*

コーヒーと音楽と過去の失敗と心の話

公開日: : 最終更新日:2017/04/16 日々他愛のないこと, 日記 , , ,

プロローグ

IMG_4185

 

どんなことも、なかなかどーして思い通りには事は運ばない。
わかっちゃいるけども、結果にがっかり そんなことは僕も多々ありますね。

 

結局、最初から期待しすぎて期待の方が大きくなってしまい、そして結果が期待度の低いものになった時、人は落胆をしてしまうわけですね。自分のことならまだしも、人に頼んだ物事なら特にそんな思いなることが多いように思います。

 

そんな時の心の対処法、予防法とは何か。

僕なりに考えて実践してきたこと 記事にしたいと思います。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

まずは

コーヒーを飲んで落ち着かせる。笑
トラブルや予期せぬ事態などは、まず深呼吸するなりお茶飲むなり、コーヒーを一口すすってまずは冷静になるように努めたいですよね。焦りは貧のはじまり。冷静になることを意識すると次に取る行動が頭に浮かんでくるはず。

 

ひとつは考え方こうしてみるようにした。
その物事においてまずストライクゾーンを設定する。この結果ならよし、その結果でもOK。とにかくそのことにおいて、どんな結果があるだろうか?ということを考えて、たくさんたくさん結果を想像してOKのストライクゾーンを想定しておく。

 

そうしておくと最初はそのストライクゾーンに入らない結果の方が多いですが、ストライクゾーンに入れるような工夫を考えることが、結果自分をプラスに向けて行くように思います。

要は頭の中で物事に対して、ストライクゾーンを設けて置く。そして、段階が上がっていくごとに自分のストライクゾーンを狭めていったら、なにがし向上していくのではないか そんな風に考えるようにしています。

 

昔から意識してきたこと

ブログでも何度となく書いてきたんですが、まず自分が起きて欲しくない良くない方の結果を想定します。そうなった場合の悲しい感情も呼び起こしてみます。それからそうなってもいいや、なるようになれっと。

 

つまり悲観の境地こそが楽観的を呼び起こすですね。そうなるかもしれない、あーなるかもしれない、一旦受け入れる準備をして、でも何もしなかったら何も起こらないし、ダメでもいいや。と大きくでるんです。

 

もし失敗したとしても、受け入れる準備ができていますので、ダメージも少ないですし 笑 やった事に対しては自分を褒めることができるじゃないですか!

エピローグ

と、まぁそんなふうに考えて生きてきました。昨晩音楽を聴きながら何気なく流れた音楽から昔を思いだし、いっぱい失敗してきたよなぁ、なんてことを走馬燈してたら、その失敗に対してどんなことをしてきたか?という自問をしてしまいました。その考えたことが今日の記事です。

 

たまには、こんなこともいいよね 笑

 

しかし、音楽はいろんなことを思いださせてくれますね。
音楽ってやっぱいいですね、今宵も時間があれば音楽にふれてみよ。

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

しゃーないやんか

 行きたくないところに行ってきた 歯医者 差し歯の上のあたりが化膿した  1年半前の悪夢が

記事を読む

チェンジ!

 ということで チェンジしました 車が故障してしまい しかも他の箇所をなおしたトタンの故障

記事を読む

気愛だ!

昨日はおかげさまでゆっくりと・・・とはいきませんでしたが一日 嫁さんと娘と墓参りに行ったり買い物に行

記事を読む

こんなんでましたけど

 島珈琲オリジナル セロテープ! 非売品! いったい使い切るのにどれだけの時間が費やすのだ

記事を読む

つかのま

 今週は比較的ゆるやかにすごさせてもらってます 新店のある程度のだんどりがすみましたので

記事を読む

no image

あぁ~カケフ氏

新聞を読んでいると一時的に掛布さんの家が 市民税の滞納があって差し押さえになったらしい 同じ豊中市な

記事を読む

口はひとつ 耳はふたつ なぜか?

 口がひとつで 耳がふたつあるのはどうしてか? 喋るよりも2倍 多くの人たちの話を聞くため

記事を読む

ほんの少し幸せに ほんの少し豊かに

自営業をはじめ 独立したのが2002年 紆余曲折だらけですが13年目に入り 13周年も年が明ければも

記事を読む

no image

なにか?

 書こうと いろいろ考えるが特になにもでてこない だからと言って なにもなかった一日でもな

記事を読む

no image

かく ということ

 「日記を書くと言うことは…きっと恥をかくことなんだろうな」 と ある方の日記に書かれてい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑