*

コーヒーの香りは3つある だから楽しみも3つある

プロローグ

先日、僕のブログを見て「本を書いてみませんか?」と商業出版でのお話がありました。
おもしろそうなので引き受けてみることにしましたが、次の月曜日に審査があるそうで審査が通れば、現実になりそうです。まだ、どうなるかわからないのですが決まったら報告しますねー。

 

その時に担当者の方がなぜ僕に声をかけたか、というと 一つは僕の文面からものすごいコーヒーへの愛情を感じたから、なんだそうです。

 

意識してたわけでないので、そんな事をいわれると嬉しいですね。コーヒーへの愛情がお客さまに届いてほっこりなってくれれば、愛情の二乗で、僕は嬉しい限りです。今日も愛を届けたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_4373

 

コーヒーの楽しみは香りにある

と、いっても過言ではありませんよね。香りに引き寄せられ、香りに癒され、香りと時間を楽しむ。
コーヒーに香りがなければ、コーヒーではありませんよね。

 

コーヒーの香りと一言でいっても、香りにも種類があるんですね。
3つとタイトルには書きましたが、正確には大きく5つあると思ってます。

 

コーヒー生豆の時の香り、焙煎した豆の香り、コーヒー豆を粉にしたときの香り、コーヒーを淹れているときの香り、カップから立ち上がるコーヒーの液体から香るアロマ。

 

香りはこの5つなんですが、お客さまが家で楽しむのはだいたい粉にした香りと淹れているとき、そしてカップからのアロマ この3つですよね。

 

3つの香りがあなたを癒しの時間につれていく

書かなくてもそんなこと知っているよ、ということなんですが、でもね意識しているかしてないかで随分違ってくるんです。そもそも皆さんはコーヒーの香りをいっしょくたんにしてしまっていると思いませんか?

この3つをひっくるめて「コーヒーの香り」にしていると思うんですね。

 

お家で楽しむときに、この3つの香りがあると意識したらどうでしょう?
2つ楽しみが増えるんですね、得した気分になりませんか?

 

鮮度が良ければ豆を粉にしたとき(ご家庭でミルを使用しているのが条件となりますが)、ドライな感じで部屋に広がるあの良い香り。
淹れているとき、ちょっとウエットだけど粉にしたときよりも力強い香りが、これもまた部屋に広がりますよね。

 

そしてカップから立ち上がるコーヒーアロマと呼ばれる香り。
この香りは誰かとの会話に花を咲かせたり、一人の時間を有意義にしたり。

 

エピローグ

いかがでしたか、コーヒーの楽しみちょっと増えたでしょ♪
コーヒーを楽しみ、時間を楽しみ、香りを楽しむ。
今日も楽しみながらコーヒーを飲んでくださいね。

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島珈琲の3つのお店のひとつ カフェBeはどんなカフェ?

プロローグ カフェBeの開業に向けてご相談受けたのは、2009年になった1月。 カフェBeは障が

記事を読む

仕込みはオッケー!

  ということで 2日間にわたるコーヒーシロップ&カフェラテ小町の 無糖バージョン

記事を読む

アイスとホットに兼用できるコーヒー豆の種類は?

この質問が多い時季が来るとそろそろ夏なんだなぁ、と意識してしまいます。   コ

記事を読む

豆売りの味 喫茶の味

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です ここのところ コーヒーの味の調整に苦悶している(笑)

記事を読む

いつまでも こころの成長を

新年あけましておめでとうございます。 今年も皆さんにとって素晴らしい1年に、そして笑顔が沢山ある1

記事を読む

道具は大事にするからこそ 最高のパフォーマンスを見せてくれる

プロローグ 昔から磨くことが好きで いや磨いて輝きをみるのが好きなのかなぁ 小学生の頃は自転車 青

記事を読む

ブレンドの作り方 考え方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 高槻店での喫茶部門 夏のナ

記事を読む

コーヒーの美味しくいれるコツを一言で言うと?

プロローグ 昨日、お客様の「?」と止まってしまった質問を受けました。 「島さんの言うように、粉で

記事を読む

蒸らしを終わらせるタイミングとは

ここ数回、蒸らしに関係するブログが多いような気がしております。 ではおさらい、「蒸らし」とは何か。

記事を読む

ミルクと相性のいいコーヒーの焙煎度合いは、どれ?

コーヒーにミルクを入れて飲むなんて邪道ですよね、とよく聞かれるのですが、僕的にはシチューにコショウを

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが

→もっと見る

PAGE TOP ↑