*

コーヒーポット(ドリップ用のポット)の選び方3つのポイント

プロローグ

昨日、お客さまからコーヒーをドリップするときに使うポット。これを選ぶときに何を気をつければいいですか?とご質問を頂いたので、今回の記事にまとめたいと思います。

 

今回は業務用の話ではなく、家庭で使うコーヒーポットのお話です。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

IMG_7396

 

ドリップで使うポット、選ぶのに気をつけたいこと

僕たち、コーヒーを焙煎し、ドリップしてお客さまにサーブする仕事をしているものにとって、コーヒーポットはプロ野球選手でいう、グローブやバットと同じでもはや身体の一部と同じようなモノです。

 

道具とかモノとかを飛び越えた感じでしょうか、モノという感覚ではなく擬人化してしまいそうなくらい身体の一部です。ですから、そこそこお金をかけています。

 

しかし家庭で使うのにそこまでお金をかけるべきか?というと好きな方でしたらかまいませんが、そうでない場合は、むしろ消耗品で時期がくれば壊れるモノでもあります。ですから、3000円から高くても5000円位のモノが使いやすいかと思います。

 

いろいろなタイプのものがありますが、口は先が細く鶴口になっているのが便利です。ドリップするときにポットを傾けた時にお湯が勢いよくでないで、ある一定の湯の線の細さをキープしてくれます。(口が普通のモノで慣れている場合は全然問題ありませんからね)

IMG_7398

 

なぜお湯の線が細い方がいいのか?

ドリップするときにコーヒーの粉の上にお湯を優しく置くように注ぎます。そしてそのまま螺旋状に回しながら、置くように注ぎながらも優しくステア(混ぜる)ような感じが、コーヒーの成分を良く抽出できると経験から思ってます。

IMG_7399

 

ですから、優しく注ぐためにお湯の線は細くなるほうが、やりやすいということと僕は解釈しています。

もう一つはポットは出来れば軽い素材で出来ているモノが良いです。腕に負担をかけないほうがいいので、ステンレス製がオススメです。

 

直火でかけて使えるポットも良いのですが、邪魔になりますけどコーヒー用のポットは専用で使われることをオススメします。というのも、ヤカンでお湯を沸かして、コーヒーポットに移せば湯温がさがりドリップする適温、僕は94℃が適温と考えますが、その94℃にかなり近くなります。

 

ですので、お湯の温度を整えるという意味を持って、お湯を沸かすヤカン、コーヒーのドリップ用ポットを分ける方がいいかなぁと思ってます。(直火で使用する場合は、沸騰してから1,2分フタを開けて置いておくとまぁまぁ温度が良い具合に下がりますよー)

 

エピローグ

まとめ 1,鶴口のもの 2,軽い素材(ステンレスなど)3,やかんとは別々にし、ポットを専用にするのができればオススメです。

 

以上となります。よろしければ参考にしてくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの香りを閉じこめて・・・

 今日は平日の仕事がお休みなので ドリップバッグの仕込みをしまして パックにしてもらう工場

記事を読む

お店における、ブレンドの立場とはなんでしょうか?

エピローグ コーヒーのブレンドとはそもそも何なのか? 例えばブラジルだけでは甘みが足りない、その

記事を読む

ハンドドリップの時のお湯の温度は計る必要はあるの?

このドリップするときのお湯の温度、のこともお客さんからよく聞かれる質問の一つです。 皆さんはどうさ

記事を読む

島珈琲の3つのお店のひとつ カフェBeはどんなカフェ?

プロローグ カフェBeの開業に向けてご相談受けたのは、2009年になった1月。 カフェBeは障が

記事を読む

しまこーひーのフレンチプレス大全

プロローグ 島珈琲のお客様が、先日「フレンチプレスにはまったー!」といろいろご相談を受けましたので

記事を読む

さぁ116キロの焙煎です!これが今回のTANPAN COFFEEの美味しさです!

さて皆さん、お待たせいたしました。   短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース

記事を読む

次世代の作り方でミルクコーヒーを淹れてみた

プロローグ フレンチプレスを眺めていて、ふと思った。 これお湯の代わりに温めたミルクを入れて、同

記事を読む

夏男

  で 暑さに強いと男と自称しておりましたが 最近 疲れがぬけずに 少しグロッキー気味な島

記事を読む

アイスコーヒーを美味しくドリップする 総集編

プロローグ 芸能人が来たよーーーー!!! 昨日、芸能人の奥ノ谷短パン社長がなんと高槻店に来られま

記事を読む

フレッシュをかえてみた

僕は焼酎はロックが好きだウーロンハイも好きですが やっぱりロックだというように コーヒーもいろんな飲

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑