*

コーヒーのブレンドは交響曲だ!

プロローグ

IMG_4333

 

そもそもブレンドとはなんなのか?例えばブラジルはまろやかだけども、そこに甘みを足したい。じゃあ甘みのあるコロンビアを足してみよう。そうするとコクが欲しいなぁ。じゃぁコクのあるタンザニアを足してみよう。

 

そして飲んで見ては、配合比率を確認する。もう少しタンザニアが多い方がいいかなぁ。コロンビアの甘みをもちょっと引き出したいなぁ。飲んでは配合率を確認し、出来上がったものがブレンドというわけです。

 

ちなみに島珈琲のナンバーワンブレンド ブレンド花は 中焙煎のブラジルをベースに50%、中焙煎のコロンビアを25%、そして中焙煎のタンザニアを25%の配合で、ブラジルのまろやかさ、コロンビアの甘みと香り、タンザニアのコクをそれぞれ生かして、オリジナルの味わいを醸し出しています。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーをバンドあらわすと・・・

この間のブログでは、島珈琲のコーヒー豆のラインナップをバンドの楽器に例えて書きました。
そのブログはこちらです。
http://blog1.shima-coffee.com/?p=12468

 

コーヒー豆達がそれぞれの楽器だとしたら、シングルオリジン(ブラジルのなんとか農園など、単一農園産のものをシングルオリジンと呼びます)はソロの楽器の音色になります。
ギターならギターの、ヴォーカルならヴォーカルだけのそのものの音。コーヒーもグァテマラのなんとか農園なら、そのものの味ということになります。

 

その楽器の音色同士が交わると

音楽になりますよね。楽器が多ければオーケストラの交響曲のように。
ブレンドも島珈琲ではオーケストラとまでいきませんが、それぞれの音色(味を)重ねることで、新しい音色ができるように、コーヒーもまたそれぞれの味をあわせることによって、新たな味がうまれるということになります。

 

それがコーヒーの「ブレンド」というものなんですね。

 

コーヒーの味は音を聴くよりも見分けがつきにくいものでもありますが、単体ではだせない味をつくる それが僕たちが創造してブレンドをつくっている なんとかブレンドになるわけなんですね。

 

エピローグ

個人でされているお店ですと、そのマスターが考えてブレンドを作られているわけで、ですからどのお店のブレンドも世界で1つしかないブレンドなんですね。

ブレンドの味はそのお店の顔と言うべきでしょうか。

 

それぞれの味を楽しんでくださいね。
今日はブレンドを交響曲に例えてお話をしました!では、また次回♪

 

いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎カーブをえがく

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は「人生とはなんぞや」というの

記事を読む

コーヒー豆も、個人よりチームで力を発揮する豆がある

プロローグ 今回の記事は個人で力を発揮できるコーヒー豆もあれば、チームいわゆるブレンドですね、ブレ

記事を読む

カフェオープンに向け ブレンド試飲会!

先週は前半にお休みを頂きまして 旅行に行ってきたせいか 1週間 なんだか旅行気分が抜けなくて ほわん

記事を読む

「島さんのコーヒーは手挽きミルで挽くとすごく軽いですね。」の謎にせまる

プロローグ 別名ゴリゴリと呼ばれている手挽きミル。手挽きの良いところは、手作り感があるとこ。1杯1

記事を読む

豆売りの味 喫茶の味

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です ここのところ コーヒーの味の調整に苦悶している(笑)

記事を読む

不器用だっていいじゃあないか

新しいブログに引越してからしばらく経ちました 本心は引越しても今までのお客様が 変わらずに読んで

記事を読む

そもそも 粗挽き 細挽き ってなんなのか?

今日はコーヒーを粉をするときに粗挽き(あらびき)とか細挽き(ほそびき)とか言いますが それはいったい

記事を読む

たくさんあるコーヒー器具、どれを選ぶべき?

最近、娘のはやりの遊びは神経衰弱。   今はメモリーゲームっていうんですね。

記事を読む

コーヒーの木

 すくすく育ってます! 実をつけるのはいつの日だろうか 今日はお疲れなので日記はこれまで

記事を読む

焙煎機の排気力を10%アップさせる簡単な方法

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です たまにはプロらしく(いつもプロでないのかっ!

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップに直接ドリップして美味しく飲むコツ

今4歳の娘がいるのですが、最近なんというか気遣いができるようになってき

ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑