*

お客さまのプライドを守るためにやってきたこと

プロローグ

僕はツイッターをしているんですが、ほんとに何気なくツィートしたものが反応が良いときがあります。数字的にはびっくりするほどでもないのですが、僕にとってものすごいことなんです。笑

 

昨日のツィートで反応が良かったひとつがこれです。

 


 

純糖シロップを紹介したら、こんな黒いのがあるなんて知らなかった~っと。
僕からするとなんでもないことだったんですが、「何でもないこと」と思っていることほど案外 伝わってなかったことを再確認しました。うん、ツィッターっておもっしろいなぁ。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

IMG_4224

 

お客さまのプライドを守るためにやってきたこと

これも昨日のツィートで反応が良かったものです。
 

 
2002年に島珈琲を開業して以来、一度もしなかったことはコーヒー豆のセールです。
最初からそうしようと決めていたのではなかったのですか、ここまでの道のり途中で、お客さまがわざわざ島珈琲にコーヒー豆だけを買いにお店に来られていることに気づき、気づいた時にめちゃくちゃ感謝しました。

 

同時にそれはお客さまがプライドを持って島珈琲に御来店くださっていることに気づいた瞬間でした。
それ以来、お客さまのプライドに応えるにはどうしたらよいか?
これが僕のひとつの課題となりました。

 

だから迷わなかった。

集客したい時、セールをすれば瞬間的には集客出来ますよね。でも、島珈琲の既存のお客さまはどう思うだろうか?たぶんそれを良しとしないし、もしすればきっと既存のお客さまは離れていくだろう。そんな考えでした。

ですから、どんな苦しい時でも既存のお客さまのために島珈琲は「セール」をしませんでした。
 

僕は今年の9月から「エクスマ塾」に通います。これはエクスペリエンス・マーケティングというモノを売るのではなく、体験を売りなさいということを教えてくださる藤村正宏先生が主催されているのですが、その藤村先生はいつもこういわれます。

 

既存のお客さまを死ぬほど大事にしなさい。と。
僕のやり方が間違っていなかった、とその言葉を聞いて思ったことでした。

 

エピローグ

島珈琲にわざわざコーヒー豆だけを買いに来る そのお客さまのプライドに応えるために、迷わず僕は進化して深化しようと日々思うのであった。感謝。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

うふふのふ

 シェフに褒められると とてもとてもうれしいです どれくらいかって?東京ドーム20杯分くら

記事を読む

no image

しまさ~ん がんばれ~

僕が忙しそうに見えたのか  そう利用者さんが声援を送ってくれた マラソンをしていたたとき 

記事を読む

コーヒーのようなブログでありたい

昨日は完全休養を頂きまして 夕方には家族で公園に行き 娘を思いきり遊ばせてきました 阪急電車が芥川

記事を読む

俺が死ぬときはコーヒーに溺れて沈むときだ!

プロローグ コーヒーが好きです。 掘り下げるなら、コーヒーの焙煎が大好きです。 機械とにらめっ

記事を読む

9回裏 点差わずか 僕はピッチャーマウンドに立つ

 点差はわずか1点リード そのリードを守るべく 9回の裏 マウンドに立つのは チームの守護

記事を読む

心穏やかになるために 心がけていること

プロローグ 職人に憧れてコーヒー焙煎屋を選びましたが、もちろんお商売をしているので商人でもあります

記事を読む

お商売は水物 でも心は水物にしないために

プロローグ 「水」は「勝負は水物だ」と言われるような、運次第で大きな利益を得たり、逆に損失をこうむ

記事を読む

ご存じですか! 豊中岡町 美味しいお店 森のおはぎ さん

今日はコーヒー豆販売のみ そして営業日は日曜だけのお店 島珈琲 岡町本店で せっせとコーヒー豆販売を

記事を読む

夏はアイス用の豆が売れるじゃないですか!って本当なの?

プロローグ これから暑くなる季節、コーヒー豆屋は暑さとともに閑散期を迎えます、っていうと、えっアイ

記事を読む

no image

コーヒーのこと

  も やっぱり勉強あるのみ 休みがない故に 独りよがりの独断と偏見の世界に入らないために

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
変化を望むときは、思い切りが大事

昨日、このような告知をさせて頂きました。   消

no image
消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より)

消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より) &n

11月21日は島珈琲 高槻店 5周年でした!

オープンして最初の1年目はもう業績がめっちゃ悪くて、どうしようかと未来

高級コーヒーの魅力とは?~短パンコーヒーの魅力に迫る~

今日はこんなツィートをしました。    

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

→もっと見る

PAGE TOP ↑