*

回帰

公開日: : 日々他愛のないこと

僕自身 今 休みがない状態なので なかなか自分の時間をつくることがむずかしい
昨晩は半ば強引に時間をとり 小学校中学校をともに過ごした友人と会い
他愛のない会話に花をさかせ はしごはしごしながら飲み歩きました
特にたいした話ではなく お互い歳とったね の自慢しあいの会話
串かつの2度づけはどうなのか ほんとに他愛のない話だったけど
あの頃に帰り また時間の経過をしり じゃあまた会おうとわれました
帰りの電車 ながれる夜景をみながら
あのころを思いだし そう原点回帰しました
過去に戻ることはできないけども
過去に持ったいろんないろんな思いはいつでも思い起こせるのだと
島珈琲 もうすぐで創業11年を迎えます
11年前の抱負を超えて 新しく12年目をスタートさせたいと思います
温故知新
あー楽しい夜だった  しかしちょっ二日酔い・・・すみません
では明日も高槻店でお会いしましょう!
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

今日こそは!

 日記を書くぞ!と意気込みました 書けないのではなく パソコンが身近にない状態で 日記を毎

記事を読む

no image

いつだったか・・・

 始めたのはいつだったのか忘れてしまったが 毎朝晩 般若心経を音読している  右脳開発トレ

記事を読む

歳とともに

今日はなんだかひどく疲れています 朝から焙煎をこなし こなしているときも  今日は疲れているなぁと身

記事を読む

no image

おいしいお酒

昨日は久々に家族でおいしいものを食べにいきましたそのお店で飲ませててもらった 焼酎 熊本日吉の鳥飼と

記事を読む

no image

どっちがどっちかな?

 閉店と閉鎖 四条河原町阪急百貨店は閉店 西武有楽町店は閉鎖 とニュースに書いてあった ど

記事を読む

no image

大変申し訳御座いませんでした

 申し訳ございませんでした 最近日記を書いておりまして 誤字脱字めちゃめちゃ多いです でも

記事を読む

島珈琲も売れないときがありました、そんな時こうしてました

家に帰りお風呂に入っていると突如、明日のブログのネタが浮かぶときがあるんです。  

記事を読む

かまえて!

 そうです 何事もどんなときにでも いつでもキャッチできるように かまえていなければなりま

記事を読む

no image

週刊シマケン

今日はなんか日記のネタというネタがない 困った時の週刊シマケン! 引き出しを使わせて頂きます 4年ほ

記事を読む

そこに魂はあるのかい?

大阪は今日も雨 梅雨がまだ明けてないのか? と思うような気候ですね 今朝 両親と話していました 「今

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

→もっと見る

PAGE TOP ↑