*

お客さまのプライドを守るためにやってきたこと

プロローグ

僕はツイッターをしているんですが、ほんとに何気なくツィートしたものが反応が良いときがあります。数字的にはびっくりするほどでもないのですが、僕にとってものすごいことなんです。笑

 

昨日のツィートで反応が良かったひとつがこれです。

 


 

純糖シロップを紹介したら、こんな黒いのがあるなんて知らなかった~っと。
僕からするとなんでもないことだったんですが、「何でもないこと」と思っていることほど案外 伝わってなかったことを再確認しました。うん、ツィッターっておもっしろいなぁ。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

IMG_4224

 

お客さまのプライドを守るためにやってきたこと

これも昨日のツィートで反応が良かったものです。
 

 
2002年に島珈琲を開業して以来、一度もしなかったことはコーヒー豆のセールです。
最初からそうしようと決めていたのではなかったのですか、ここまでの道のり途中で、お客さまがわざわざ島珈琲にコーヒー豆だけを買いにお店に来られていることに気づき、気づいた時にめちゃくちゃ感謝しました。

 

同時にそれはお客さまがプライドを持って島珈琲に御来店くださっていることに気づいた瞬間でした。
それ以来、お客さまのプライドに応えるにはどうしたらよいか?
これが僕のひとつの課題となりました。

 

だから迷わなかった。

集客したい時、セールをすれば瞬間的には集客出来ますよね。でも、島珈琲の既存のお客さまはどう思うだろうか?たぶんそれを良しとしないし、もしすればきっと既存のお客さまは離れていくだろう。そんな考えでした。

ですから、どんな苦しい時でも既存のお客さまのために島珈琲は「セール」をしませんでした。
 

僕は今年の9月から「エクスマ塾」に通います。これはエクスペリエンス・マーケティングというモノを売るのではなく、体験を売りなさいということを教えてくださる藤村正宏先生が主催されているのですが、その藤村先生はいつもこういわれます。

 

既存のお客さまを死ぬほど大事にしなさい。と。
僕のやり方が間違っていなかった、とその言葉を聞いて思ったことでした。

 

エピローグ

島珈琲にわざわざコーヒー豆だけを買いに来る そのお客さまのプライドに応えるために、迷わず僕は進化して深化しようと日々思うのであった。感謝。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

救命講習とAED

 先週はカフェBeのある施設ぷれいすBeに 消防士さんがきて救命講習をやっていたので 通り

記事を読む

大切なあなたへ

こんにちは! 焙煎アーティスト 島規之です。   今日はほんとに忙しく

記事を読む

特注・ハッピーウエディングブレンド(引出物オリジナルブレンド)の制作の流れ

プロローグ 先日 岡山からいつも御来店頂くお客様のご依頼で コーヒー豆の引出物を特注のオリジナルブ

記事を読む

no image

建築 奥が深い

 今日はカフェBeのある施設ぷれいすBeの部分的な修理があったため 設計をされた二井建築事

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

no image

あきない

 先日の日記に書きましたように ある方から「関西NO1のお店」 と言っていただいたブログを

記事を読む

母親の様な気持ち

 母親の様な気持ちで嬉しくてたまりません。 お互い優しい心を忘れずに助け合って長く長く暮ら

記事を読む

kinennbi

 明日で結婚記念日第一回目となります 諸先輩方々にくらべまして まだまだ甘ちゃん夫婦ですが

記事を読む

no image

さぁさぁ

 明日はコンサートです お客様も 演奏する方も  ゲスト出来てくださる美味しいパンやのリシ

記事を読む

no image

見抜かれた!

 「島さん ボクシングやってたでしょ?」 カフェBeのある施設 ぷれいすBeでは「ショート

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさ

1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

→もっと見る

PAGE TOP ↑