*

島珈琲のコーヒー豆たちをバンドで表現してみたら、こうなった

プロローグ

今月は島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー「フルーティなアイスコーヒー」300本分と大人気コーヒーシロップ無糖250本分、コーヒーシロップ加糖250本分の仕込みがありますので、めっちゃ焙煎できます!
めっちゃ嬉しいです!

 

日常の焙煎業務に加えて32回の焙煎が増えて、コーヒー焙煎大好きの僕としては嬉しいかぎり。ほんとにおかげさまです、愛情込めて焙煎しますね。楽しみに待っててくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

バンドでコーヒー豆のラインナップを表現してみた

島珈琲では特によく使う豆は、ブラジル、コロンビア、グァテマラです。
メンバーとしては、あとタンザニア(キリマンジャロ)・マンデリン(インドネシア)・エチオピアモカ・コスタリカ・カフェインゼロコーヒーの8種類のコーヒーを焙煎度合いなどで変化をつけ、ブレンドも合わせ、コーヒー豆の販売メニューには18種類のラインナップが揃っています。

 

島珈琲のコーヒー豆たちを音楽でいうところの、バンドで表現するとこうなりました。

 

ボーカル=グァテマラ ギター=ブラジル ドラム=マンデリン ベース=コロンビア パーカション=タンザニア バックコーラス=コスタリカ バックダンサー=エチオピアモカ 友情出演=カフェインゼロコーヒー

 

作詞・作曲 僕

こんな感じですね 笑

 

やぱりボーカルはグァテマラです

島珈琲と言えばグァテマラ・コーヒーと一部ウワサもしてくださってますので(感謝)、やっぱり島珈琲のメインボーカルは、メインコーヒーはグァテマラですね。美声で楽しませてくれる音楽のように甘いです。

 

バンドの要のギターはブラジル。コクがあるマンデリンはドラムがぴったし。コロンビアはブレンドのベースのような存在 味の重低音の役割。軽やかな音楽を奏でるパーカッション的な存在はタンザニア。

 

バックコーラスで盛り上げてくれるのは、コスタリカ。口の中で華麗な踊りを魅せるエチオピアモカ。
特別友情出演としてカフェインゼロコーヒー。

こんな彼らが島珈琲の美味しさや香りを、音楽を奏でるように表現してくれています。

 

エピローグ

焙煎は指揮。作詞・作曲は焙煎士の僕って とこでしょうかね。

 

音楽を聴きながら愉しむコーヒー。コーヒーもまた音楽のようなモノ。
週末はコーヒーでリラックスしてくださいね。

 

IMG_4153

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ひとこと あるかないか で 人は変わる

ブログを移転して2回目 スマートフォンでは見やすくなったと思います スマートフォンとパソコンの画

記事を読む

焙煎による違いって何?焙煎でどんな味を作っているのか

プロローグ コーヒーの味わいはまず原料によって違います。ブラジル・コロンビア・グァテマラ・・・。国

記事を読む

コーヒーの味わいの「フルーティ」を考える

コーヒーの味わいでフルーティと言われるとどう思う? 先日、ご近所のチーズ専門店のフロマジュリー&a

記事を読む

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12時半、奥さんが体調が芳しくなか

記事を読む

コーヒー焙煎に資格はあるのか、ないのか?

プロローグ 焙煎アーティスト島規之です、こんにちは。 焙煎アーティストのあの人ね、と最近どこかで

記事を読む

あほやなぁ テレビの取材断ってしまったー

先日、テレビ東京さんから電話があって取材について、2,3聞きたいことがあるのですが、と電話先からその

記事を読む

コーヒーのハナ茶って ご存じですか?

昨日は東京へ行きまして、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFF

記事を読む

切っても切れない、コーヒーと水の関係

ブログをほぼ毎日書いております、ってどうしたの急に。   書き方としては、序破

記事を読む

接客力を上げるにはどうしたら良いですか?

接客力とは、文字通り接客における力、気づかい気配りですね。   接客力って本来

記事を読む

焙煎道

 剣術と剣道 柔術と柔道 道という字がはいることで それは生きる道 つまり哲学をも 考える

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑