*

アイスアメリカーノというアイスコーヒーを説明してみた。

プロローグ

アイスアメリカーノとは?カンタンに言うとエスプレッソの水割りになります。氷の入ったグラスにエスプレッソを注ぎ、冷水を足してアイスコーヒーにしちゃうものです。本場イタリアで飲まれているのどうかは、僕はしりません。

 

お水で薄めるという観点から、アメリカンコーヒー的なイメージで「アメリカーノ」ってネーミングされたんだと、僕は勝手に推測しています。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

この間のブログでも少し説明しましたが・・・

アイスアメリカーノとは、コーヒーの濃縮液であるエスプレッソのダブル(シングルは約30cc)を抽出し、氷をいれたグラスにいれ、150cc程度の冷水で割るアイスコーヒーです。

 

水で割るから薄く感じるように思いますが、侮るなかれ、エスプレッソのダブルというけっこうな濃度を持っているコーヒーなので、薄く感じることはないと思います。

 

コーヒー豆!を感じるしっかりとした深みがあるコーヒーです。冷水で割ったぶん、後口が爽やかなのも特徴です。

 

このコーヒーのオススメの飲み方は?

ブラックで飲むのもいいですが、ミルクやシュガーシロップなどをいれて、甘くミルクとのハーモニーを味にしてしまうのもオススメです。

 

ペーパードリップで抽出したコーヒーを冷却してつくるアイスコーヒーは、すっきりして飲みやすく美味しいですが、コクという部分ではアイスアメリカーノのほうに分があると思います。 ですので、副材料(ミルクとか砂糖とかね)をいれるとき、高槻店の喫茶のお客様にはアイスアメリカーノをおすすめしていいます。

 

夏の花で例えると、僕の勝手なイメージですがペーパードリップで作るアイスコーヒーはアサガオで、アイスアメリカーノはヒマワリかなぁ なんて思います。

 

エピローグ

僕は時々エスプレッソのあつあつのダブルを、氷を山盛りいれたグラスに注ぎ、ゆっくりと飲むのが好きなんですね。時間をかけて、そうですね2時間くらいでしょうか。そうするとゆっくりと氷りも溶けてきて、徐々に濃い味から薄い味に変化していくのですが、その味の変化を楽しむ というのもなかなか乙な味わいでいいでしょ。

IMG_5353

 

今日はアイスアメリカーノのお話でした。

 

いつもありがとうございます

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェ出店のご相談がありました 最近多いので参考点をちょい書きました

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   だいたい1年に数件 カフェや喫茶

記事を読む

アレンジコーヒーって何?それに合うコーヒーはどれ?

プロローグ 昨日ですね、凄い方からメールがあって、なんか凄いことになりそうなんですが、今はまだお話

記事を読む

ブランド力向上作戦!

 島珈琲というブランド力をアップする どこででも買えるコーヒー豆を  わざわざ島珈琲に足を

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあり!そこ解説してみました

プロローグ コーヒー屋にも長所短所があって、僕の得意とするところは焙煎とペーパードリップです。高槻

記事を読む

なぜ僕が「ありがとうございました」と言わないのか

今日は2歳の娘の保育園デビューの日です 笑 周りに子供が少ないので 子供同士の交わりが 少なく 

記事を読む

しまこーひーブレンド倶楽部 ブレンド風の味わいについて

明日10月23日木曜日は臨時休業致します! こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 明

記事を読む

コーヒーを美味しく飲むために、1番大事なこと

プロローグ 最近、同じような内容のことを書いているような気がするなぁなんて思っていますが、気にせず

記事を読む

コーヒー豆を売っているが、売っているのはコーヒー豆じゃない

プロローグ なんか禅問答みたいなブログタイトルになってしまいました。   昨

記事を読む

豆売りの味 喫茶の味

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です ここのところ コーヒーの味の調整に苦悶している(笑)

記事を読む

スタートライン

 昨日 デザイナーさんと一緒にからっぽになった新店でプランを見せてもらいまして あれやこれ

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twittergoogle btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー器具の手入れの仕方 あれこれのお話

以前にも書きましたが、昨日ふとツィートすると沢山の方に見て頂けたようで

時間が経って味わいが深まるコーヒーもある というお話

両親に温泉旅行をプレゼントし大阪池田・不死王閣の旅館に一昨日から昨日と

僕が影響を受けたコーヒーの巨匠たち

    16日と17日で両親と

島さんにとってコーヒーとは何ですか?

さて1月17日火曜日は高槻店、臨時休業を頂きます。  

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   ca

→もっと見る

PAGE TOP ↑