*

ドリップのスピードは、器具で変えられるのか?

プロローグ

昨日、娘が保育園で「桜餅」をつくったらしく、晩ご飯のあとコーヒーと一緒に食べた。
そのほとんどが先生が作り、娘はほんの少しお手伝いをしただけなんだろうけど、とってもとっても美味しくて嬉しくて、あんこがあまり得意でない僕ですが、親ばかだなぁなんて思いながら食べました。

 

和菓子とコーヒーって僕はとっても相性がいいと思います。
特に和菓子にオススメなのは中焙煎のあっさりとしたコーヒー。

 

和菓子の味わいをより引き立てるように思います。よければお試しくださいね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

前号の続き、的な記事です

前号のブログ記事では、ドリップの早さによって濃い薄いをコントロールできると書きました。さらにそれを少し突っ込んで行きたいと思います。

ドリップするお湯を注ぐ早さや、お湯の線の細さで味の濃淡を調節することを書きましたが、さらにそのスピードでよりはっきりと味わいたいのであれば、どうしたら良いのかを書きますね。

 

これもペーパードリップに限った記事になりますが、どうぞお付き合いください。

 

それはドリッパーで変わる

以前にもブログ記事で書きましたが、ペーパードリップをするために紙を置き濾すためのドリッパーがペーパードリップには必要です。
いろんなタイプがあるのですが、台形の1つ穴タイプ、もしくは3つ穴タイプのものが一般的です。もちろんこれでもドリップする早さで味の濃淡は変わりますが、よりその濃淡をはっきりさせたい場合は円すい式ドリッパーがオススメです。

 

それはなぜかというと、ドリッパーの形状から下に落ちるときの抵抗が大きい小さいが器具によって違うからです。
台形のものは穴の大きさが円すい式とくらべ小さく、抵抗が大きくお湯を注ぐことで下へ圧力をかけて濾していくのですが、抵抗が多いとコーヒーが落ちるスピードは? ゆっくりですよね。

 

それに比べ円すい式は穴が大きくしかも一点に集中していくので、お湯を注ぎ圧力がかかると下へ下へ行き、抵抗が小さいぶん落ちるスピードは? 早いということになりますね。

 

安定していれるには台形の1つ穴、または3つ穴のほうが向いていますが、ゆっくりや早くいれることができる「遊び」が多いのは 円すい形になります。
上から見た写真 左 台形1つ穴 右 円すい式
IMG_4962

 

横から見た写真 左 台形1つ穴 右 円すい式
IMG_4963

 

エピローグ

だいたい皆さんの入り口は台形のドリッパーからだと思いますので、なれてきたなぁ~もうちょっと遊んでみたいなぁと思ったなら、円すい形にぜひチャレンジしてみてくださいね。楽しいですよー♪

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーを愉しむ為に必要な2つのこと

プロローグ 僕は「続ける」ということが苦手でした。 えっ?と思われる方もいるかと思いますが、ほん

記事を読む

焙煎したコーヒー豆を手選別(ハンドピック)する理由

プロローグ ご存じですか、コーヒー豆を焙煎している間は、職人さんは何をしているのか? 他の方は知

記事を読む

こちら100万円のコーヒーミル。粉で買うか、豆で買うか、どっちが良いの?

プロローグ さて今回も質問コーナーです。 いやぁ助かります!笑 ブログネタに困りませんからね、

記事を読む

北海道・東北・沖縄のお客さんに吉報 全国送料一律290円 香りあふれる便スタートです!

以前にもお知らせしました、香りあふれる便スタートです。   なんだそれは!とい

記事を読む

焙煎したてのコーヒーをドリップするとどうなるか?

プロローグ 昨日の月曜日はお休みを頂きまして、娘と公園で遊んだりし家族でゆっくりと時間を過ごしまし

記事を読む

コーヒードリッパー 陶器とプラスチックどっちがいいの?

プロローグ 先日、お休みの時に高槻にある松坂屋を奥さんと2人でぶらぶらしていました。 何と言って

記事を読む

手提げバッグ

 最近 忙しいのは忙しいのですが 忙しいだけが理由でなく 日記が書けてない毎日なのですが 

記事を読む

ブレンドコーヒーの味わいは、どこに目を向けるともっと楽しくなるか

ブレンドコーヒーと言えば、皆さん何を想像しますか? いろんなコーヒー豆を混ぜ合わせているコーヒーで

記事を読む

既成概念

どんなお商売でも ものごとでもそうだと思うのですが既成概念に邪魔されて 新しい発想がでないということ

記事を読む

コーヒーの香りを引き出す技術とは!?

プロローグ 昨日 午前中は歯医者で痛い思いをし(笑)、その後 娘と公園で遊びました。公園には花がい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

→もっと見る

PAGE TOP ↑