*

アイスコーヒーを作ったが氷を入れたら薄くなる。どうするしまこーひー?

プロローグ

さて、今回の記事はお客様から頂いた質問についてお答えする記事です。
こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です。

 

島珈琲で買ったコーヒー豆ではないのですが、アイスコーヒーにしようと思ってドリップしたコーヒーに氷を入れたら、薄くなってしまったんです。どうしたらいいでしょうか?

昨日、そんなご質問を受けました。

 

こう答えました

とりあえずどんなコーヒーかをおうかがいしたところ、アイスコーヒー用ではなく普通のマイルドタイプで粉にしたモノを購入されたようです。

 

この場合、氷りをいれても薄くならない対処方としては、ドリップするときの粉の量を多くする。
いつもドリップしている量よりも、1.5倍もしくは2倍。
解決法としてはそれ以外の方法は僕には思い浮かびませんでした。

 

アイスクリームを常温に戻すとよくわかるのですが、冷えて固まっているときよりも常温での味は濃く甘く感じます。つまり冷たい飲み物場合は常温の時に飲むよりも味を濃くしないと、味がぼけてしまいます。

ですから、粉を倍量近く使いコーヒーの濃度を濃くするのが最もベターな方法だと思いそう伝えました。

 

アイスコーヒーを作るときの注意点

常温で飲むと濃いものでも、冷えたときは飲みやすい味わいになる。これは温度がそのものの味覚を変えるということなので、アイスコーヒーを作るときはしっかりとした味わいにするほうが良いですね。

 

でも、さっぱり味はさっぱり味で、それはそれで美味しいので濃さはお好みということになるんですが・・・

 

島珈琲ではアイスコーヒー用の販売しているコーヒー豆は、深焙煎でしっかりした苦味とさっぱりとした後味になるように工夫しています。

 

中挽きで20グラム つまりホットコーヒーを作る倍量をつかってドリップしアイスコーヒーをつくる方法もありますが、僕は経済的でないと思い、細挽きにして1杯あたり10グラムから12グラムでドリップしても大丈夫なように、粉を細かい目にして味が濃くなるように設定しています。

 

エピローグ

アイスコーヒーはいろんな作り方があって、いろんな調節があります。
わからないことがあれば、僕に聞いてくださいね。

 

ちなみにアイスコーヒーって何℃なんだろうと計ったら3.5℃でした。

IMG_5474

 

これからアイスコーヒーの活躍する季節、水分はこまめにとって体調管理に気をつけてくださいね。

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カンタンに淹れることができるコーヒー器具はどれ?

プロローグ 高槻は朝晩が涼しくなってきました。 今年の夏は暑く、けっこうこたえましたね。

記事を読む

いつもコーヒーの味が違うんだけど、いれ方が悪いのかなぁと思うあなたへ

プロローグ 今年はほんとに気候が不安定ですね。 お身体の調子、崩されていませんか?朝晩まだまだ肌

記事を読む

結婚をお手伝いした、ちょっとイイ話

プロローグ 「先日はありがとうございました。おかげ様で上手くいくことができました!」 満面の笑み

記事を読む

コーヒーは酸性か?アルカリ性か?どっち

プロローグ コーヒーは身体に良い飲みもの、と最近あちこちで言われ、また聞くようになり我々コーヒーを

記事を読む

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

島珈琲 という ブランド

作り上げられたものにのっかるのではなく ブランドは自分で 自ら作りだすモノである ということで 12

記事を読む

コーヒー焙煎後のハンドピックという作業って何?

プロローグ 営業中にセールスの電話が時々かかってきます。 電球の製造が打ちきりになって補助金がで

記事を読む

ストライクゾーンにストライクを投げるために毎日練習する

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今朝のツィートはこんなの

記事を読む

コーヒーの焙煎っていう言葉は浸透してるのか

プロローグ 僕がコーヒーの焙煎に興味を持ち始めた頃は2000年代に入る少し前、1990年の中盤でし

記事を読む

喫茶用のコーヒーの味、家庭用のコーヒーの味、実は微妙に変えています

プロローグ 何の事か?というと、喫茶で求める味わいと家庭用での求める味わいは微妙に違うと思っている

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑