*

布ドリップ(ネルドリップ)が家庭に普及しないワケ

プロローグ

僕の中ではドリップで美味しさ最強と信じている「ネルドリップ」。布ドリップとも呼ばれます。
昔ながらの喫茶店ではよくネルでドリップしている風景が見られました。今はどうでしょうか。僕のお店も含めて、ネルドリップで淹れるお店は確実に減っていると思います。

 

また御家庭でもネルドリップでコーヒーを淹れるのも減っているように感じています。

 

それはなぜか?今回のクローズアップは「ネルドリップ」がなぜ普及しないかを書きたいと思います。
ボンジュール 焙煎アーティスト島規之です

IMG_7390

 

ネルドリップとは!

濾過するのを濾布でおこなうドリップのことをネルドリップです。
このネルドリップで淹れるとどんな味の特徴があるのか?
ペーパードリップに比べると味に丸みがつく、と言えばいいでしょうか。丸く柔らかい豊かな味わいに感じます。もちろん粉の量や粉にする挽き方様々なことで変化がありますが、昔ながらの味わいとも言えるような気がします。

 

要約するとペーパーはシャープな味わいに。ネルドリップは丸みのある優しい味わいに、なります。
僕個人の好みで言わせてもらうと、ネルドリップが好きです。
ネルでお店のコーヒーもサーブしたいです。

 

でも、今の状況ではちょっと難しいです。これは家庭であまり使われない理由も次に書くことには含まれています。

 

なぜ普及しにくいのか?

ネルの最大のネックは管理に手間がかかるからです。逆に言うと手間がかかるから美味しいのですが・・・。
管理に手間がかかる、それはどんな事かというと、まず新品のネルを使うときにコーヒーになじますために、コーヒーの粉の出し殻で沸騰させます。

 

繰り返しますが、これは布にコーヒーになじます作業です。そしてネルは抽出したあと水でよく洗います。よく洗った後、乾かしてはいけません。なぜか?コーヒーの抽出液には脂が含まれています。
ネルがこれを一部吸収してしまうのですが、この脂分を吸収したネルを乾かすと、ネルはカピカピになり乾いた脂からニオイを出します。

 

乾かしたネルで次にコーヒーをドリップしたとき、そのニオイがコーヒーに移りヘンな味になる、管理を間違えるこういうことが起こります。したがって、管理がものすごくデリケートなのです。
この管理の煩わしさが、家庭でも店舗でもネルドリップが普及しにくいワケなんですね。

 

エピローグ

しかし、いつかはお店でネルドリップでサーブしたいと、小さな目標をもっております。

いつか実現しますので、ファンの皆さん待っててくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

冷めた顔

大阪は一気にぐっと冷え込んできました今年季節の移り変わりは段階がなく 急に移行するのでびっくらこきま

記事を読む

豆と粉の違い コーヒー豆は香りのカプセル

プロローグ 最近ちょっと距離があいていた、障がいを持っている方の仕事を増やそうプロジェクト。 寒

記事を読む

家庭で使うコーヒーミルで注意すること

プロローグ 僕がコーヒー豆屋を開業したのは2002年の3月29日でした。 もうすぐ14年が経とう

記事を読む

コクのあるコーヒーはどうしてつくられるの?

昨日、奥さんと月曜日のお休みの日、何をするか会議しておりました。 というのも、娘の幼稚園が午後まで

記事を読む

コーヒーの美味しさって何?

今日は土曜日で、明日は日曜日で母の日。 発送やギフトでてんてこ舞いの島です、どーもです。 ありが

記事を読む

なぜ500グラムだとリーズナブル?

 昨晩はカフェBeのスタッフとミーティングどうしたらお店がよくなって みんなハッピーになる

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあった

プロローグ もちろんカプチーノに入るエスプレッソも美味しいからカプチーノが美味しいわけですが、今回

記事を読む

女子がドリップコーヒーを淹れるのに大事してほしい3つのこと

プロローグ 最近、嫁さんがペーパードリップの練習を始めました。 といっても高槻店のオーダーを任せ

記事を読む

あるツイッターの投稿からヒントを得た、限定コーヒーギフトのご案内

プロローグ 僕はツイッターを楽しんでいるんですが、1日回数を決めてしてるんですね。 朝、朝、昼、

記事を読む

アイスクリームプロジェクト

 今日は休養を頂きまして 見たいものがあったので あちこちいってきました そうです 厨房中

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

コーヒーは主役か脇役か どっち?

まぁ正直、どっちでもいい話ですよね。 コーヒーは主役か脇役か、どっち

職人とSNSと仕事と

先日、東大阪からわざわざ高槻店に、パティスリーモンガトウのシェフ「とー

→もっと見る

PAGE TOP ↑