*

壁にぶつかれば、その時に考えればいい

プロローグ

昨晩、寝る前に本棚から、野茂英雄の本を何となく手にとってパラパラめくっていた。
野茂英雄が渡米してメジャーリーグに1年目が終了し、1年目を振り返ったことを書いている本。

 

日本を出るときはさんざんなことを言われ、「野茂は通用しない」という前評判を覆し、どうどうとした結果を残した。いろんな試練を乗り越えてきた野茂英雄さんの「壁にぶつかればその時考えればいい」その言葉の見出しで、パラパラめくっていたページの手がとまった。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

経営して感じたこと

僕はこう見えて臆病者です。笑 何をするのにも石橋を叩いて、叩いて、叩きすぎて壊れるのではないか、そんな用心しすぎのきらいがありましたが、歳を重ねるごとにそれがなくなっていることにある時気づいた。

 

めまぐるしく変わる世の流れの中で、躊躇しているヒマがないというのもしかり、一瞬の決断の迷いが取り返しのつかないことになることもしかり、迷っているうちに忘却の彼方に消え去っていることもしかり、なんですがつまり、即決即断くらいの気持ちでいかないと迷っているうちに行動をためらってしまうんですね。

 

行動とは

行動とは必ずしも幸福をもたら左内かも知れないが、行動のないところに幸福は生まれない。
誰かの言葉なんですが、ほんとにその通りだと思います。

 

島さんは積極的やね~とよく言われるんですが、根は積極的な人ではないと思っているんです。
お店をはじめてから、そうじゃないと生き残れない、という強迫観念から 笑 そうしているですね。

 

行動を起こすと何か失敗するんじゃないか、とか、恥をかくのではないか そんなことを思ってなかなか行動に移せない気持ち、よくわかります。
でも上に書きましたが、行動のないところに幸せは生まれない、これ真理だと思います。
だから何か思ったとき、まずは行動をしてみることが1番肝心なことじゃないのか、その本を読みながら共感しそんなことを思っていました。

 

エピローグ

何をしていても、大なり小なり壁にぶつかるモンですよね。ぶつかったときのことを考えたら、行動しようと思うその一歩は躊躇してしまうかもしれない。でも、ぶつかったらその時考えようと、ちょっとイージーな思考のほうが案外人間って成長していくのでは、なんて思うのです。

 

ということで、今日は経営者チックなことを書いてみました。

 

行動とは幸福を生み出すこと。がんばろうね。
IMG_4331
いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

電波時計

 今朝 まくらもとにある電波時計を見て 心臓が凍った そこに表示された時分を何度も何度もみ

記事を読む

no image

スランプ

野球選手がスランプに陥って 打てなくなる野球中継を見ていて その苦しそうな姿を見ると手を差し伸べたく

記事を読む

しゃべりながら気づくこと

 人と話していると 話している時にふと気づくこと 思い浮かぶことがある話している時に ふと

記事を読む

no image

あかんのだが・・・

 こんなん書いたらあかんのだが 8月の陽射しの暑い時間 更に今年の猛暑は暑さを追い打ちし

記事を読む

no image

やっちゃったよ

 昨日の日記のタイトル 「方便」となっていましたが 正しくは「方言」でした あほまるだしで

記事を読む

しまノート

 「忙しい」を理由に 本を読んでいない 本を読みたいなぁ と思いつつ時間がないので 今まで

記事を読む

ぐっない♪

  オープンに間に合うように 今まで焙煎をしていました ドリップバッグ用のコーヒーを 今回

記事を読む

真っ赤っか

 昨日はイベント出店のため 晴天のもと 元気よくやっていましたが あまりにも無防備だったた

記事を読む

自分らしく生きるって何?

プロローグ 昨晩、お風呂の中でまた考えてしまった。 「自分らしく生きるってなんだろ?」これは禅問

記事を読む

no image

障がい者支援施設

  で カフェを経営しているのだから 普通のカフェでは経験できないことを 僕はしたり見たり

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

→もっと見る

PAGE TOP ↑