*

コーヒーのブレンドは交響曲だ!

プロローグ

IMG_4333

 

そもそもブレンドとはなんなのか?例えばブラジルはまろやかだけども、そこに甘みを足したい。じゃあ甘みのあるコロンビアを足してみよう。そうするとコクが欲しいなぁ。じゃぁコクのあるタンザニアを足してみよう。

 

そして飲んで見ては、配合比率を確認する。もう少しタンザニアが多い方がいいかなぁ。コロンビアの甘みをもちょっと引き出したいなぁ。飲んでは配合率を確認し、出来上がったものがブレンドというわけです。

 

ちなみに島珈琲のナンバーワンブレンド ブレンド花は 中焙煎のブラジルをベースに50%、中焙煎のコロンビアを25%、そして中焙煎のタンザニアを25%の配合で、ブラジルのまろやかさ、コロンビアの甘みと香り、タンザニアのコクをそれぞれ生かして、オリジナルの味わいを醸し出しています。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーをバンドあらわすと・・・

この間のブログでは、島珈琲のコーヒー豆のラインナップをバンドの楽器に例えて書きました。
そのブログはこちらです。
http://blog1.shima-coffee.com/?p=12468

 

コーヒー豆達がそれぞれの楽器だとしたら、シングルオリジン(ブラジルのなんとか農園など、単一農園産のものをシングルオリジンと呼びます)はソロの楽器の音色になります。
ギターならギターの、ヴォーカルならヴォーカルだけのそのものの音。コーヒーもグァテマラのなんとか農園なら、そのものの味ということになります。

 

その楽器の音色同士が交わると

音楽になりますよね。楽器が多ければオーケストラの交響曲のように。
ブレンドも島珈琲ではオーケストラとまでいきませんが、それぞれの音色(味を)重ねることで、新しい音色ができるように、コーヒーもまたそれぞれの味をあわせることによって、新たな味がうまれるということになります。

 

それがコーヒーの「ブレンド」というものなんですね。

 

コーヒーの味は音を聴くよりも見分けがつきにくいものでもありますが、単体ではだせない味をつくる それが僕たちが創造してブレンドをつくっている なんとかブレンドになるわけなんですね。

 

エピローグ

個人でされているお店ですと、そのマスターが考えてブレンドを作られているわけで、ですからどのお店のブレンドも世界で1つしかないブレンドなんですね。

ブレンドの味はそのお店の顔と言うべきでしょうか。

 

それぞれの味を楽しんでくださいね。
今日はブレンドを交響曲に例えてお話をしました!では、また次回♪

 

いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

出張コーヒー教室に行ってきました!

自動思考とは怖いモンで 例えばお風呂のシャンプーの位置 シャンプー コンディショナー の順で並んでい

記事を読む

コーヒー計量スプーンの代わりに使うのこれ

プロローグ 一般的によく目にするのは、写真の様な三角のタイプと台形のタイプ。 各コーヒー器具メー

記事を読む

コーヒーシロップ

 今年も作りました 今年のできはかなりよいです コーヒーの持つ甘みがよくでています だから

記事を読む

今、ドリップコーヒーはペーパーが主流なのか、それとも金属系なのか

プロローグ さて、今回もご質問コーナーなのですが、とうとうお客様からではなく、初めての方からメール

記事を読む

コーヒー好きな方へ贈りたい、コーヒーギフトに役立つちょっとしたヒント

プロローグ 島珈琲はコーヒーギフトにも力を入れています。 始めた頃は、折り紙が嫌いだったので包装

記事を読む

ひとこと あるかないか で 人は変わる

ブログを移転して2回目 スマートフォンでは見やすくなったと思います スマートフォンとパソコンの画

記事を読む

1杯のコーヒーは3回の味わいを楽しむことができるのです

コーヒーの味わいが3回楽しめる? つまり、ブラックコーヒー、ミルクを入れて、最後に砂糖を入れるって

記事を読む

コーヒーを粉にして1年間冷凍保存したものをドリップした結果

プロローグ 島珈琲では、お客様が家で飲む為のコーヒー豆をご購入の際、都度計り、都度お聞きして粉にし

記事を読む

フレンチプレスで濃い味のコーヒーを淹れる方法

  ペーパードリップですと、粉の量、もしくは挽き方を変えて味の濃淡を調整でき

記事を読む

コーヒーのアテは何がお好き?

つくづく思うことがあります。   それは島珈琲のお客さんはほんとうに良いお客さ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
理由は後付でもいい まずはやってみること

またちょっとコーヒー教室でのお話したことを詳しく書きますね。 &

ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

→もっと見る

PAGE TOP ↑