*

楽しい気持ちは伝播して、良い結果を生み出す

プロローグ

僕はおかげ様でコーヒーのことという、好きなことを仕事にさせて頂き、趣味なのか仕事なのか ごちゃごちゃな感じですが楽しく毎日を過ごさせてもらってます。まずはそのことに感謝。

 

僕は以前まで好きなことを続けるのには、苦しみに耐えること と思っていました。今でもいろんな事にぶち当たります。経営のこと、お金のこと、将来のこと、不安のタネ・・・。こんなカタチで乗り越えてきました的なことをブログに書いていた時期もありました。一種の苦しさ自慢だったかも知れません。

 

でもね、苦しみを伝えてこれを読んでくださるお客さまが何のプラスになるのか?そう思うことがあって、もっと楽しいことを記事に書こう、知りたいと思うことを書こう、そんな風にチェンジしています。

 

人間は常に変わる生き物。変化を恐れず、ただしバックボーンはぶれずに。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

嫁さんの言葉を聞いて ハッとした

9月10月はたくさん臨時休業を頂く予定になっております。その案内チラシを500枚白黒印刷しました。
白黒ではインパクトがないので、色塗ってちょーだいとお願いしたところ、「何色使っていいの?」と返事がありました。

 

僕なら、効率を優先して1色でダーーッと500枚塗っていくところ、嫁さんは5色使って100枚ずつ、5パターンで色を塗ると、そしてこう言いました。「そのほうが楽しく仕事できるやん。」

IMG_6645

 

気持ちの持ちようか

なるほど、一見つまらなさそうな仕事でもちょっとした工夫と気持ちの持ちようで、仕事に楽しみの要素を増やせるわけね。

 

「仕事を楽しく」というとそんな学生じゃあるまいし、報酬も頂いているわけだからケシカランよまったく という感情になってしまい勝ちですが、ひとつ思うことがあるんです。

 

僕自身が身にしみて感じたことなんですが、自分が楽しー幸せ-と思って仕事をしていると、その楽しい気持ちがお客さまに伝播して、周りにも伝播して、みんなも楽しい気持ちになるんですよね、これ不思議と。

自分が楽しいと思うから楽しい気持ちが伝わり、相手も楽しくなる。逆に言うと、自分が楽しいと思わないことは、相手も楽しいと思わない(ことが多い)。

 

エピローグ

だからどんな仕事も、嫁さんの例じゃないですが何か楽しみを見つけて仕事をした結果、「楽しい」が伝播してまわりもなぜかハッピーにさせている、という相乗効果があるのではないかな。

 

それならば、仕事を楽しんでやることが結果いろんな良いことがあるんだなきっと、と今日はなんか独り言ブログでした。人生は苦しむ時間も楽しむ時間も一緒なら、楽しんだもん勝ちですよ なんてまだまだ青二才の僕が言ってみる。笑

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

小さいミス

最近 ほんとに小さなミスが多くて 気を引き締めないと と思ってます 注文用紙に書かなければならない重

記事を読む

ファイティングエナジーに火をつけろ!

  昨晩 布団に寝転んで本棚にあった本を手に取り ウトウトするまで読んでおこうと思って読み

記事を読む

自分って弱いなぁ

  自分って弱い人間だなぁ~ とふと時々思う 壁や困難にぶち当たったときに でも それがあ

記事を読む

愛がつまったラブラブコーヒー

さて明日は早朝から岡町本店で    コーヒーシロップ加糖の仕込みです4

記事を読む

コーヒーのプロは缶コーヒーを飲まないのか?

プロローグ コンビニコーヒーが世間にあっという間に広がった。 こんな早く定着するなんて僕は予想し

記事を読む

君の教訓

  君が教訓を学んだ相手は 君を賞賛し 親切をほどこし  味方になってくれた人々だけだった

記事を読む

no image

ぼく

 言葉つかいというタイトルの記事を読んでいて 「僕」というのは 公の場では使ってはいけない

記事を読む

接客力を上げるにはどうしたら良いですか?

接客力とは、文字通り接客における力、気づかい気配りですね。   接客力って本来

記事を読む

セナは言った

 アイルトン・セナは言った 「極限からの努力しかない。人間は極限までの努力は誰にでもできる

記事を読む

おとなになること

  今日 タウン誌のシティライフさんの取材が高槻のカフェBeであり 取材が終った後 「実は

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないで

説得か納得か 買い物をしてもらうのにどっちが大事?

過去の経験から言うと、6月はどちらかというと閑散月なのですが、今年はお

→もっと見る

PAGE TOP ↑