*

焙煎すると目方が減る話から、アメリカンコーヒーの「なぜ?」を説いてみた

プロローグ

今日は焙煎をすると目方が減るという話から、アメリカンコーヒーがなぜ浅焙煎のコーヒーなのかをひもときたいと思います。

もうゴールデンウィークに入られた方も多いでしょうね。連休中は車などの通行量も増えるので、どうぞお気を付けてくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒー生豆に含まれる水分量

コーヒーはコーヒーチェリーのタネなんですが、産地ではタネを取り出して乾燥させるんですね。
精製法によって違うのですが、だいたい13パーセントから9パーセントくらいの間で調整します。
水分計で計る農園もあれば、ハワイ島で僕が働いていた農園では目で判断したりと様々ですが、とにかくコーヒー生豆の水分を整えます。
DSCN1171
雨の降らない地域では写真のように地面に広げて乾燥させます。

その乾燥を終え、買い付け先が決まれば脱穀します。実はコーヒー生豆もお米のように皮が一枚あって、それを脱穀機にかけるんですね。お米で言えば精米ってところでしょうか。

 

皮が一枚くるまっている分、コーヒー生豆の状態を保つにはとてもよくて、クオリティだけの話で言えば脱穀していないコーヒー生豆を輸入するのが一番だと思うのですが、輸送コストや輸入するのにいろいろ規制があり実現はないと思います。

 

で、なぜ13パーセントから9パーセントくらいまでに水分を調整するのかというと、味のこともありますが、15パーセント以上になるとカビが繁殖するのと、あまりに低い数字になるとコーヒー生豆がパキッと折れやすいから、と聞いたことがあります。

 

その水分とアメリカンコーヒーの関係とは?

はい、そういうことでコーヒー生豆に水分が含まれていることが分かりました。
焙煎とは火(熱)で焙ることなので、当然コーヒー生豆に含まれる水分が蒸発します。

深焙煎、強く焙煎すると、熱にさらされている時間が長いので当然水分が減るのが多いです。
約20パーセントくらい目方が減ります。1キロの焙煎ですと出来上がりが800グラムってことですね。

 

浅焙煎だとどうか? 浅焙煎ですと、熱にさらされている時間は深焙煎よりは短く、水分の消失も少ないです。
消失が15パーセントから13パーセントのくらいでしょうか?
1キロですと出来上がりが870gということになります。

これがもし100キロだとすると、出来上がりのその差が7キロということになりますよね。

 

エピローグ

昔々 アメリカにコーヒーが入ってきた頃、コーヒーは高価なものでした。この広大な土地にすべて普及させるのは困難な事でした。ヨーロピアンテイストの深焙煎をアメリカ全土に普及させるよりも、同じコーヒー生豆の量でより多く経済的に普及させるために、アメリカのコーヒーは軽めの味の浅焙煎だった。ということなんですね。

 

今日はアメリカンコーヒーがなぜ浅焙煎のコーヒーなのかを記事にしました。
では、また次回

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ええもんをおだししたい!

  お客様にはええもんをおだししたい! いいコーヒーを仕入れたとき 見た時 お客様の笑顔が

記事を読む

なんでアイスコーヒーの豆は黒くて脂がテカテカなのか?

プロローグ 夏ですね。 コーヒー屋で夏の話題と言えば、アイスコーヒーです。クールダウンするの

記事を読む

ドリップするときのお湯の細さ、太いとダメなの?

昨日は娘の幼稚園で夏祭りが開催された様子。 奥さまも準備の段階から手伝い、昨日が本番。 &n

記事を読む

エスプレッソのコーヒー豆は苦いの?

確定申告の時期が近づいてきましたね。   先日、税理士さんといろいろ話をしてい

記事を読む

島珈琲カッター

コーヒーという飲み物は ほんとに繊細でいろんな条件で味の出方がずいぶんと変わってくるコーヒー豆の原料

記事を読む

あるツイッターの投稿からヒントを得た、限定コーヒーギフトのご案内

プロローグ 僕はツイッターを楽しんでいるんですが、1日回数を決めてしてるんですね。 朝、朝、昼、

記事を読む

ドリップで薄味と濃味を作るちょっとしたコツ

プロローグ 3歳の娘がなぜかよくわかりませんが、ニトリが大好きでしょちゅう近所のニトリに連れて行け

記事を読む

ドリッパーの違いで何が変わる?

さて今回は ドリッパーの違いで味がどう変わるのかを記事にしたいと思います こんにちは 焙煎アーティ

記事を読む

ブログを書き続けることは 何かメリットあるのか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 嫁さんとカフェをしながら表

記事を読む

ハワイ島のコーヒー農園で仕事をして学んだこと

プロローグ 昨夜、出版する本の原稿を書いていて、ハワイ島へコーヒー栽培ボランティアに行っていたとき

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

→もっと見る

PAGE TOP ↑