*

コーヒー焙煎と煙とニオイ

プロローグ

ご存じですか?コーヒー焙煎の時に出る煙は結構スゴイということを!?
ということで、今回の記事は焙煎の煙とニオイのお話です。

 

コーヒー生豆を火で焙り、英語で言うとローストですね、火にかける以上、煙というモノが発生します。

IMG_4212

 

 

昔、趣味で焙煎をやっていた頃、当時は団地に住んでいてベランダで小型ロースター(最大500g焙煎できるモーターがついている焙煎機)を使い、焙煎をしていたのですが、煙がけっこうでて、下の階の方から「火事ですか!」と心配されたこともあるくるい、煙がでるんです。笑

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

業務用ですと、煙突をつけている

業務用ですと釜が3キロ以上のクラスになってくると、大抵煙突をつけています。煙突がある場合は風で拡散されるので、ものすごい煙が出ているなぁ~という実感があまりないです。

ただしアイスコーヒー用焙煎豆などに代表される深焙煎の場合はとてもモクモクですね。

 

島珈琲の場合は岡町本店と高槻店と2台焙煎機があって、岡町本店は住宅街の中にあるため煙害があってはならないので、アフターバーナーという、昔セガであったゲームの名前と同じ、かっちょいい機械がついています。

 

これは焙煎ででた煙をバーナーで焼くことにより、煙害を未然に防ぎ、完璧じゃないけども消臭もする装置です。ですから煙のことでクレームはきたことありません。

 

おもしろいことがあるんです

業務用の機械ではわかりにくいのですが、実は良いコーヒー、美味しくないコーヒーは焙煎しているときにわかるんです。

 

それは?というと、美味しくないコーヒーは、コーヒー豆を焙煎している時にでる煙もいいニオイがしないんです。

 

へぇ~そうなんだ~と聞いて納得してもらうしかないのがとても残念なのですが、僕は昔コーヒー生豆の卸問屋に勤めていましたので、お店に少量サンプルを渡すため、ほんとに沢山の焙煎していました。小さい焙煎機での焙煎でしたので煙突もなく、煙をそのまま排出するタイプでしたので、ひょんことからそれに気がついたんですね。

 

「美味しくないコーヒー(生豆)は、煙もクサイ」と。

なんかのネタにしてください 笑

 

エピローグ

美味しくないから、このコーヒーはだめだ、ということではありません。
コーヒーにはそれぞれの役目があります。ただ、僕が味にうるさいだけなんです。
「美味しくないコーヒーはダメだ!」ということを言いたいのじゃないので、誤解のないように。

 

コーヒーの旨さも、煙のニオイでわかる という記事でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

これぞ タンザニア

 タンザニアといえばキリマンジャロで高名ですよね さて 島珈琲ではレギュラーの交代を告げま

記事を読む

カフェをオープンするときのコーヒー選びも相談にのります!

今朝は奈良県奈良市より、落語喫茶 古々粋亭(ここいきてい)を近日オープンするオーナー井上雅博さんがご

記事を読む

ドリップで薄味と濃味を作るちょっとしたコツ

プロローグ 3歳の娘がなぜかよくわかりませんが、ニトリが大好きでしょちゅう近所のニトリに連れて行け

記事を読む

コーヒーを夜飲むと眠れなくなるのは、本当か

プロローグ あなたは1日コーヒーを何杯飲みますか? 僕はだいたいお店で3杯くらい、家では夜に食後

記事を読む

モカ エチオピア モカ

 明日は久しぶりにエチオピアモカ イルガチェフ グレード1 を焙煎し販売したいと思います

記事を読む

脳のなかは野菜とコーヒーでいっぱい

 ふと手にした手ぬぐいが自分の背中をおしている 野菜を売りたい 農家の人が大切に育てた野菜

記事を読む

no image

冬の味覚

人間の味覚は夏と冬と つまり気温の差で 感じる味覚がちゃうらしい 夏は酸味を感じやすく 冬は苦味を感

記事を読む

知らなかった コーヒー豆にもグレードがあったのか!

プロローグ コーヒー豆には各国の格付けがありまして、それがコーヒー豆の大きさだったり、採れた場所の

記事を読む

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ、てんやわんやの僕です。 あ

記事を読む

ドリップの極意のうちの一つ

極意なんて書くと、柳生新陰流の必殺剣みたいな、なんかスゲー技なのかと思わせてしまうのですが、先にすみ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

→もっと見る

PAGE TOP ↑