*

父の日にコーヒーギフトを贈りたい方必見!その選び方とは?

プロローグ

明後日6月21日は父の日 父の日を14日だと思ってた僕です。14日と思って家族旅行の日程を15~17日したんですが、気づいたのは6月に入ってから どわぁー。 もう修正することできないし・・・ということで、きっとどこかでお客様にもご迷惑をおかけしたはず。申し訳ございません。

 

気を取り直して、父の日にコーヒーギフトを贈りたい方、必見 コーヒーギフトの選び方とは?タイミング的にはちょっと遅いですが、父の日だけでなくともギフトの選び方として参考になると思うのでお付き合いください。

IMG_5910

 

こんにちは 、僕 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーギフトの選び方の手引き

まず父の日と言うことで、男性の好みの味とは?だいたい濃い味がお好きな方が多いです。ですので、深煎りタイプのコーヒーをオススメします。でも、お父さんの好みが、マイルド系の味が好みかも知れませんので、お父さんの料理を食べている様子を見て、もしくは思いだして、ケチャップやソースを多様しているなら濃い味系。調味料を多用せず、素の味、もしくは軽い塩こしょうなら薄味系、と判断してください。

 

濃い味系=深焙煎 薄味系=中焙煎、浅焙煎 のコーヒーをオススメします。

 

器具があるかないか

ドリッパーやコーヒーメーカーを持っているか否か。持っていない場合は、既製品がオススメです。島珈琲で言うなら、リキッドアアイスコーヒー、コーヒーシロップ、ドリップバックなど、器具を使わずカンタンに出来るタイプをギフトにすると良いでしょう。

 

器具を持っている場合。
コーヒー豆を自分でドリップして、結構頻繁に飲むならコーヒー豆か粉したもの。
量は最大で200g×3つくらいが多すぎなくてよいかと思います。もしくは100g×3つ 150g×3つ。あんまり多くなると飲みきるのにかなり時間がかかってしまうので、これくらいがもらって嬉しい量だと僕は思います。

 

そんなに頻繁にコーヒーを豆をドリップしないけど、ドリップで飲むお父さんには、コーヒー豆(粉)と既製品のセットがいいと思います。コーヒー豆(粉)とドリップバッグとか、コーヒー豆(粉)とコーヒーシロップとかの組み合わせが良いですね。

 

エピローグ

コーヒーギフトの選ぶときに大事な事は、予算を決めておくことです。
店員さんに「○○円位で」というと結構スムースに進むので、大体でいいので予算をイメージしておいてください。地方発送する場合は送料もいりますので、予算に送料を入れるのか、いれないのか。

 

箱代もかかる場合もあります。(島珈琲では300円 ボトル用は400円)

以上の点を頭に入れておくと、ギフトの選び方がスムースになるかと思いますので参考にしてくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

どんどん上がるコーヒー豆 どうする島珈琲?

プロローグ 今日はどんどん上がるコーヒー豆の価格について、今後僕はどう考えているのか。 どうした

記事を読む

味覚って 年齢や性別で違うんです

 このブログで何回も取り上げてきたんですが島珈琲を立ち上げて12年 お客様の嗜好を知ろうと

記事を読む

夏場のコーヒー豆屋の流れはこんなんだ!~夏場の島珈琲の流れ~

今日はブログのネタが思いつかず、いいえ、ネタあるのですが、技術的・お役立ち系なコーヒーに関するネタが

記事を読む

ドリップのスピードは、器具で変えられるのか?

プロローグ 昨日、娘が保育園で「桜餅」をつくったらしく、晩ご飯のあとコーヒーと一緒に食べた。 そ

記事を読む

焙煎アーティスト流 フレンチプレスの美味しい使い方

プロローグ たまに自分のコーヒーを淹れるのに、ハンドドリップするのが面倒くさいなぁと思う僕です。笑

記事を読む

今、ドリップコーヒーはペーパーが主流なのか、それとも金属系なのか

プロローグ さて、今回もご質問コーナーなのですが、とうとうお客様からではなく、初めての方からメール

記事を読む

ニューヨークのカフェ事情から見る流れ

まるで、さも自分が行ってきて見てきたようなタイトルですが、僕は行っておりません。(笑) &nb

記事を読む

コーヒーの抽出器具の手入れ洗い方はこうすると良い

プロローグ 昨日、朝日新聞の朝刊の大阪地域版に島珈琲を紹介した記事が載りました。  

記事を読む

コーヒーを淹れるお湯の温度

 たまにはコーヒー屋らしく コーヒーの記事を今日は コーヒーを入れるお湯の温度はいったい何

記事を読む

ほんの少し幸せに ほんの少し豊かに

自営業をはじめ 独立したのが2002年 紆余曲折だらけですが13年目に入り 13周年も年が明ければも

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ブログのネタに困ったら僕が手に取るコーヒーの本

基本的にブログのネタはお客さんから頂戴しています。  

焙煎とは、引き出す作業なんです

昨日は定休日。 家族でおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってきまし

今まで一番臭かったものは何?

今までで、あなたの中で「一番臭い!」と思った経験はどんなものでしたか。

あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

→もっと見る

PAGE TOP ↑