*

昨夜の「アイスコーヒー塾」大盛況でした!そこで得たヒントから新たなメニューを増やそう!

プロローグ

昨晩は今年2回目のアイスコーヒー塾っを開催しました。アイスコーヒー教室と言った方が伝わりやすいかな?笑
いろんな手法で作られたアイスコーヒーの飲み比べがメインで、途中ハンドドリップを見て頂いたり、質問をお聞きしながら、進めていく教室でした。

 

 

僕はあまりコーヒー教室を好んで開催してきませんでした。というのも、人前で話すのが超苦手なんです。なは

でも、今回はなんとなく自分の気持ちの中で「やってみよう」と思いまして、久々の開催となりました。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

お客様の声を頂きました

フェイスブックやツイッターなどでアイスコーヒー塾を受けられた皆様から、ご感想を頂きました。
とっても嬉しいです。(黙って引用してしまいました すみません 笑 ダメでしたらすぐにカットしますのでお知らせくださいね!)

 

昨夜はありがとうございました。HOTは飲み比べた事はありましたがICEは初めてでした。奥が深い! ですネ。

 

本日は夫婦でアイスコーヒー教室参加させて頂きありがとうございました。嫁さんと非常に楽しい時間を過ごさせていただました(・ω・)
またお店寄らせて頂きます。

 

当日の様子、写真を撮ることができなかったので、皆さんにお見せできないのが残念ですが とても和やかな雰囲気で皆さんに楽しくして頂いた そう思ってます。(僕一人で段取り・準備・進行すべてをしてたんで・・・今度は写真を撮ります。っていつやるかはわかんないけどね 笑)

 

講師をやる側として大事なこと

教室を行うことが苦手な僕ですが、今回 自分の中でこれって決めっていたことは「まず僕がその場を楽しもう」ということでした。というのも、どんなことにも言えるんですが、楽しんでるヤツには敵わないし、楽しくしているからこそ、楽しさが伝わるわけですよね。

 

皆さんに楽しんでもらいたい、ならば自分が思いっきり楽しむことだ と言い聞かせました。
そうすると不思議で、緊張しぃの僕が緊張せず、スムーズに教室も流れ笑顔の多い時間になりました。

 

エピローグ

それでですね、前回と今回アイスコーヒー塾で好評だった、アイスコーヒーに向かないコーヒー豆でアイスコーヒーを作るとどんな味になるか?というのを試して飲んでもらったのですが、意外にそれが好評だったので、高槻店のメニューにある、1杯ずつドリップして急冷してサーブする「プレミアムコーヒー」で選べるようにしたいと思います。

 

定番の苦味のあるタイプに加え、酸味の効いたタイプ、それとカフェインゼロのアイスコーヒー。

もう今日からオーダーを受け付けまーす♪

 

アイスコーヒー塾では僕が教える立場ではありましたが、僕も沢山の気づきがあり、教えてもらいました。

第1回、第2回と参加された皆様 ほんとうにありがとうございます。僕もほんとうに楽しく過ごせた時間でした!

 

楽しいと疲れないのは、なんだか不思議だ。笑

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ガッツしまこーひー

 昨晩 お酒を飲みながら 次に出店する(といっても1年以上先の話ですが)ことを考えていたの

記事を読む

今日の記事はあなたのためだけに

今日は僕にとって とてもうれしい日です それは なんでしょうか? こんにちは 今日の大阪のお天気は荒

記事を読む

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。   小学

記事を読む

コロンビアの雑貨

 島珈琲高槻店の向かいのビルの2階では姉妹で経営されているCKオフィスさんが食育セミナーを

記事を読む

じいさん

 死んだ爺さんは 酔うと必ず戦争の話をしていた 鉄砲で胸を撃たれたが たまたまに胸ポケット

記事を読む

負けたもん勝ち

 プライドが高いのか 単なるがんこ野郎なのか 親からむずかしい子供やったといわれ 自他共に

記事を読む

美味しいコーヒーの味わいってどういう事を指すのか?

プロローグ コーヒーの味って分かりにくいですよね、何が良くて、何が悪く、どんな味の表現をしたらよい

記事を読む

no image

実習生

 カフェBeでは 障がいをもった方が社会で働くために 必要なスキルを身につけるため カフェ

記事を読む

コーヒーというものは

コーヒー豆屋をしていると 年齢によって 性別によって 味覚の違いがあり それぞれの大まかな傾向が

記事を読む

誠意を持ってあやまること 昨日のクレームについて考えた

  こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   元旦

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
どうなる?マンデリンの行方

コーヒーが栽培される所謂、コーヒー生産国は赤道を中心に北回帰線と南回帰

過去形に生きるか、現在形に生きるか

先日受けた、人間ドックの結果表が送られてきました。  

進化するネルドリップ

聞き耳を立てていたわけではないのですが、大学生もしくは社会人になってあ

ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

→もっと見る

PAGE TOP ↑