*

オリジナルブレンドのカスタムオーダーもお受けしてます!

プロローグ

昨日、お客様から相談というか、雑談というのかわかりませんが、こういうお話をしていました。

最近、コーヒーに目覚めて、あっちこっちのお店を回っていろんなコーヒーを味わい、コーヒー豆を購入しています。どんなコーヒーがオススメですか?

 

僕はお店のオススメを飲むのもいいですけども、お店によって味わいは違うので例えばブラジルとか、コロンビア、タンザニア(キリマンジャロ)など、必ずといって良いほど、どのお店にある銘柄を1つ選択して、どのお店でもその銘柄を購入して、飲んでいくと好みのお店を発見できると思いますよー。

 

とお伝えしました。中華料理でもお店によってチャーハンが違う味であるように、コーヒーもまた同じブラジルという銘柄でも、お店によって個性をだしています。お店選びに迷っている方は参考にしてくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

嬉しいツィートがありました

岡町本店の常連さまで、有名な和菓子屋さん「森のおはぎ」さんのツイッターで、島珈琲を紹介してくださりました。ノリユキカンゲキ!

そのツイッターを貼り付けておきますね うふふのふ。

 


 

 

「森のおはぎ」さんは岡町と梅田の新地に2店舗 本なども出版されて、取材もバンバン受けていて、雑誌やテレビなどに紹介されている、めちゃめちゃ有名なお店です。

 

森のおはぎさんはお店を出す前から島珈琲岡町本店に来てくださっていました。
確か初めて来られた時に「これこれこういう味わいのコーヒーが欲しい」と言われ、その場ですぐに混ぜ合わせたブレンドを今でも購入してくださっています。

 

味の好みがあれば、それに合わせてブレンドもできます

メニューのラインナップにあるブレンドは僕が現地点で13年間いろいろ改良を加えながら出来上がったブレンドですが、そのブレンド以外でもブレンドをつくることは可能ですし、現在でもブレンドもカスタムオーダーをされるお客様は複数おられます。

 

IMG_4350

 

道筋としては、メニューにある僕のオリジナルブレンドを飲んで頂いてから、もうちょっとこうした味わいが欲しい、とか、もう少し柔らかくしてほしい と言うところからブレンドの配合をその場で考えてアレンジし、カスタムオーダーを完成させます。

 

そう言ったこともしていますので、お気軽に僕に聞いてみてくださいね。
ただし店頭のみです。直にお聞きし逐一確認しながらじゃないと、お好みにあわすことできないので、通販の方はごめんなちゃい。

 

エピローグ

このカスタムオーダーの最大の弱点は、カスタムした僕自身が忘れてしまうことがある 笑 ということです。
忘れないようにメモしておくことが大事ですね。(汗)

興味を持った方は是非お気軽におたずねくださいね!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

勘違いしてませんか?本当のコーヒーの苦味は焦げではありません!

プロローグ 僕、ぶりかまが好きなんです。 ぶりかまにゆっくり火を通して、箸をいれるふわっとしてジ

記事を読む

コーヒー計量スプーンの代わりに使うのこれ

プロローグ 一般的によく目にするのは、写真の様な三角のタイプと台形のタイプ。 各コーヒー器具メー

記事を読む

エスプレッソの超細挽きの粉でドリップした結果

プロローグ エスプレッソは超細挽きのコーヒーの粉を使い、マシンですと30秒くらいで60CCの濃いコ

記事を読む

コーヒーのブレンドとは、チームワークです

プロローグ コーヒーブレンドとストレート、違いは何か?ストレートとはブラックで飲む事もそう呼ばれま

記事を読む

レギュラーコーヒーのレギュラーってどういう意味?

月曜日を一応ブログの定休日として設け、ほぼ毎日更新しております。 よくそんなネタがあるなぁ、と思わ

記事を読む

負けたもん勝ち

 プライドが高いのか 単なるがんこ野郎なのか 親からむずかしい子供やったといわれ 自他共に

記事を読む

甘酸っぱいスィーツとコーヒーの組み合わせを考えてみた

プロローグ 昨日は1ヶ月はやい結婚記念日を僕がプロポーズした場所、高槻センター街にあるフレンチレス

記事を読む

いいねぇ~♪

無添加コーヒーシロップ 俗によばれて カフェオレベース 新しくデザインされたシールを空瓶にはるとこ

記事を読む

シーンで分けてみる お好みのコーヒーの味を探すためのヒント

実は苦味があるとか酸味がある、というのは僕たちプロからするとどちかといえば、ネガティブな表現なのです

記事を読む

ゴリゴリを考える

コーヒー屋 焙煎屋なので当然 コーヒーのグラインダーにはこだわってますコーヒーの味において焙煎も大事

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ロスとチャンスロスと武士道の教え

    ロスとチャンスロス、こ

ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

→もっと見る

PAGE TOP ↑