*

コーヒーを焙煎する焙煎機による味の違い 

プロローグ

今年の夏はちょっと違う。大阪は通年以上に湿度を感じ、同じ温度でも重く苦しい暑さになっているように思う。「ここはほんとに日本か?」と思うような、なんだか亜熱帯的な気候に思うときもあるほどです。

 

だいたい僕のデータでは8月そして特に9月はコーヒー豆の販売は低迷してしまう時期なんですが、暑さが尋常じゃないためクーラーを効かせた部屋で温かいコーヒーを飲む方が多いような感じです。暑すぎるとこうなるのかぁ なんて思っているのは関係ないことですね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

岡町本店と高槻店にある焙煎機の違い

さて、島珈琲には岡町本店に1台、高槻店に1台、それぞれに活躍してくれています。正直なところ僕のコーヒー豆の販売量で言えば今のところ2台もいらないです。

 

高槻店を出店する際に岡町本店の焙煎機を高槻店に持って行こうかどうか悩んだんですが、本店に焙煎機がないのは本店じゃない!という僕の心の叫びによって、銀行さんの融資にお世話になりました。

 

全然、本題に入る気配がありませんので、無理くり本題に移します。

 

料理で言うところのお肉をフライパンか網焼きで焼く味わいの違いみたいなものです。

岡町本店にあるのは二重シリンダーと呼ばれる厚釜タイプ。
高槻店にあるのはステンレスシリンダーと呼ばれる薄手のパンチング状の釜。

IMG_4512-2

 

味の違いは

岡町本店の焙煎機で焙煎するコーヒーは、液体と味に厚みがります。
高槻店の焙煎機で焙煎するコーヒーは全体的に軽い目ですが、持っている個性的な味わいを十二分に引き出す能力があります。

 

同じブラジルならブラジルを飲み比べしたら、その差ははっきりわかります。

どう使い分けているのかというと、よく出る銘柄 ブラジル・グァテマラ・マンデリンなどは各店で焙煎し、比較的 注文が比較的少ない銘柄は高槻店で焙煎して、岡町本店にも持って行くという形を取っています。

 

岡町本店では、島珈琲のオリジナル商品の主力、コーヒーシロップは厚みのある味に仕上げたいので、岡町本店で焙煎をしています。

 

ドリップバックは高槻店で焙煎してます。

 

エピローグ

イマイチ何を伝えたいのかが曖昧になってしまいましたが、焙煎機の味の違いセットなんぞ企画していますので、同じコスタリカでも岡町本店で焙煎したコーヒー、高槻店で焙煎したコーヒーのセット企画も楽しいかなぁなんて思っておりますので、これを機に考えてみます と言う記事でした!

 

ちょっと無理くりな記事かな 笑

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

しまこーひーブレンド倶楽部 ブレンド風の味わいについて

明日10月23日木曜日は臨時休業致します! こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 明

記事を読む

新豆さん!いらっしゃーい!

  いったい何人の人が 三枝ふうのイントネーションで読んでくれただろうか・・・? 先程 朝

記事を読む

少し寒くなると濃い目のコーヒーが欲しくなるのはなぜ?

最近、テレビの取材の電話が相次いでいます。 どうしたんだろ?島珈琲なんかあったのかな? &n

記事を読む

「いい加減」じゃなく 「良い加減」のいい加減

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 島珈琲の高槻店で近々「チー

記事を読む

コーヒーの産地によって違う、味わいとは?

プロローグ 今回の記事は、みんなが知りたい、コーヒー産地によって違う味わいについて。 ブラジル、

記事を読む

暑い時に欲しくなる、あまーいコーヒーのレシピ教えちゃう

プロローグ 実は僕、昔バーテンダーになりたいと夢見た時期がありました。シェーカーを振りグラスに注ぐ

記事を読む

全国一律送料290円のコーヒーのセットを考えています!

プロローグ 先月9月1日より、島珈琲の通販にかかる送料の改定を行いました。 以前はまではコーヒー

記事を読む

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

自家焙煎コーヒーとは、なんぞや

プロローグ 自家焙煎とは何か。 僕のお店も屋号には、自家焙煎がついており 自家焙煎 島珈琲 とな

記事を読む

ドリップコーヒーを美味しく安定していれる7つのコツ

ドリップコーヒーを美味しく入れたい ドリップコーヒーの味がいつも同じでない 安定しない ドリップコー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

コーヒーに入れるミルク どれが美味しい?

今までは仕事に関する時間の問題は、自分が納得いくまでやる、でした。

コーヒーの香り 香りの良さは何で決まるの?

コーヒーの香りはリラックス効果がある コーヒーの香りにリラックス効果

→もっと見る

PAGE TOP ↑