*

道具はいつもピカピカに 道具は職人の魂ですからね

プロローグ

お客さまや機械関係の方によく言われます。「島さん、いつもマシンをピカピカにしてはるね~」と、えっへん。
当たり前といえば当たり前なんですが、やっぱりね、見た人が気持ちいいじゃないですか。油や汚れでくすんでいるよりも、ピカッと輝く方が。

IMG_6954

 

 

道具はいつもピカピカに。もともとそんな気性で子供の頃から自転車を磨いたり、大人になればバイク、磨けば光るモノを磨くこと、僕はとっても好きでした。見てるとなんだかウキウキした気分にもなりますしね。

 

お店ですから綺麗で清潔に は最低限のマナーですから磨かれて当然なんですけど、褒められるとやっぱり嬉しいですね。こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

モノを大事にすることとは?

モノを大事にすることは、人を大事にすること。人を大事にすることは、モノを大事にすること。
モノを大事に出来ない人に人を大事にはできない、そんな僕の哲学(ってエラソーですね すみません)があって、モノを大事にしているワケなんですが、

 

モノをつくる時、作り手の気持ちはモノに伝播します。嬉しい気持ち、悲しい気持ち、イライラした気持ち。モノを作るには大抵道具を使います。気持ちは道具を通じてモノへ伝播します。ですから道具やマシンはモノへ作り手の気持ちを移す時に、クッションになったり、フィルターになったりします。

 

人間だからイライラしたときもあるわけです。つまり普段から道具を大事にしていれば、クッションになって僕のイライラをいくらか減らして伝播してくれているんです。ですから、気分がへこんでいる時でも、ちょっと不機嫌な時でも、コーヒーの焙煎を味のストライクに導いてくれるワケなんですね、モノやマシンを大事にしていると。

 

ちょっと精神論っぽいですが・・・

でもほんとにそうだと思ってます。笑 機械をいたわり、マシンを大事にし感謝することで、良い仕事をしてくれるんです。

 

あとは綺麗にすると言うことは、マシンの細部をよく見るということになりますので、故障する前の異変など発見しやすい、そんないい効果もありますね。

モノを綺麗にすると心も磨かれる と言うメリットもありますよー♪

 

エピローグ

とにもかくにも、お客さまが居心地の良い空間で気分良く過ごしてもらえるように、掃除をしたりモノやマシンをピカピカにしているんですが、思わぬ副産物があるのを知っている、それが僕がピカピカにしているワケなんですね。

 

そしてそれを通じて一番ピカピカさせたいのは「自分の心なんです」といえば気障でしょうか?笑

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ナチュラル と ウオッシュ コーヒーの精製法

プロローグ コーヒー生豆が日本に届くまで ほんとにいろんな行程があり 様々な人の手がかかっています

記事を読む

島さん!!これで子供が牛乳を飲めるようになりました!

プロローグ 「これを使って牛乳を飲ませたら、牛乳嫌いな息子がガブガブ飲み始めたんですー ありがとう

記事を読む

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこう

記事を読む

コーヒー豆をプレゼントしたい!でも先様の好みがわからない!そんな時のこの話

プロローグ コーヒー屋をはじめまして、この間の3月に15年目に入りました。 こうして続けていける

記事を読む

焙煎したその日が一番美味しいの?

昨日からスタートしたあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー TANPANCOFFEE

記事を読む

アイスコーヒーを濃い味にしたい時の3つのポイント

プロローグ さて、関西は梅雨明けし本格的な夏、本格的なアイスコーヒーの季節を迎えました。 ボンジ

記事を読む

コーヒー豆の保存方法と真空パックのお話

最近、ほんとうに多くの方が遠方から、岡町本店や高槻店へコーヒー豆を買いに来てくださります。 &

記事を読む

不器用だっていいじゃあないか

新しいブログに引越してからしばらく経ちました 本心は引越しても今までのお客様が 変わらずに読んで

記事を読む

マグカップでコーヒーを楽しもう

プロローグ 日曜日はコーヒー豆の量り売り(すぐ粉にします!)のみのお店 そして日曜日だけ営業のお店

記事を読む

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。   去年は6

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

コーヒーに入れるミルク どれが美味しい?

今までは仕事に関する時間の問題は、自分が納得いくまでやる、でした。

→もっと見る

PAGE TOP ↑