*

コーヒーのブレンドとは、チームワークです

プロローグ

コーヒーブレンドとストレート、違いは何か?ストレートとはブラックで飲む事もそう呼ばれますが、一般的には、例えばブラジルとかコロンビアとかその国のものがストレートと呼ばれ、ブレンドはブラジルとコロンビアをある比率で合わせて新しい味を作ったものをブレンドと言います。

 

ストレートは今ではシングルオリジンとも呼ばれ、ブラジルの○○地方の○○さんの農園で採れた○○種のもの、と細かく分かっているものなどが、そう呼ばれていたりします。

 

余談ですが、そうした細かいことが分かること、えーつまり生産段階から流通経路から消費段階まで追跡できることをトレーサビリティといいます。コーヒー豆の生産段階の情報は常に知っておきたいと思ってますので、情報は逐一入手するようにしています。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

IMG_7482

 

ブレンドのチームワーク、とは?

あるシングルオリジン(ストレート)とあるシングルオリジンを足して、新しい味を創造するこれがブレンドです。例えば島珈琲の1番人気の「ブレンド花」は中焙煎のブラジル50%コロンビア25%タンザニア25%になります。

 

ブラジルはセラード地区の農協モノで、コロンビアはナリーニョ地区の農協モノ、タンザニアはマムセラ農園のものです。(2015年9月15日現在)

 

これは僕がこんな味を作りたいと13年で築きあげたもので、細かい変更をしてきました。それは今後もあると思います。だってコーヒー豆の味は常に変化するものですからね。
ブレンドは何でも気に入ったコーヒー豆を混ぜればいいというものではなく、人間のように個性があり、協調性ある人、個性的な人、どちらかというと脇役の人、個性も協調もある人、などなどコーヒー豆にもチーム(ブレンド)にしたときの役割があるんですね。

 

素敵なチームを作るには?

野球でいうところの4番バッター級の打者を1番から8番まで揃えていても、ほんとうの強いチームとではないように、コーヒーも個性のあるもの同士をブレンドしても、互いの個性が打ち消しあってしまうことがあります。

 

ですので、島珈琲ではコーヒー豆を2種類使うブレンドと3種類使うブレンドがあれば、かならず1つは協調性のあるコーヒー豆を使用します。

 

上記の花でいうと、ブラジルがつなぎ(協調性のあるもの)です。コロンビアは甘みを出してもらい、タンザニアでコクをつける感じで、味の主役はつなぎでありながらブラジルの味わいを前にだしています。味わいが口の中でケンカしないように、考えられているそいうことになります。

 

エピローグ

ブレンドは素敵なチームワークがあってこそ、素敵な味わいを届けられるということですね。
あなたの口の中で素敵な瞬間があるように、ほぼ毎日のように素敵なチームワークを僕は考えています。

 

素敵よ、届け♪

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

焙煎

最近 奥歯が痛い痛いというか 痛かゆいなんで歯が痛いと集中力をそがれるのだろうかしかし それくらいで

記事を読む

コーヒーにおける 「えぐみ」について考えた

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真は本文と関係ありませんが 生産国でコーヒー生豆の

記事を読む

一刀両断できない!切っても切れないコーヒーと水の関係

プロローグ コーヒーと水は切っても切れない関係です。 水に流して・・・と言いますが、コーヒーはそ

記事を読む

人と一緒!コーヒー豆の脂の出る量の違いはなぜ?

プロローグ 先日、常連様からこんなご質問を頂きました。 「いつも種類を変えてコーヒー豆を買ってい

記事を読む

毎月の季節のブレンド どんな感じでブレンド作っているの?

体調が芳しくありません。 連休前からのバタバタで疲れが出てしまったようです。  

記事を読む

焙煎したその日が一番美味しいの?

昨日からスタートしたあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー TANPANCOFFEE

記事を読む

疲れた時には、砂糖を入れたミルクコーヒーがいいよね

以前の僕なら、疲れがなんだ、なんだ坂こんな坂で馬力を生かして乗り切るのですが、最近では疲れているのな

記事を読む

高品質コーヒーの味を一言で言うと たぶんこうだ!

プロローグ 昨日の喫茶のお客様が「美味しいコーヒーやわぁ、雑味がないなぁ」と嬉しい感想を独り言のよ

記事を読む

海外から来るコーヒー豆。輸送中はどんな旅をしてくるのか?

プロローグ 先日、こんなツィートをしました。   コーヒー豆は赤道を中心とし

記事を読む

コーヒーにも位があるの?コーヒーの格付けのあれこれ

今日は日曜日。 日曜日は日曜日だけが営業の岡町本店へ。   週1日の営業なの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑