*

コーヒーギフトを作るのに心がけている1つのこと

プロローグ

最近、ほんとにありがたいことにギフトのご注文が増えてきました。内祝、御中元、御歳暮、父の日ギフトなどなど。お持ち帰りされる方もあれば高槻店から、ゆうパックで発送でご注文をくださる方。

 

折り紙とかラッピングが大の苦手だった僕でしたが、練習して上手になり、沢山の人が喜んでもらえることができて、島はほんとにうれしく練習した甲斐があったなぁ とお客さんの笑顔を見てそう思っております。

 

IMG_5976

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

ギフトを作るときに大事にしている1つのこと

それは、ずばり贈った方、お買い上げになったお客さんですね、に喜んでもらうこと。
えっ?貰った人が喜んでもらうんじゃないの?

 

そうです。貰った方が喜んでもらうものです、ギフトというものは。
でもね、貰った人がめちゃくちゃ喜んで、贈った方に「ありがとー♪」って連絡が入り、贈った方もハッピーになる。これが僕のギフトにおけるストーリーなんですね。

 

贈った人が、心から喜んでいる「ありがとう」を受け取るストーリー、めちゃめちゃ感謝を受け取る体験、僕はこれをギフトで売っているワケなんですね。

 

ですから、受け取った方がどんな気持ちになるか、喜んでもらえるか をめちゃめちゃ考えます。
贈った方に、超ハッピーな「ありがとう」の連絡が入るように。

 

手の込んだことは出来ませんが・・・

ギフトの包装をまごころ込めてする。ラッピングもそう。自分の大好きなコーヒー達ですから愛もいっぱい入っています。それがギフトを贈った方から貰った方にその愛まで届くように、手は抜きません。

 

とにかく、自分が受け取った時こんな感じだったら嬉しいなーとか、喜ぶよなーとか、こうした方が見た目はいいかなぁーとか、いろいろ考えてきたのが今のカタチです。

 

エピローグ

お客さんが次に来店されたとき、またはメールで、「とっても喜んでもらえました」その言葉が僕のコーヒーギフトをどんどん進化させています。

 

貰った方、そして何より贈った方が笑顔になるギフト。
僕はこれをもっともっと究めていきたいと思っています。

 

ギフトを究めるというか、僕のコーヒーギフトでお客さんの笑顔を更に追い求めると言ったほうがいいかな あはは。

 

IMG_5971

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェ オープン会議

昨日は障がい者支援施設とのコラボカフェ カフェBeの現場に入って 久しぶりにカフェBeで仕事をしてき

記事を読む

接客力アップ!

 次年度(4月から来年の3月まで)の自分の課題に 「接客力アップ」を掲げることにしました

記事を読む

それはほんとうにドリップのやり方が悪いからなのか

2月26日 日曜日 高槻天神祭り二日目です。 毎年二日のうちどちらかが雨だったり、雪だったりと、天

記事を読む

ご存じですか?コーヒー豆もお米のように脱穀しているのですよ

昨日、このようなツィートをしました。     コーヒー生豆を仕

記事を読む

美味しいの差は何?なぜコーヒー屋によって味わいが違うのか

プロローグ 大手コーヒーメーカーも含めて、同じモカなのに、同じブラジルなのに、同じコーヒーなのに、

記事を読む

味は一期一会 いつも同じ味なんてありえない

プロローグ と、まぁ過激ぎみなタイトルになりましたが、先日お店を出される方から相談で 「3人がそ

記事を読む

初めてのコーヒー豆屋で困らないようにくふうしていまーす

プロローグ コーヒー豆屋というのは「何となく敷居が高い」ように思っちゃいますよね。 島珈琲を開業

記事を読む

初めてのコーヒーミル 何を買えばいい?

プロローグ 秋です。ホットコーヒーの美味しいシーズンがやってきました。 おうちで飲むコーヒー、一

記事を読む

コーヒー豆が硬いってどういうこと?

昨日12月29日は1人営業で、そこまで忙しくならないだろうという僕の予想を遙かに超えた御来店があり、

記事を読む

ダイレクトドラム プロジェクト

 島珈琲 高槻店に設置された焙煎機は 量産される前 いわゆるプロトタイプで 1号機です 開

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ロスとチャンスロスと武士道の教え

    ロスとチャンスロス、こ

ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

→もっと見る

PAGE TOP ↑