*

父の日にコーヒーギフトを贈りたい方必見!その選び方とは?

プロローグ

明後日6月21日は父の日 父の日を14日だと思ってた僕です。14日と思って家族旅行の日程を15~17日したんですが、気づいたのは6月に入ってから どわぁー。 もう修正することできないし・・・ということで、きっとどこかでお客様にもご迷惑をおかけしたはず。申し訳ございません。

 

気を取り直して、父の日にコーヒーギフトを贈りたい方、必見 コーヒーギフトの選び方とは?タイミング的にはちょっと遅いですが、父の日だけでなくともギフトの選び方として参考になると思うのでお付き合いください。

IMG_5910

 

こんにちは 、僕 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーギフトの選び方の手引き

まず父の日と言うことで、男性の好みの味とは?だいたい濃い味がお好きな方が多いです。ですので、深煎りタイプのコーヒーをオススメします。でも、お父さんの好みが、マイルド系の味が好みかも知れませんので、お父さんの料理を食べている様子を見て、もしくは思いだして、ケチャップやソースを多様しているなら濃い味系。調味料を多用せず、素の味、もしくは軽い塩こしょうなら薄味系、と判断してください。

 

濃い味系=深焙煎 薄味系=中焙煎、浅焙煎 のコーヒーをオススメします。

 

器具があるかないか

ドリッパーやコーヒーメーカーを持っているか否か。持っていない場合は、既製品がオススメです。島珈琲で言うなら、リキッドアアイスコーヒー、コーヒーシロップ、ドリップバックなど、器具を使わずカンタンに出来るタイプをギフトにすると良いでしょう。

 

器具を持っている場合。
コーヒー豆を自分でドリップして、結構頻繁に飲むならコーヒー豆か粉したもの。
量は最大で200g×3つくらいが多すぎなくてよいかと思います。もしくは100g×3つ 150g×3つ。あんまり多くなると飲みきるのにかなり時間がかかってしまうので、これくらいがもらって嬉しい量だと僕は思います。

 

そんなに頻繁にコーヒーを豆をドリップしないけど、ドリップで飲むお父さんには、コーヒー豆(粉)と既製品のセットがいいと思います。コーヒー豆(粉)とドリップバッグとか、コーヒー豆(粉)とコーヒーシロップとかの組み合わせが良いですね。

 

エピローグ

コーヒーギフトの選ぶときに大事な事は、予算を決めておくことです。
店員さんに「○○円位で」というと結構スムースに進むので、大体でいいので予算をイメージしておいてください。地方発送する場合は送料もいりますので、予算に送料を入れるのか、いれないのか。

 

箱代もかかる場合もあります。(島珈琲では300円 ボトル用は400円)

以上の点を頭に入れておくと、ギフトの選び方がスムースになるかと思いますので参考にしてくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆を売っているが、売っているのはコーヒー豆じゃない

プロローグ なんか禅問答みたいなブログタイトルになってしまいました。   昨

記事を読む

カフェオープンに向け ブレンド試飲会!

先週は前半にお休みを頂きまして 旅行に行ってきたせいか 1週間 なんだか旅行気分が抜けなくて ほわん

記事を読む

ブランド力向上作戦!

 島珈琲というブランド力をアップする どこででも買えるコーヒー豆を  わざわざ島珈琲に足を

記事を読む

ブログを書き続けることは 何かメリットあるのか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 嫁さんとカフェをしながら表

記事を読む

自家焙煎

 僕がコーヒー屋を開店したときは 「自家焙煎」という言葉が じぶんとこで焙煎してます!って

記事を読む

あるツイッターの投稿からヒントを得た、限定コーヒーギフトのご案内

プロローグ 僕はツイッターを楽しんでいるんですが、1日回数を決めてしてるんですね。 朝、朝、昼、

記事を読む

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」

記事を読む

コーヒーはたててから どれくらいまでに飲んだらいいの?

昨日 ご飯を食べながら 嫁さんが職場でこんなこと 聞かれたけども・・・と コーヒーはたててからどれく

記事を読む

ドリップバッグの試作はこうしてつくられる物語

プロローグ 出版するコーヒー本の原稿見直し、修正が思うように進まない。 僕は今年で41歳になりま

記事を読む

no image

わたし草食系です

 朝市をやり出してから 野菜をもっと知らないといけないし また葉野菜は余るとどうしようもな

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ロスとチャンスロスと武士道の教え

    ロスとチャンスロス、こ

ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

→もっと見る

PAGE TOP ↑