*

同じでなくて、いいと思うんです。

プロローグ

IMG_7388

 

ダーウィンの進化論で「この世で生き残る生き物は強いモノではなく、変化に対応できる生き物だ」という考えを示したと言われています。

僕たち経営者(はしくれですが 笑)も、朝令暮改 つまり朝言ったことを夕方改めることもしばしばで、その結果や行方によって舵を真反対に切らないといけないこともあります。

 

ただし、ここで重要なのは信念というバックボーンをしっかりとしていないいけないこと。
闇雲に舵を切っていたのでは、どこにもたどり着かない。

自分の信じているモノに対して、誤りがあればすぐに認め、方向を整えるということで、あっち行きこっち行きと流されることを朝令暮改とは言わないと僕は思っています。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

同じでなくていい

「常に同じである」ということに対して、最近すごく疑問に思っています。
確かに大手メーカーの食品を食べてみると、いつどこで買ってもたいてい同じ味をしています。
その味がわかっていれば買い物に失敗することもないので、安心ですよね。

 

でも、僕たち個人事業でやっているお店はいつも同じ味ができるのか?

 

というと、味つくりの職人の僕が言うのは何ですが、完璧に同じ味は「できない」と思っています。
できないけども、常にストライクゾーンに投げる という意識は大事ですね。

 

人には温度がある

昨日、風邪気味でいつも飲んでいる自分の焙煎したコーヒーが美味しくキャッチできることができませんでした。体調不良の時は味覚がくるってしまいますよね。

 

少人数でしていると味覚というのは、限られた人たちで決定されます。もしくは1人の味覚で。
そうすると、僕もありがちなんですが味付けが知らず知らず、自分好みになっていっているんですね。
ある時「はっ」と気づくことしばしばです。

 

大手メーカーのように、研究室があって研究員が沢山いて、コンピュータやそれらを計る機械があって…etcetc。 そんなの物理的な要素では、かてっこないですよね。

だから 何が言いたいのかというと・・・

 

エピローグ

同じ味にならないからと言って 悩まないでください!

 

お客様にドリップの味についてよく相談される1位が、「同じ味にならない」です。
いつも見てる景色が、いつも同じでないように、何か変化があるんです。知ってるか、知らず知らずかは別にしてね。人も1日1日進化して、そして歳をかさねて退化してるんです。自分自身が昨日の自分とは違うんです!

 

同じであることに満足するんじゃなくて、逆に変化を楽しむことが大事だと思うんです。
変化を受け入れると、どんな物事や料理、もっと大きく言うと生活など、眺めや景観が変わるんじゃないかなぁーという事を知ってもらえば と思い考えていたら、今日はこんな記事ができあがりました!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

mendoくさい!

 めんどくさい と書くよりも mendoくさい と書く方が いくぶんソフトに見えたのでそう

記事を読む

花にも 毒にも

 花にも毒にもならないような そんな毎日の僕の日記です あるとき 何かに何かを書くときはあ

記事を読む

最近の楽しみ

仕事を終えて 家に帰って 娘をひざに抱えて ごはんを食べることです もうそろそろ離乳食のころあいに近

記事を読む

ご存じですか! 豊中岡町 美味しいお店 森のおはぎ さん

今日はコーヒー豆販売のみ そして営業日は日曜だけのお店 島珈琲 岡町本店で せっせとコーヒー豆販売を

記事を読む

ないよね 信用はお金で買えるのか?

今日はめまぐるしく、通販の発送、ご近所さんの配達、それから業務用卸のコーヒーとてんやわんやで、有難い

記事を読む

no image

喫茶のオーダーストップが17時なこと

高槻店の喫茶部 オーダーストップは17時です17時以降19時までは豆販売 物販販売のみになっておりま

記事を読む

娘にはどう見えたかな

 昨晩から豊中の実家に家族3人で宿泊 今朝は嫁さんと娘が散歩がてら僕にお昼のお弁当を 持っ

記事を読む

ありがとうございました

島珈琲のコーヒーが楽しめるお店の続きを今日書こうと思っていましたが 書く暇がありませんでした! よっ

記事を読む

no image

初売り

 今年 豊中の島珈琲 初売りです 最近だったらパソコンに向かうと 手が勝手に動くかの如く

記事を読む

しぼる

  知恵をしぼる ブログを毎日書きたいけど なかなか環境が整わない そう知恵をしぼろう

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

→もっと見る

PAGE TOP ↑