*

この袋は幸せを詰めるためにある

プロローグ

それは携帯のメモにあった言葉。どんな事を思ってメモしたのか、きっとふと思いついたキャッチコピーだったのでは?と記憶をたどっていますがうまく思い出せません。

 

昨日、ブログのネタが浮かんだのでその言葉をメモしていたら、何気なくタイトルの言葉が目につきました。
そして今日もその言葉が目についたので、なんだかこのことをブログ記事にしたくなりました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

この袋に香りと幸せを詰めることが僕の仕事

コーヒーがコーヒー焙煎が大好きで、そしてそれをありがとうと言って感謝されることが僕の生き甲斐で、とても楽しい毎日を過ごさせてもらっているのは、お客さまがいるからこそと毎日感謝しております。

 

モノが溢れている今の日本、コーヒー豆を買おうと思えばどこでだって買えるわけです。インターネットでもスーパーでも、コンビニでも。でも、そんな中わざわざ島珈琲を選び、お店に足を運んで頂いたり、わざわざメールやネットでご注文を頂いております。

 

何度かブログに書いたことのあることなんですが、昔、あるお客さまとお話をしていました。僕がお店の売上げを少しでも上げたいという下心から、「紅茶とかお菓子とかそいうのも販売しようかなーって思っているんです。」と。

 

その時の言葉が大事にする言葉のひとつになりました

「島さん、あのね。島さんがコーヒー豆だけを一所懸命やってはるから買いにくるねんで。紅茶とかそんなん置かんといてほしいわ。」

この時「そうか、お客さまはプライドを持って島珈琲に足を運ばれているんだ。」

 

お客さまのプライドに応えるのが僕の仕事なんだと。
最近、いろんな仕事のご依頼を受けるようになりました。その時に思うこと、「この仕事を受けることによって、うちのお客さんが喜んでくれるだろうか?」それをひとつの物差しにしています。

 

ご依頼の仕事で誰かの笑顔が見えた時、僕は「よし、やろう。」と思います。
逆におぼろげで僕の心に誰かの笑顔が見えないときは、丁寧にお断りするようにしています。

 

先日のセミナーで学んだ僕にどんぴしゃな言葉がありました。
お客さまに「いかに売るか」ではなく「いかに役立つか」 これが僕のひとつの指針です。

 

エピローグ

そんなプライドを持って島珈琲に来てくださるお客さまに僕がお返しできることは、そう、
このコーヒーの豆袋に愛情と幸せを詰めること だと。

 

気障で月並みな言葉だけど、大好きなコーヒーを通じて僕しかできない愛情をここに詰めることが僕の仕事だと思ってます。

 

IMG_6514

 

携帯のメモを見て思ったことでした。
今日のブログはお客さまへのお礼だね。いつも感謝しています。

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

111

 昨日のコンサートは 111名のお客様と笑顔を共有することができました! 一人一人お礼を言

記事を読む

no image

見抜かれた!

 「島さん ボクシングやってたでしょ?」 カフェBeのある施設 ぷれいすBeでは「ショート

記事を読む

ピンチです!あの芸能人のTANPANCOFFEE 間に合うことができるのか!

アクシデントやトラブルはいきなり背後からやってきますよね。 そっと忍びより、ドンっと肩を叩く。

記事を読む

no image

ええ人だらけや・・・

 帰りの車の中で 涙がでそうになった カフェBeで4月に行うイベント「ありがとう祭り」は

記事を読む

no image

1年の時間

 高槻店 おかげさまで もうすぐ1周年ですほんとうにありがとうございます高槻という土地性を

記事を読む

no image

しまちゃん ピース

  スイスの湖のような澄んだ目をして 利用者さんが僕に「しまちゃん ピース」と言わはった

記事を読む

完璧じゃない!島珈琲には1つの欠点があった

プロローグ 1つどころか、たぶんめちゃめちゃあると思います。笑 自分で思う欠点、なんだろう。

記事を読む

no image

今から僕は

 高槻から急いで帰ってきました(といっても安全運転です) 今日はいつもお世話になっている建

記事を読む

初めてのコーヒー豆屋で困らないようにくふうしていまーす

プロローグ コーヒー豆屋というのは「何となく敷居が高い」ように思っちゃいますよね。 島珈琲を開業

記事を読む

COFFEE

 COFFEE と書いてあります いい香りが漂ってきそうな素敵な色紙です! ありがとうござ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

→もっと見る

PAGE TOP ↑