*

コーヒーシロップの新しい使い方。お湯で割ってホットコーヒーができる!

プロローグ

先日、お客さまから電話がありました。
「島さんところのコーヒーシロップ、お湯で割ってホットコーヒーを作るのは邪道ですか?」
すごい気を遣って頂きながら、質問をしてくださりました。

 

その話を聞いたときに、「そんなん邪道や。冷たいので飲むのが常識や。」とそんなきつい言い方はしませんが、僕がそんなふうに答えたとしたらどうでしょう。

 

もうそこでその話はおしまいですよね。でも、「僕にそんな考えなかったわ、試してみよ。」と思うことでいろんな可能性って広がりますよね。お客さまの質問は真摯に受け止めること。最近、ほんとにそう思います。
ブログをやっているとネタにもなるので、あはは。

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

知らないことを旗にすればいい

知らないことは知らないと言いきることが、僕は知的欲求のはじまりかなと思います。
知らないことを知ってるふりして、知ってる人に聞けなくなってわからないまま・・・なんてつまらないですから、分かる人にちゃんと聞く姿勢というのは、ほんとに大事だなぁと思います。

 

コーヒーシロップを「お湯で割る」という発想が僕にはありませんでした。ですから、どういう味になるか知らなかったので、お客さまには「実はそれをしたことがないので、明日自分でやってみて味わってからお答えします。」と電話を置きました。

IMG_6825

 

そして試した結果

島珈琲のオリジナルコーヒーシロップ無糖。これをお湯を割るには何に気をつけてどうすればいいか。
嫁さんと検証しながらやってみました。

IMG_6775

 

配合からいうと、お湯2(80cc)に対してコーヒーシロップ無糖が1(40cc)これがベストではないだろうか?
そう思って試したところ・・・ これはいける!これ美味しい!と嫁さんとふたりで顔を合わせました。

牛乳でミルクコーヒー、冷水でアイスコーヒーを作れるだけかと思ってたら、お湯で割ってもグレートじゃないですかっ!

IMG_9658

 

かくしてお客さまの質問から、検証してみた結果素晴らしい使い方があったことをここにご報告します。
そのままお客さまにお伝えしたら、「じゃぁオーダーをお願いします」と。

 

エピローグ

お客さまの質問に対して、真摯にすることで良い結果がおとずれることもあります。
自分の常識だけの物差しで、はじめから門前払いにしてしまうと新しい発見には出会えないなぁ、そんな事を今回は改めて気づきました。

 

コーヒーシロップ無糖は夏だけではなく冬場でも活躍してくれる予感を持ちながら、今日はパソコンを閉じたいと思います。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

続 ナイス!島珈琲!

 ということで 続編です 続編の今日は ナイス!島珈琲!の一員である メリタ社コーヒーメー

記事を読む

コーヒーギフトを作るのに心がけている1つのこと

プロローグ 最近、ほんとにありがたいことにギフトのご注文が増えてきました。内祝、御中元、御歳暮、父

記事を読む

はなのしたがのびーーる!

 最近 日記がご無沙汰になっているいます こんばんは いかがお過ごしでしょうか? さてです

記事を読む

ニューヨークのカフェ事情から見る流れ

まるで、さも自分が行ってきて見てきたようなタイトルですが、僕は行っておりません。(笑) &nb

記事を読む

無糖のできがむちゃくちゃいい!

あるお客様からメールを頂きました 「今年のコーヒーシロップ無糖は より美味しくなったように感じます」

記事を読む

島珈琲のブレンドは音楽でいうと生演奏

プロローグ ヒントとというのは案外、誰かとしゃべっている時に発見するものなんだなぁとつくづく思う。

記事を読む

どんどん上がるコーヒー豆 どうする島珈琲?

プロローグ 今日はどんどん上がるコーヒー豆の価格について、今後僕はどう考えているのか。 どうした

記事を読む

濃い味が好きな人が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいのか?

プロローグ 昨日は胃腸炎をおこしてしまい、早朝から具合が悪くなり高槻店は急遽、臨時休業をいただきま

記事を読む

梅雨時期が近づいてきた!湿気に弱いペーパーの保存方法はこちら

リライトになります、「改めて書き直し」っていう意味ですね。 ペーパードリップする時に使うペーパー。

記事を読む

がんに対抗できるコーヒーの力

プロローグ 「コーヒーを飲むことで死亡リスクが低下する」という、9万人による日本人対象研究で確認さ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

→もっと見る

PAGE TOP ↑