*

コーヒーシロップの新しい使い方。お湯で割ってホットコーヒーができる!

プロローグ

先日、お客さまから電話がありました。
「島さんところのコーヒーシロップ、お湯で割ってホットコーヒーを作るのは邪道ですか?」
すごい気を遣って頂きながら、質問をしてくださりました。

 

その話を聞いたときに、「そんなん邪道や。冷たいので飲むのが常識や。」とそんなきつい言い方はしませんが、僕がそんなふうに答えたとしたらどうでしょう。

 

もうそこでその話はおしまいですよね。でも、「僕にそんな考えなかったわ、試してみよ。」と思うことでいろんな可能性って広がりますよね。お客さまの質問は真摯に受け止めること。最近、ほんとにそう思います。
ブログをやっているとネタにもなるので、あはは。

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

知らないことを旗にすればいい

知らないことは知らないと言いきることが、僕は知的欲求のはじまりかなと思います。
知らないことを知ってるふりして、知ってる人に聞けなくなってわからないまま・・・なんてつまらないですから、分かる人にちゃんと聞く姿勢というのは、ほんとに大事だなぁと思います。

 

コーヒーシロップを「お湯で割る」という発想が僕にはありませんでした。ですから、どういう味になるか知らなかったので、お客さまには「実はそれをしたことがないので、明日自分でやってみて味わってからお答えします。」と電話を置きました。

IMG_6825

 

そして試した結果

島珈琲のオリジナルコーヒーシロップ無糖。これをお湯を割るには何に気をつけてどうすればいいか。
嫁さんと検証しながらやってみました。

IMG_6775

 

配合からいうと、お湯2(80cc)に対してコーヒーシロップ無糖が1(40cc)これがベストではないだろうか?
そう思って試したところ・・・ これはいける!これ美味しい!と嫁さんとふたりで顔を合わせました。

牛乳でミルクコーヒー、冷水でアイスコーヒーを作れるだけかと思ってたら、お湯で割ってもグレートじゃないですかっ!

IMG_9658

 

かくしてお客さまの質問から、検証してみた結果素晴らしい使い方があったことをここにご報告します。
そのままお客さまにお伝えしたら、「じゃぁオーダーをお願いします」と。

 

エピローグ

お客さまの質問に対して、真摯にすることで良い結果がおとずれることもあります。
自分の常識だけの物差しで、はじめから門前払いにしてしまうと新しい発見には出会えないなぁ、そんな事を今回は改めて気づきました。

 

コーヒーシロップ無糖は夏だけではなく冬場でも活躍してくれる予感を持ちながら、今日はパソコンを閉じたいと思います。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップも焙煎もする人が変われば、味は変わる

プロローグ 昨日のツイッターで何気なく思いつき、何気なくツィートしたこと、とても反応がよかったんで

記事を読む

カウンターに漂う緊張感

 鮨屋のカウンター 大将がひょいとネタケースをまたいで にぎりを下駄に置いてくれる瞬間 鮨

記事を読む

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状況が沢山やなぁとか、独特の関西

記事を読む

挽き方で味が変わるの?粗挽き・中挽き・細挽き 正解はどれ?

プロローグ お店でコーヒー豆を購入し、お店で粉に挽いて貰う方はお店の方にお任せになりますが、おうち

記事を読む

コーヒーミルで粉にしたときに均一にならないのです

昨日は休日で、家族で有馬富士公園という場所に行き、娘に思い切り遊んでもらいました。 高槻から高速を

記事を読む

しげき

  昨日は神戸 マツモトコーヒーさんへ  イエメンセミナーに行って参りました いやぁ よか

記事を読む

あの芸能人のTANPAN COFFEE ができるまで

例えば誰かのお好みコーヒーを作るときもこのような流れなので、オリジナルコーヒーはどんな流れでできるの

記事を読む

コーヒー豆の販売で、豆と粉 どっちで買っていく人が多いの?

島珈琲は2017年の春3月29日で、開業してから15年を迎えます。 岡町本店でスタートして、最初は

記事を読む

毎月の季節のブレンド どんな感じでブレンド作っているの?

体調が芳しくありません。 連休前からのバタバタで疲れが出てしまったようです。  

記事を読む

検証!!とっての無いカップ(器)で飲むと美味しくなるってほんと?

昨日 日本知的障害者福祉協会さまから  毎月発行されて全国に配布されている月刊誌に  原稿の依頼があ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

→もっと見る

PAGE TOP ↑