*

僕が手書きにこだわるわけ

公開日: : 感謝!!, 日記 , , , ,

プロローグ

連休が明け少したったところで、通信販売の発送のご注文が重なりまして、あくせくと送り状書いたり、請求書こしらえたり事務的なこと、えっさほっさとしております。

 

僕はどうも机で作業をしていると眠たくなる人で、だから仕事を選ぶときに「立ち仕事」というのが真っ先に選択肢の中に入りました。皆さんはどうですか?

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_5269

手書きにこだわるのは・・・

単純にパソコンが弱いから 笑

ブログとかSNSとか積極的にしているので、コンピューターに強そうに見えるらしいですが、弱いんですよ。
ややこしいことがわからない(正確にはわかろうとしていないなんだな あはは) ので、コーヒー豆の卸しや通信販売の請求書などは全部手書きでしています。

 

確かに、僕の字は綺麗ではありません。でも、綺麗に整った請求書より味があっていいかなぁと。
案外、綺麗なモノは目にとまらなくても、少々整ってないもののほうが、実は目についたりするんですね。

 

商品のポップなんかは、経験から比べてみると、手書きの方が結構見てくれるように感じています。

 

そして、もうひとつ

これは開業してしばらくたってから始め、通販では10数年続けていることなんですが、一筆レターを必ず書きお客様に感謝の気持ちをお渡ししています。

 

大手メーカーの通販みたいに、整った伝票、綺麗なチラシ、etcetc、僕みたいなちっぽけなコーヒー屋にはお金がないから真似ができません。でも同じ事をしても仕方ないので、大手メーカーにはできないこと、そう手書きの手紙を書いて「ありがとうと感謝」を伝えよう というのが始まりでした。

 

対面販売では、感謝の気持ちをしっかりと伝えることができますが、通販はそれがしにくい。
ですから、どんなに忙しくても一筆レターは書いております。

 

綺麗な字じゃないから・・・と手書きの手紙を書くのを嫌がる方もおられますが、綺麗とかそうでないとかの問題でなはなく気持ちの問題なのです。ですから、気持ちがしっかりと伝わる確率はグンと上がると思います。
未来って、たった一手間を惜しむか惜しまないかで変わるんだと思います。

 

ほんとに小さな積み重ねで、結果も目に見えてわかりにくいものですが・・・。

 

エピローグ

手書きの方が気持ちが気持ちが伝わりやすいかなぁ というのが僕の経験からで、それでだいたいのものを手書きにしています。ってブログを手書きにできるモノがあったら・・・できるかなぁ 笑

 

仕事や生活の中で大切なことを、気持ちを、大切な方に伝えたいときは手書きを見直してみるのもいいかなぁと思います!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ランナーの本能

 というべきか マラソンをしていたのでどうしても仕事も同じように とにかく前へ進まないと気

記事を読む

自分らしく生きるって何?

プロローグ 昨晩、お風呂の中でまた考えてしまった。 「自分らしく生きるってなんだろ?」これは禅問

記事を読む

犬も歩けば・・・いや 歩かないと棒にもあたらない

昨日は業務終了後 急ぎ足で阪急電車に飛び乗り 大阪 本町へと向かいました そう島珈琲のコーヒー豆

記事を読む

no image

しまの恩返し

岡町本店は 日曜日だけの営業です 週1回の営業で家賃とか大丈夫? もったいなくない? と聞かれること

記事を読む

思い入れ

 たいしたことじゃないかもしれない 今度立ち上げる福祉施設のカフェ お店の配置は 障害を持

記事を読む

9回裏 点差わずか 僕はピッチャーマウンドに立つ

 点差はわずか1点リード そのリードを守るべく 9回の裏 マウンドに立つのは チームの守護

記事を読む

no image

青春は今燃え尽きた・・・

 確か あしたのジョー2 の最終回もこのタイトルと同じだった記憶がある ホセメンドーサとの

記事を読む

今日もエクスマセミナーがんばります!

今朝は加賀温泉 宝生亭で目を覚ましました そうです 合宿セミナーに来ているのです SNSを活用して関

記事を読む

no image

人を動かすのは 熱意だ!

 今日 三重で有機栽培・無農薬栽培の農産物を取り扱う スマイルファクトリー 濱地さんと電話

記事を読む

心穏やかになるために 心がけていること

プロローグ 職人に憧れてコーヒー焙煎屋を選びましたが、もちろんお商売をしているので商人でもあります

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
どうなる?マンデリンの行方

コーヒーが栽培される所謂、コーヒー生産国は赤道を中心に北回帰線と南回帰

過去形に生きるか、現在形に生きるか

先日受けた、人間ドックの結果表が送られてきました。  

進化するネルドリップ

聞き耳を立てていたわけではないのですが、大学生もしくは社会人になってあ

ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

→もっと見る

PAGE TOP ↑