*

ドリップが上手くなるということは、味を正すこと

プロローグ

昨日、お客様から質問があったことをお答えしながら、ふと気づいたこと。
それと質問があったことを今日は記事にしますね。

 

質問の事はやっぱりハンドドリップのやり方について、が一番多いですね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_4139

 

ドリップが下手だから味がよくならない・・・

確かにドリップのやり方次第で味の変化はあります。
ただし、気をつけてもらいたいのがドリップのやり方が上手くなったからと言って、コーヒーの味が劇的によくなる、ということはありません。

 

コーヒーの味は、コーヒー豆の鮮度つまり焙煎してからの日にち、それからコーヒー豆のグレード、これは等級ですね。まずそれらが左右します。
コーヒー豆の鮮度が悪く、酸敗して異常に酸っぱくなっていたり、異常に苦くなっていたり、これらの味をドリップのテクニックで美味しい味わいに変わる、ということはできません。

 

ドリップのちゃんとしたやり方は、そのコーヒー豆の持っている味わいを正すため、持っているモノを素直にだす、というのが上手なハンドドリップの終着点です。

上手にハンドドリップできるということは、もともと美味しくないコーヒー豆を美味しくする魔法の技術ではない、ということを覚えておいてくださいね。

 

毎回同じ味にならないんです・・・

以前にも書きましたが、僕は同じ味でなくていい派なので、同じでないことを楽しんでください、といつも返しようのない事を言ってしまうのですが 笑 同じ味に近づけたいためのヒントを書いておきますね。

 

ハンドドリップでできるだけ毎回、同じ味を作りたい場合に気をつけたいことは、動作を徹底して同じする ということです。

 

ドリップ使うお湯。ヤカンやポットに入れるお湯の量を毎回一定にする。ドリップをするとき「の」の字を書くようにお湯を注ぎますが、注ぐ量を決める。
何回かにわけて注ぐわけですが、3回なら3回、4回なら4回、自分の中でルールを作り、それを必ず守って何回何回もしていると習慣付けできて、身体が勝手に覚えてくれます。

 

ドリップだけに言えた事じゃないですが、同じにできる動作は毎回同じにする。
そしてなるべくシンプルにする。この二つが重要なポイントになると思います。
また考えは、いろんな事に応用できると思っています。

 

エピローグ

いかがだったでしょうか?
味の再現は、動作をできるだけ毎回同じにする事です。
迷っている方は是非そのことを頭に置いて、トライしてくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

水だしコーヒー用のコーヒー豆はどれがいいの?

プロローグ 最近、娘が甘えてくるのが嬉しい僕です。 娘と遊んでいて、その笑う声、笑う顔に癒されて

記事を読む

伝家宝刀

 そうです 伝家宝刀の技を使うときがやってきたのです 島珈琲流紅葉落とし焙煎 というのは冗

記事を読む

どこ産地のコーヒー農園で働いたのですか?

パンフレットやコーヒー豆のパッケージ袋に「産地の農園で働いた男の店 自家焙煎 島珈琲」と書いてあり、

記事を読む

焙煎度合いによって粉の挽き目を変えるの?

昨晩、奥さんと映画の話をしていて、タイトルがでてこない。 あるでしょ、そういこうと。 &nb

記事を読む

コーヒーの真実

前から読みたかった本 先日 紀伊国屋書店で目にして 迷わず購入しました 読みたい読みたいと思いな

記事を読む

ドリップコーヒーを美味しく安定していれる7つのコツ

ドリップコーヒーを美味しく入れたい ドリップコーヒーの味がいつも同じでない 安定しない ドリップコー

記事を読む

コーヒーを淹れるお湯の温度

 たまにはコーヒー屋らしく コーヒーの記事を今日は コーヒーを入れるお湯の温度はいったい何

記事を読む

カッターマン!

  気がつけば自分が保持するコーヒーカッター  (グラインダーとも言うし ミルともいいます

記事を読む

手回しミルはじめたい方必見!手挽きミルのすすめ

プロローグ お客様に相談されてお話した事なんですが、もう一度きちんと説明したくて記事にしました。

記事を読む

あなたのコーヒーの好みの味を探してみましょう!

プロローグ 飲み物の味わいの違いは分かりにくい、特にコーヒーはそうですよね。 僕らでも目隠しして

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

→もっと見る

PAGE TOP ↑