*

僕にもコーヒーのことで分からないこともある

プロローグ

いろいろコーヒーのことをブログで書いて、また店頭でもいろいろ聞かれたらできるだけお客さまの望む解答ができるように、普段から情報や知識は頭に入れるようにしています。

 

でも、時として分からないこともあります。
答えられないのは非常に残念ですが、これっばっかりは・・・ ということも当然ですがたまにあります。

 

そんな事例といえば大げさですが、今回はそれをテーマにちょっと記事を書きたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

IMG_7364

 

分からないこととは?

その方はブレンドを勉強されている様子で、ブラジル・コロンビアなどなど数種類の銘柄を購入し、ご自身でブレンドを楽しんでおられるとのことでした。いろいろ聞いてこられるのですが、他店で購入した味を知らないコーヒー豆で僕のブレンドの方法を当てはめてもお伝えしても、たぶん思うような味にならないのですね。ですから、正直わかりません。

 

その方には買われたお店で聞かれた方が良いと思いますよーと笑顔でお答えしました。

 

なぜ、他店のコーヒー豆と僕のブレンドの理論がかみ合わないのか?
コーヒーのことをどれだけ知っているのかで変わってくる事でもありますが、まず同じブラジル産と言っても採れる地区によって味が違います。これはこの記事では重要でありませんが、「焙煎が違う」と言う大きな違いがあります。

 

焙煎の違いとは?

もちろん職人の腕の違いとかもありますが、そもそも焙煎度合いが違います。
僕がブラジルの焙煎はここが美味しいポイントだ!と思っていても、他店では違います。

 

うーん、もっとわかりやすく言うと、島珈琲では酸味のコーヒーはコスタリカです。
コスタリカの酸味が好きで、僕は中焙煎で美味しいポイントを探します。

 

でも他店のコスタリカの場合、苦味の効かしたダークローストかも知れません。そういうことで、同じ銘柄でも焙煎する人の好みや考え方で、味は大きく変わるんですね。つまり各お店ごとの味の個性です。

 

ですから、安易にブレンドはこうすれば美味しいです!とは言えないのです。そして、僕は他店のコーヒーの味はあんまり知りません!笑 自分が美味しいと思う味を追求しているので、他のお店と比べて、あーしようとか、こーしようとかは、僕の選択にはありません。あくまでもライバルは僕自身です。

 

エピローグ

イチゴのショートケーキでもケーキ屋さんによって、似て非なるモノであるように各店により違いますよね。
同じブラジルコーヒーでも、コーヒー屋のお店によって違う、そう思って頂けるととても嬉しいです。

 

他店のコーヒー豆の味については分からない=同じ銘柄でもお店によってコーヒー豆の味は違う、そんなお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

正解!コーヒーの飲み方はどれ?

プロローグ SNSは、フェイスブックとツイッター、たまにグーグル+を主に楽しんでいます。 そして

記事を読む

ドリップバッグの試作はこうしてつくられる物語

プロローグ 出版するコーヒー本の原稿見直し、修正が思うように進まない。 僕は今年で41歳になりま

記事を読む

海外から来るコーヒー豆。輸送中はどんな旅をしてくるのか?

プロローグ 先日、こんなツィートをしました。   コーヒー豆は赤道を中心とし

記事を読む

冷めたコーヒーを美味しくする方法はあるのか

プロローグ まだ残暑厳しい高槻ですが、少しずつ秋の気配を見せてきたところもあります。 &nb

記事を読む

スペシャリティコーヒーに、こだわりません宣言

スペシャリティコーヒーとは、世界で生産される全コーヒー量の約5パーセントくらいの生産量で、高品質コー

記事を読む

続 ナイス!島珈琲!

 ということで 続編です 続編の今日は ナイス!島珈琲!の一員である メリタ社コーヒーメー

記事を読む

芦屋でカフェがオープンします!

先日の月曜日、友達がカフェをオープンするのでコーヒーの事などを教えて欲しいと言うことで、よっしゃーま

記事を読む

エスプレッソの超細挽きの粉でドリップした結果

プロローグ エスプレッソは超細挽きのコーヒーの粉を使い、マシンですと30秒くらいで60CCの濃いコ

記事を読む

ハンドドリップのちょっとしたコツ

2016年も最後のブログとなりました。 少しずつ読者さまも増えて、とても嬉しく思っています。

記事を読む

コーヒー豆の鮮度って何なのか?

プロローグ 来年にコーヒー本を出版するため、原稿を毎日コツコツ書いています。 そんな中でコーヒー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コクのあるコーヒーを選ぶにはどうしたらよいですか?

昨晩は友達と忘年会でした。 楽しい時間を過ごし、楽しいとうっかり飲み

意外に大事!ペーパーフィルターの保管方法

娘が「父ちゃん絵本読んで」と言ってくれます。 当然、そんなこと言われ

粉の挽き目で変わるコーヒーの味わいの濃さのお話

実は時代劇が割と好きで、今はあまり見ていないですが以前はよく見ていまし

僕は珈琲のプロですが、最近家でプロペラミルを使って粉にしています

って、タイトルを書くといかにも僕がしているような感じですが、奥さんです

コーヒー豆・粉を保存するのに気をつけたいこと

昨日は娘の幼稚園が代休で、1日お休みに。   日

→もっと見る

PAGE TOP ↑