ

プロローグ 奥様に「コーヒーでなんか疑問に思う事ない~?」と、何気なくブログネタが欲しくて聞いてみ

記事を読む

次世代の作り方でミルクコーヒーを淹れてみた

プロローグ フレンチプレスを眺めていて、ふと思った。 これお湯の代わりに温めたミルクを入れて、同

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆のラインナップ、どう考えて揃えたの?

季節の変わり目に差しかかかると、味覚のブレが生じて、焙煎度合いが微妙にずれたりするので気をつけないと

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

→もっと見る

PAGE TOP ↑