*

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ

今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこうと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

今度 5月に行うセミナーでも飲み比べをするんですが、ほんとにおもしろいくらい味の違いがあるので、これを読んだ方はちょっと意識してもらえると、アイスコーヒーを楽しめる幅が増えると思います。

では行ってみましょう♪

 

アイスコーヒーの種類

まずはじめにアイスコーヒーというのは確か発祥地は日本からだったはずです。(たぶん)
欧米からではなく、日本からだんだんと広まっていったようなことを記憶しています。

 

余談でしたが、まずドリップして冷却する方法のアイスコーヒー。
ペーパー、ネルなどで濾して抽出し、それを冷却して飲むアイスコーヒー、これが一般的です。
加工品でも大抵このやり方だと思います。

 

次に水だしアイスコーヒー。
これもいろいろ種類があるのですが、島珈琲では水出しコーヒー用のパックをつくり、お水にチャポンと入れて一晩冷蔵庫で寝かすと、アイスコーヒーができるというものです。

IMG_4926

 

エスプレッソの冷水割り これはエスプレッソのダブル(60ml)を氷の入ったグラスに注ぎ、そして冷水をいれてアイスコーヒーを作るモノです。アイスアメリカーノと呼ばれています。

 

最後にこれは趣味的なものですが、アイスコーヒー用に適さないと言われる、中焙煎のコーヒー豆を使いアイスコーヒーをペーパーで抽出し冷却するアイスコーヒー。
一般的には中焙煎のコーヒーは酸味があるコーヒーなので、冷やすとその酸味がさらに顔を出すことになります。冷えたときは苦味の方が清涼感があってよいとされますが、酸味のあるアイスコーヒーもそれはそれで美味しかったりします。

 

それぞれの特徴

ドリップで急冷するアイスコーヒーはできるだけ、手早く急冷するほうが味にキレと香りが残るように思います。湯引きの料理を氷水で急冷すると味が締まる、そんな感じと同じように手早くするのが美味しさのコツです。

 

水出しコーヒーはお湯を使わず、水に浸けて抽出するので他にない、あまり味わえない味になっています。
これは初めて飲んだ方は美味しさに大抵びっくりするので 是非一度飲んで頂きたいです。
トロンとして澄み切った味わい、水だしコーヒーパックでつくる独特の味わいです。

 

エスプレッソの冷水割。見た目の液体は濁っているので上の2つとでは、見栄えの差がありますが、このアイスコーヒーにもこれにしかない味わいがあります。重量感のある味わいでミルクと砂糖を入れるとより、うま味がでる、そんなアイスコーヒーがエスプレッソの冷水割だと思います。

 

エピローグ

味を知りたい!と思う方は是非、5月に行うセミナーに来てください!
(あっ売り込んじゃってる?笑)
詳細はこちらでーす♪ ↓↓

お待たせしました!【夏に先駆け 魁!アイスコーヒー塾!】を開催しまーす♪

 

では、また明日。

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

よく書いてある「アラビカ100%」ってどういう意味なの?

先日のお休みに娘がトイザらスに行きたいというので、車に乗って行ってきました。 何を買うと言う目的は

記事を読む

あほやなぁ テレビの取材断ってしまったー

先日、テレビ東京さんから電話があって取材について、2,3聞きたいことがあるのですが、と電話先からその

記事を読む

面倒くさいと思わないで!ドリップのお湯を何回かにわけて注ぐわけ

プロローグ 浄水器を知っていますか? 何を!失礼な!ですよね、当然知ってますよね。 &

記事を読む

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみるものの当直の先生はおられず、と

記事を読む

焙煎を究めるアーティスト

たぶん本来なら 焙煎を究める ではなく 焙煎を究め続ける  だと自分では思ってます というのも 究め

記事を読む

今、ドリップコーヒーはペーパーが主流なのか、それとも金属系なのか

プロローグ さて、今回もご質問コーナーなのですが、とうとうお客様からではなく、初めての方からメール

記事を読む

どっちだ!電動ミル、手挽きミル、性能が良いのは!

プロローグ さて12日火曜日はセミナーに行き、勉強をしてきますので高槻店お休みを頂戴します。 島

記事を読む

いいねぇ~♪

無添加コーヒーシロップ 俗によばれて カフェオレベース 新しくデザインされたシールを空瓶にはるとこ

記事を読む

no image

お手軽に♪

 http://shima-coffee.com/quick_coffee.html 皆様

記事を読む

カフェインは本当に刺激物だけなのか?

プロローグ 怒濤のゴールデンウィークが終わり、溜まった事務作業に追われている僕です。 こんにちは

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

→もっと見る

PAGE TOP ↑