*

ふーりん

公開日: : 日々他愛のないこと

 一気に初夏になったような陽射しですね
冬でも風鈴をかけているのですが
やっと似合う季節になりました
人は動くものに目がいくらしく のぼりやフラッグなどはお店にとって
必須のアイテムです
が のぼりはうちらしくないので 今は風鈴にしています
とてもいい音色です
こうしてカメラで改めて見てみると 屋根がくたびれているようだ
時間をみつけてペンキを塗らないといけないなぁ
じゃあねピース

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

なんだかうれしかったこと

 僕の親父は市役所で42年間働き いったん退職し 再任用ということで あと2年間と少し市役所で働くこ

記事を読む

no image

ぼく

 言葉つかいというタイトルの記事を読んでいて 「僕」というのは 公の場では使ってはいけない

記事を読む

タイムスリップだ

プロ野球のニュースを見ていて パリーグの各球団が 昔のユニフォームを着てゲームしているではないですか

記事を読む

そっか台風か

  へんなところで無神経なところがある僕 台風の話は聞いていたが 大阪はいつもだいじょっぶ

記事を読む

no image

打ち水

 また、打ち水には場を清める神道的な意味合いがあり、玄関先などへの打ち水は「来客への心遣い

記事を読む

no image

燃えろいい女 燃えろナツコ!

 あんまり暑いので 世良さんの歌を歌ってみた 今日 看板を下ろすことにしました でもお店を

記事を読む

テーブルの上のたたかい

昨日 仕事を終えたあと家に帰ると  娘が録画した「おかあさんといっしょ」を見ていた  その中で ぱわ

記事を読む

no image

あきっぽい

 秋の秋でなく 飽きるあきっぽい そう僕は子供頃から飽きっぽい性格でした 何一つ長続きする

記事を読む

焙煎について

今日は高槻にある カフェサボローゾの浜崎さんがこられ 焙煎について話をしていました http://c

記事を読む

他にはない特別な存在

 昨日 経営のことに触れて ブログを書きましたするとタイミング良く経営についてのメルマガや

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑