*

ドリップのスピードは、器具で変えられるのか?

プロローグ

昨日、娘が保育園で「桜餅」をつくったらしく、晩ご飯のあとコーヒーと一緒に食べた。
そのほとんどが先生が作り、娘はほんの少しお手伝いをしただけなんだろうけど、とってもとっても美味しくて嬉しくて、あんこがあまり得意でない僕ですが、親ばかだなぁなんて思いながら食べました。

 

和菓子とコーヒーって僕はとっても相性がいいと思います。
特に和菓子にオススメなのは中焙煎のあっさりとしたコーヒー。

 

和菓子の味わいをより引き立てるように思います。よければお試しくださいね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

前号の続き、的な記事です

前号のブログ記事では、ドリップの早さによって濃い薄いをコントロールできると書きました。さらにそれを少し突っ込んで行きたいと思います。

ドリップするお湯を注ぐ早さや、お湯の線の細さで味の濃淡を調節することを書きましたが、さらにそのスピードでよりはっきりと味わいたいのであれば、どうしたら良いのかを書きますね。

 

これもペーパードリップに限った記事になりますが、どうぞお付き合いください。

 

それはドリッパーで変わる

以前にもブログ記事で書きましたが、ペーパードリップをするために紙を置き濾すためのドリッパーがペーパードリップには必要です。
いろんなタイプがあるのですが、台形の1つ穴タイプ、もしくは3つ穴タイプのものが一般的です。もちろんこれでもドリップする早さで味の濃淡は変わりますが、よりその濃淡をはっきりさせたい場合は円すい式ドリッパーがオススメです。

 

それはなぜかというと、ドリッパーの形状から下に落ちるときの抵抗が大きい小さいが器具によって違うからです。
台形のものは穴の大きさが円すい式とくらべ小さく、抵抗が大きくお湯を注ぐことで下へ圧力をかけて濾していくのですが、抵抗が多いとコーヒーが落ちるスピードは? ゆっくりですよね。

 

それに比べ円すい式は穴が大きくしかも一点に集中していくので、お湯を注ぎ圧力がかかると下へ下へ行き、抵抗が小さいぶん落ちるスピードは? 早いということになりますね。

 

安定していれるには台形の1つ穴、または3つ穴のほうが向いていますが、ゆっくりや早くいれることができる「遊び」が多いのは 円すい形になります。
上から見た写真 左 台形1つ穴 右 円すい式
IMG_4962

 

横から見た写真 左 台形1つ穴 右 円すい式
IMG_4963

 

エピローグ

だいたい皆さんの入り口は台形のドリッパーからだと思いますので、なれてきたなぁ~もうちょっと遊んでみたいなぁと思ったなら、円すい形にぜひチャレンジしてみてくださいね。楽しいですよー♪

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーメーカーを長持ちさせるために 守って欲しい大事なこと

プロローグ 先日 お客様に「島さんはほんとにコーヒーが大好きなんですね」 と言われました 好きな

記事を読む

冷凍庫に保存しているコーヒー豆、いつまで大丈夫?

最近、ブログを読んでくださる方のセッションという数字、たぶん訪問者数と同じだと思っているのですが、一

記事を読む

コスタリカという美味しいコーヒーの国のお話

今晩、18時30分頃からテレビの取材があるんです。 手をピックアップして、いろんな人を紹介している

記事を読む

味覚とは

 味覚というのは記憶であり 味覚を鍛えるのは 味覚を重ね考え 記憶を重ねていくしかない と

記事を読む

こいつはすげぇ

 と 焙煎しながら思わずでた言葉 僕は焙煎止めのとき 時間 焙煎温度 色 豆の艶 豆のしわ

記事を読む

一番仕立てプレミアム 金のアイスコーヒー プレゼントのお知らせ

 今年はプライベートブランド つまり島珈琲オリジナルのアイスコーヒー リキッドタイプを作ろ

記事を読む

これを知っていれば安心 初めてのコーヒー専門店でコーヒー豆を買うとき応用できる3つのこと

プロローグ コーヒー豆専門店を13年させてもらっていますが どうしても敷居が高く感じられているよう

記事を読む

焼きました!

 無添加コーヒーシロップ用(カフェオレベース)38キロの焙煎豆です ただでさえ4坪と狭

記事を読む

コーヒーとミルクの相性学

関西ではコーヒーに入れるミルクをフレッシュと言いまして、フレッシュと言って通じなかった時に???とな

記事を読む

コーヒー豆はぱくぱく食べられるのか?

プロローグ 今日は岡町本店からこんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 岡町本店はコーヒー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

毎月の季節のブレンド どんな感じでブレンド作っているの?

体調が芳しくありません。 連休前からのバタバタで疲れが出てしまったよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑