*

昨夜の「アイスコーヒー塾」大盛況でした!そこで得たヒントから新たなメニューを増やそう!

プロローグ

昨晩は今年2回目のアイスコーヒー塾っを開催しました。アイスコーヒー教室と言った方が伝わりやすいかな?笑
いろんな手法で作られたアイスコーヒーの飲み比べがメインで、途中ハンドドリップを見て頂いたり、質問をお聞きしながら、進めていく教室でした。

 

 

僕はあまりコーヒー教室を好んで開催してきませんでした。というのも、人前で話すのが超苦手なんです。なは

でも、今回はなんとなく自分の気持ちの中で「やってみよう」と思いまして、久々の開催となりました。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

お客様の声を頂きました

フェイスブックやツイッターなどでアイスコーヒー塾を受けられた皆様から、ご感想を頂きました。
とっても嬉しいです。(黙って引用してしまいました すみません 笑 ダメでしたらすぐにカットしますのでお知らせくださいね!)

 

昨夜はありがとうございました。HOTは飲み比べた事はありましたがICEは初めてでした。奥が深い! ですネ。

 

本日は夫婦でアイスコーヒー教室参加させて頂きありがとうございました。嫁さんと非常に楽しい時間を過ごさせていただました(・ω・)
またお店寄らせて頂きます。

 

当日の様子、写真を撮ることができなかったので、皆さんにお見せできないのが残念ですが とても和やかな雰囲気で皆さんに楽しくして頂いた そう思ってます。(僕一人で段取り・準備・進行すべてをしてたんで・・・今度は写真を撮ります。っていつやるかはわかんないけどね 笑)

 

講師をやる側として大事なこと

教室を行うことが苦手な僕ですが、今回 自分の中でこれって決めっていたことは「まず僕がその場を楽しもう」ということでした。というのも、どんなことにも言えるんですが、楽しんでるヤツには敵わないし、楽しくしているからこそ、楽しさが伝わるわけですよね。

 

皆さんに楽しんでもらいたい、ならば自分が思いっきり楽しむことだ と言い聞かせました。
そうすると不思議で、緊張しぃの僕が緊張せず、スムーズに教室も流れ笑顔の多い時間になりました。

 

エピローグ

それでですね、前回と今回アイスコーヒー塾で好評だった、アイスコーヒーに向かないコーヒー豆でアイスコーヒーを作るとどんな味になるか?というのを試して飲んでもらったのですが、意外にそれが好評だったので、高槻店のメニューにある、1杯ずつドリップして急冷してサーブする「プレミアムコーヒー」で選べるようにしたいと思います。

 

定番の苦味のあるタイプに加え、酸味の効いたタイプ、それとカフェインゼロのアイスコーヒー。

もう今日からオーダーを受け付けまーす♪

 

アイスコーヒー塾では僕が教える立場ではありましたが、僕も沢山の気づきがあり、教えてもらいました。

第1回、第2回と参加された皆様 ほんとうにありがとうございます。僕もほんとうに楽しく過ごせた時間でした!

 

楽しいと疲れないのは、なんだか不思議だ。笑

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ストライクゾーンにストライクを投げるために毎日練習する

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今朝のツィートはこんなの

記事を読む

コーヒーの真実

前から読みたかった本 先日 紀伊国屋書店で目にして 迷わず購入しました 読みたい読みたいと思いな

記事を読む

ドリップの時コーヒーが膨らむワケを更に詳しく、わかり易く書いてみた

プロローグ 前回のブログでは、ドリップの時にプクーッとコーヒーが膨れるのは、テクニックではなくコー

記事を読む

コーヒーの価格高騰に対して、ブレンド力をつけて解決することにした

プロローグ おりしも、コーヒーブームである。と、なんだか偉そうなくだりで入ってみた。笑 サードウ

記事を読む

コーヒーを1杯淹れるのに、コーヒー豆は何グラムがベストなのか?

エピローグ コーヒーを一杯作るのに、コーヒー豆、コーヒーの粉はどれだけ使うのがベストか? 基本的

記事を読む

ナチュラル と ウオッシュ コーヒーの精製法

プロローグ コーヒー生豆が日本に届くまで ほんとにいろんな行程があり 様々な人の手がかかっています

記事を読む

ブレンドについて考えた

今朝も自転車で受ける風は涼しく 長袖でもちょうど良い季候でした 今日から多くの方は3連休でしょう

記事を読む

接客力アップ!

 次年度(4月から来年の3月まで)の自分の課題に 「接客力アップ」を掲げることにしました

記事を読む

二日おくれの・・・

 2002 3.29 二日おくれのハッピーバースディでございます ありがとうございます 島

記事を読む

社会貢献部会議

昨日は 高槻店閉店後 高槻富田にある 社会福祉法人 つながり さんの 施設サニースポットさんにチャリ

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

→もっと見る

PAGE TOP ↑