*

焙煎による違いって何?焙煎でどんな味を作っているのか

プロローグ

コーヒーの味わいはまず原料によって違います。ブラジル・コロンビア・グァテマラ・・・。国によって、国の中でも地方によって、それぞれ味わいが違ってきます。これは左と右で飲み比べてみないと分かりにくいものだと思います。

 

そして次に同じ銘柄でも焙煎によって違ってきます。まず焙煎機というコーヒーの豆を煎る機械ですね。これにも何種類かのタイプがあり、それぞれによって香りの出方や風味の強弱など違いがあります。

 

そして同じ焙煎でも焙煎のやり方によって、味の出方が変わってきます。
つまり焙煎人の数だけ、コーヒーの味わいがあり、違いがあるということになります。
ややこしいですね。

 

で、焙煎によってどんな味わいを作っているか、ここを今回はお伝えしたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

IMG_7516

 

島珈琲の焙煎は?

コーヒーの焙煎にはいろいろ方法があるのですが、僕の中では喫茶仕様と豆売り仕様とがあります。
焙煎は時間と火力(熱量)の関係だと思ってます。強火で一気に焙煎するとコーヒー豆のもっている味がグッとひき立ち、カップで飲むときに力強い味を出すことができます。

 

これが僕の言う喫茶仕様なんですが、これには欠点があります。豆の持ちが悪いのです。
なぜか?強い火力で一気に焙煎する方法ですと、コーヒー豆は繊維質でできているので繊維がグッとやや強制的に伸ばされてしまい、繊維質がもろくなり、よってコーヒー豆の味わいの持ちがあまり良くない。

 

言い換えると、味わいの持続力がない、ということになります。

 

豆売り仕様は?

これとは逆に味わいの持続力を長くするための焙煎があります。これも時間と火力の関係なんですが、時間が長すぎるとこれもコーヒー豆の繊維をもろくして味の持ちがあまりよい状態ではなく、短すぎず長すぎない適正な時間で焙煎をします。

 

コーヒー豆を購入しご家庭で2週間もしくはもっと、パンチのある味ではないですが、味わいの持続力があるので、風味をある程度長い時間楽しむことができます。

 

焙煎でこういうことをコントロールしているワケですね。

あと焙煎というのは、コーヒー豆の持っている潜在する味を引き出す作業です。
引き出す過程で、いろんな要素をかみ合わせて独自の味わいにしている作業ということになります。

 

エピローグ

今日はちょっとややこしい話でしたが、焙煎はこんなことを考えてやってますよーという記事でした。

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

知ってますぅ?歯周病対策にコーヒーが効果的なことを!

今朝は6時過ぎの家を出て 高槻店に車で向かい 岡町本店でも使う荷物を積みこんでいましたが 半袖

記事を読む

コーヒーパワーアップ大作戦

 来る11月16日 神戸 マツモトコーヒーさんでおこなわれる エスプレッソセミナーに出席し

記事を読む

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の制服を見に行くことになっていま

記事を読む

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ 寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 三寒四温の時季が近づ

記事を読む

焙煎カーブをえがく

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は「人生とはなんぞや」というの

記事を読む

脳のなかは野菜とコーヒーでいっぱい

 ふと手にした手ぬぐいが自分の背中をおしている 野菜を売りたい 農家の人が大切に育てた野菜

記事を読む

味と香りと男と女

プロローグ 1日2杯の酒を飲み 肴は特にこだわらず マイク来たなら微笑んで 十八番をひとつ歌うだけ

記事を読む

しまこーひー夏の陣 アイスコーヒー達が出揃いました!

プロローグ さてさてさて、関西は梅雨入りしぼちぼち夏モードになりました。それにあわせて島珈琲の夏の

記事を読む

明日おいしくなーれ

昨日は焙煎機の掃除をしました 技術やテクニックや知識も焙煎には必要ですが 何より一番大事なのは掃除メ

記事を読む

島珈琲の野望Ⅱ

プロローグ 以前にもこんなタイトルの記事を書いたので、今回はⅡになります。笑 こんにちは 焙煎ア

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

→もっと見る

PAGE TOP ↑