*

焙煎すると目方が減る話から、アメリカンコーヒーの「なぜ?」を説いてみた

プロローグ

今日は焙煎をすると目方が減るという話から、アメリカンコーヒーがなぜ浅焙煎のコーヒーなのかをひもときたいと思います。

もうゴールデンウィークに入られた方も多いでしょうね。連休中は車などの通行量も増えるので、どうぞお気を付けてくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒー生豆に含まれる水分量

コーヒーはコーヒーチェリーのタネなんですが、産地ではタネを取り出して乾燥させるんですね。
精製法によって違うのですが、だいたい13パーセントから9パーセントくらいの間で調整します。
水分計で計る農園もあれば、ハワイ島で僕が働いていた農園では目で判断したりと様々ですが、とにかくコーヒー生豆の水分を整えます。
DSCN1171
雨の降らない地域では写真のように地面に広げて乾燥させます。

その乾燥を終え、買い付け先が決まれば脱穀します。実はコーヒー生豆もお米のように皮が一枚あって、それを脱穀機にかけるんですね。お米で言えば精米ってところでしょうか。

 

皮が一枚くるまっている分、コーヒー生豆の状態を保つにはとてもよくて、クオリティだけの話で言えば脱穀していないコーヒー生豆を輸入するのが一番だと思うのですが、輸送コストや輸入するのにいろいろ規制があり実現はないと思います。

 

で、なぜ13パーセントから9パーセントくらいまでに水分を調整するのかというと、味のこともありますが、15パーセント以上になるとカビが繁殖するのと、あまりに低い数字になるとコーヒー生豆がパキッと折れやすいから、と聞いたことがあります。

 

その水分とアメリカンコーヒーの関係とは?

はい、そういうことでコーヒー生豆に水分が含まれていることが分かりました。
焙煎とは火(熱)で焙ることなので、当然コーヒー生豆に含まれる水分が蒸発します。

深焙煎、強く焙煎すると、熱にさらされている時間が長いので当然水分が減るのが多いです。
約20パーセントくらい目方が減ります。1キロの焙煎ですと出来上がりが800グラムってことですね。

 

浅焙煎だとどうか? 浅焙煎ですと、熱にさらされている時間は深焙煎よりは短く、水分の消失も少ないです。
消失が15パーセントから13パーセントのくらいでしょうか?
1キロですと出来上がりが870gということになります。

これがもし100キロだとすると、出来上がりのその差が7キロということになりますよね。

 

エピローグ

昔々 アメリカにコーヒーが入ってきた頃、コーヒーは高価なものでした。この広大な土地にすべて普及させるのは困難な事でした。ヨーロピアンテイストの深焙煎をアメリカ全土に普及させるよりも、同じコーヒー生豆の量でより多く経済的に普及させるために、アメリカのコーヒーは軽めの味の浅焙煎だった。ということなんですね。

 

今日はアメリカンコーヒーがなぜ浅焙煎のコーヒーなのかを記事にしました。
では、また次回

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書きます。 といっても、このタ

記事を読む

ご存じですか?コーヒー豆もお米のように脱穀しているのですよ

昨日、このようなツィートをしました。     コーヒー生豆を仕

記事を読む

ラマルゾッコ GB-5

  今日 設置しました うっっほっほーい! じゃあねピース    

記事を読む

コーヒーの適齢期はいつ?

プロローグ 日曜日は、営業日は日曜日だけの岡町本店でコーヒー豆の販売をしています。 岡町本店はコ

記事を読む

Q. コーヒーは健康によい飲み物なのでしょうか?

皆さんはどっちだと思いますか?   黒い魔性のような飲み物。 苦味や酸味とい

記事を読む

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに来られる方が多くなりました。

記事を読む

コーヒー豆の販売で、豆と粉 どっちで買っていく人が多いの?

島珈琲は2017年の春3月29日で、開業してから15年を迎えます。 岡町本店でスタートして、最初は

記事を読む

僕のコーヒーの始まりは珈琲館でのアルバイトからでした

昨日、ブログをフェイスブックにリンクすると、高校の時から友達がコメントをいれてくれました。 目を通

記事を読む

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。   去年は6

記事を読む

続 ナイス!島珈琲!

 ということで 続編です 続編の今日は ナイス!島珈琲!の一員である メリタ社コーヒーメー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

コーヒーに入れるミルク どれが美味しい?

今までは仕事に関する時間の問題は、自分が納得いくまでやる、でした。

→もっと見る

PAGE TOP ↑