*

13年お供してくれている「僕ノート」

プロローグ

今日はどう考えても、キーボードの打つ手が進まない。
僕の場合 ブログを書くときに まずブログのタイトルを決めてから、ダァーと進めていくんだけども昨日の晩から考える時間があったらブログのネタを考えていた。だけども、どうしてもまとまらない。

 

昨晩は自分のCDボックスから、昔に買ったものをステレオで流してみた。
高校の時に買った尾崎豊 今でも彼の詩は胸にグッとくるものがある。

その詩から何か思い当たるモノがないか そんな事を考えながら聞いていたけど、ブログの記事はだいたい電流が走るようにピンと浮かぶモノなんですね、僕は。

 

ずっと考えていても電流がピンっと走らなかったです。
こんちには 焙煎アーティスト 島規之です。

困った時の僕ノート

最終的に何も思いつかなかった時に出す、僕ノート。
今まで良い言葉だなぁ~と思ったものをメモしてきてためてきたものなんですね。

IMG_4919

13年間使ってきたので、もうボロボロです 笑

で、今日はそこからこんな言葉を抜き出しました。

 

教訓

君が教訓を学んだ相手は君を賞賛し、親切をほどこし、味方になってくれた人だけだったか?
君を排除し、論争した人々からも大切な教訓を学ばなかったのか?

 

そうですよね、嫌なことには目を伏せがちになってしまいますが、いろんなこと教えてもらっているんですよね。そう言う意味ではそのことにも感謝をしないといけないかもしれませんね。

 

尾崎豊がライブでこんなことを言っていたのを思いだしました。
「にくいヤツってのもそいつがいないと、自分の欠点が分からないんだぜ。」って。

 

人間はどうしても自分の居やすいところばかり望んでしまいますが、批判にさらされるのを恐れずに、排除されようが、既存のルールや既成概念にがんじがらめにならずに、人生は独創的で、物事を楽しんだ方がいいのだ、なんて思います。

 

エピローグ

今日はとりとめのないブログになりました。
明日はもっと皆さんの胸に響くような記事を考えるぞー、おー!
と、空に向かって思っております。

 

明日がある さぁ明日がある♪

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

試運転

 明日は焙煎機とエスプレッソの試運転をして 数日かけて微調整をしたいと思います 頭の中では

記事を読む

心を水のように

  水を手本として心を水のようにするのである。 水は方円の器にしたがい、小

記事を読む

好きこそものの上手なれ

岡町本店がオープンしたのは2002年、平成14年3月29日でした。 現在は高槻店を火曜日から土曜日

記事を読む

no image

レンキュウですね♪

 事故をみた 車2台がぐちゃぐちゃだった よっぱらいをみた 道ばたで寝転んでいた 風邪ひく

記事を読む

会議終了

 たった今 ありがとう祭りの作戦会議が終了しました これにてごめん お疲れちゃんでした!

記事を読む

no image

やりました?

 日記のタイトル やけました? やせました? ときて 次の日記のタイトルは 「やりました?

記事を読む

成熟した人

 成熟した人とは 自分の気持ちや信念を表現する勇気と 相手の気持ちや信念を尊重する思いやり

記事を読む

祭りだ!祭りだ!わっしょい わっしょい

 今日は年に1度の 高槻 天神祭です島珈琲高槻店の前の道路は今日と明日 歩行者天国となり屋

記事を読む

これっ すごい!

日々いろいろと考えています 12月社会貢献部は サニースポットさんで行われるクリスマスイベントで 我

記事を読む

毎日書いているブログのネタはどこから生まれてくるのか?

プロローグ Aさん「島さん、毎日ブログ更新してまめやね~」 僕「はい、豆屋ですから」って、しょー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑