*

コーヒーの苦味には2種類あって、焦げた苦味も存在する

プロローグ

ブリュレのキャラメリゼ つまり焦がしアメですね、これを作っている時にふとコーヒーに置き換えて考えていたことを今日は記事にしますね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーの苦味。これは大人の味の代名詞でコーヒーには必要不可欠な要素、そんな感じですよね。たいてい方はコーヒー=苦味のもの とイメージするかと思います。

 

その苦味 実はこれには大きく2種類あって(って僕が勝手に分けている)一つはコーヒー豆が焙煎によって引き出される苦味、つまりコーヒーの本来もつ苦味です。

もう一つはというと、焙煎でコーヒー豆を焦がしてしまった時の苦味です。

 

焙煎で焦がすとはどういう意味なのか?

コーヒー豆を焙煎するということは、炎で焙るというこです。つまり火加減しだいでコーヒー豆も焦げてしまいますが、残念ながら焼き魚のように見た目でわかるようなことはありません。

 

僕も最初は「島君 これ焦げているで」(「島君の焙煎したコーヒー豆、焦げた味がするで」の省略)と言われ、頭の中が「???」となりました。コーヒーの仕事に関わって9年目くらいの頃でした。

 

焦げた味は「これが焦げた味」と記憶しないと、はっきり分別しにくいやっかいな味でもあります。
普通に飲んでいる限りではかなり分かりにくく、本来のコーヒーの苦味そのものと思ってしまいます。

 

どうしたらそれが分かるか

時々お客様が「焦げた味がするコーヒーが嫌なんです。」と言われることがあります。特に女性が多いですね。焦げに対して敏感な味覚を持っている方はわかるようです。

 

ひとつ指針になるのが、舌を刺すような苦味があること。後口の悪い苦味が残ること。この2つが挙げられます。この2つはコーヒー本来の苦味ではないと思ってます。
特にアイスコーヒー用の深く焙煎したもの、炭焼きコーヒーと言われる深焙煎のもの。
一般的には深焙煎の黒いコーヒー豆に多い傾向にあります。

 

でも、中焙煎や浅焙煎ではないのか?というとそうでもありません。表面焦げと言って、高温すぎる焙煎機の釜にコーヒー生豆を投入したとき、金属である釜が高温になりすぎてコーヒー生豆と接触したときに、焦げを生じることがあります。
これも非常にわかりにくい焦げ味で、ほとんど人がわからないと思います。

 

エピローグ

そうすると、どうすれば焦げてないコーヒー豆を買えるの?とお声がでるかと思います。
焙煎を生業にしている人でも「焦げ」に関して意識している人、いない人、もしくは「焦げ」の存在を知らない人、とわかれると思いますので、「聞くしかない」ということになってしまいます。笑

 

焦げた味も味わいの一つです。それが好きという方もおられますし、嗜好品だからいいと思います。
ただコーヒー豆も焦げることってことを知って頂きたいのと、コーヒーの焙煎というのはコーヒー豆を焦がしている作業ではない ということを知って頂けたらなぁ と思い記事にしました!

 

IMG_4507

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

手回しミルはじめたい方必見!手挽きミルのすすめ

プロローグ お客様に相談されてお話した事なんですが、もう一度きちんと説明したくて記事にしました。

記事を読む

ハンドドリップをするときに上手にできる立ち位置を考えた

あなたは右利きですか、左利きですか? 僕は右利きなんですが、たぶん左利きだと思うのです。 &

記事を読む

ひとこと あるかないか で 人は変わる

ブログを移転して2回目 スマートフォンでは見やすくなったと思います スマートフォンとパソコンの画

記事を読む

暑い時に欲しくなる、あまーいコーヒーのレシピ教えちゃう

プロローグ 実は僕、昔バーテンダーになりたいと夢見た時期がありました。シェーカーを振りグラスに注ぐ

記事を読む

2年前に焙煎したコーヒー豆 保存方法は常温で放置 飲んでみた結果

プロローグ 先日、お客様とお話をしている時、手持ち無沙汰になり近くにあったコーヒーの保存する密閉容

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆たちをバンドで表現してみたら、こうなった

プロローグ 今月は島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー「フルーティなアイスコーヒー」300本分

記事を読む

コーヒーを淹れる時、濃さの調節はどうしたらいい?

寒くなるとホットコーヒーがグッと美味しく感じますね。 身も心も温まりますね。  

記事を読む

コーヒーシロップの仕込みだ!

 どちらかというと 夏の方がメインと言えるこの商品 島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 夏

記事を読む

たまに行きたいこんな店シリーズ ~整体院 リボーンへ行ってきました~

プロローグ たまにどころか、しょっちゅう行きたいと思うお店の紹介シリーズです。 今回は僕がお休み

記事を読む

オリジナルブレンドのカスタムオーダーもお受けしてます!

プロローグ 昨日、お客様から相談というか、雑談というのかわかりませんが、こういうお話をしていました

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップに直接ドリップして美味しく飲むコツ

今4歳の娘がいるのですが、最近なんというか気遣いができるようになってき

ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑