*

損して得とれ とはどういうことなのか?

プロローグ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。
お商売をしている人のみならず、どんなお仕事にも言えることですね。

 

曖昧な記憶の中に確か近江商人の言葉だったような気がするのですが(たぶん違ってると思います 笑)、「損して得とれ」という言葉、みなさんは耳にしたことがあると思います。

 

目先の利益を考えるよりも、今の損を我慢して先を見て行動すれば、最終的に大きな利益を得ることがある。という意味のことわざですね。

これがわかっちゃいるけど難しい 笑
今日の記事はそんな事を書いていきたいと思います。

 

例えば

喫茶でこんなことがありました。
喫茶でおだししている「俺たちのブリュレ」。高槻センター街にある四季菜フレンチ・ソレイユ 矢田シェフにつくってもらっているデザートですが、これが一人で食べるにはけっこう大きいんですね。

IMG_8891

 

 

二人の来客があり、お二人ともそれを頼みました。僕は「大きいので二人で1つでもよろしいかもしれません。」
と実物を見せて、二人で1つのオーダーに変更しました。

 

売り手側、つまり僕ですね。僕としては2つ頼んで頂いた方が、売上げは上がるわけで損したことになります。
でも、これは損したと言えるでしょうか?
僕がお客さんでしたら、親切な人やなぁと感心します(自惚れではない 笑)

 

もし1人では多いことを黙って、2つ頼んで食べきれなかったらどうでしょう。お客さんは「はじめに言ってくれたらいいのに・・・」と気持ち良くお金を払う気にはなれません。ひょっとしたら2度と来てもらえなくなるかも知れません。

 

損して得とれ とはこういうことなんだと思います。

 

コーヒー豆も100gから販売しているのもその言葉を信じているから

特に初めて島珈琲をご利用される方には、100gを購入してもらうように自然なカタチで誘導していきます。
誰かのおうちで島珈琲を飲んだお客さんならともかく、口コミで聞いた、とかフェイスブックとかツイッター、ブログで島珈琲を知った方は、初めての買い物は不安ですよね。

 

自信は持っていますが嗜好品なので、好みに合わないこともあります。

 

ですから、お客さんを損させないようにまずは100gから という気持ちなんですね。
特に初めてのお客様にはいろいろ説明するので、僕が沢山話したにも関わらずお支払いが490円くらいだと申し訳ないなぁというお気持ちになる方が多いようですが、そんなのノープロブレムですよ、わっはっはっはー。

 

気に入ってもらえば、また気持ち良く来て頂きたい。それが僕の本望です。

 

エピローグ

今日は 島珈琲はこんなスタイルで営業しています!という記事になってしまいましたね。
とにかく僕は、島珈琲は、気持ち良くお金を支払って頂き、気持ち良く退店して頂くことを日々考え、追求しています!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービスさんでのコーヒー教室を開催した

記事を読む

感謝の日曜日

  ありがたいことで 最近 日曜日だけの営業の豊中岡町  島珈琲 コーヒー豆売り 挽き売り

記事を読む

no image

週1回

週一回 できるだけ 社会貢献部の活動を行おう と思ってます 特に何かを決めないといけない という事項

記事を読む

ザ・ミュンヒ

 知る人ぞ知る コーヒーだけのお店 大阪八尾にある ザ・ミュンヒ http://tabel

記事を読む

あなたが好きやねん!オーラを出してみる

プロローグ 自己分析をしてみると 僕自身はどちらかというと職人肌の人間で、がんこで、強情で、1度言

記事を読む

3回目の夏

 昨日頂いた桃 さっそく今日食べました! そうです この桃をくださったのは四季菜フレンチ 

記事を読む

ちょっと知っていると便利 コーヒーギフトを選ぶときに役立つ簡単なこと

プロローグ 島珈琲を開業してからもうすぐ13年になります 最初の頃はギフトはあまり力をいれておら

記事を読む

想定外!想定外!

 最近 遠方より島珈琲にご来店くださるお客様が増えまして 今日は岡山から わざわざ岡町本店

記事を読む

嫁のひとこと

朝が寒い 手荒れがひどくなるので 朝 顔を洗うとき お風呂に入るとき以外はお湯を使わない 外の

記事を読む

最高のプレーを

 最高のプレーをしてもらう 今まで人を雇うことはなく 今後もないだろうと思っていたけども

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

→もっと見る

PAGE TOP ↑