*

13年お供してくれている「僕ノート」

プロローグ

今日はどう考えても、キーボードの打つ手が進まない。
僕の場合 ブログを書くときに まずブログのタイトルを決めてから、ダァーと進めていくんだけども昨日の晩から考える時間があったらブログのネタを考えていた。だけども、どうしてもまとまらない。

 

昨晩は自分のCDボックスから、昔に買ったものをステレオで流してみた。
高校の時に買った尾崎豊 今でも彼の詩は胸にグッとくるものがある。

その詩から何か思い当たるモノがないか そんな事を考えながら聞いていたけど、ブログの記事はだいたい電流が走るようにピンと浮かぶモノなんですね、僕は。

 

ずっと考えていても電流がピンっと走らなかったです。
こんちには 焙煎アーティスト 島規之です。

困った時の僕ノート

最終的に何も思いつかなかった時に出す、僕ノート。
今まで良い言葉だなぁ~と思ったものをメモしてきてためてきたものなんですね。

IMG_4919

13年間使ってきたので、もうボロボロです 笑

で、今日はそこからこんな言葉を抜き出しました。

 

教訓

君が教訓を学んだ相手は君を賞賛し、親切をほどこし、味方になってくれた人だけだったか?
君を排除し、論争した人々からも大切な教訓を学ばなかったのか?

 

そうですよね、嫌なことには目を伏せがちになってしまいますが、いろんなこと教えてもらっているんですよね。そう言う意味ではそのことにも感謝をしないといけないかもしれませんね。

 

尾崎豊がライブでこんなことを言っていたのを思いだしました。
「にくいヤツってのもそいつがいないと、自分の欠点が分からないんだぜ。」って。

 

人間はどうしても自分の居やすいところばかり望んでしまいますが、批判にさらされるのを恐れずに、排除されようが、既存のルールや既成概念にがんじがらめにならずに、人生は独創的で、物事を楽しんだ方がいいのだ、なんて思います。

 

エピローグ

今日はとりとめのないブログになりました。
明日はもっと皆さんの胸に響くような記事を考えるぞー、おー!
と、空に向かって思っております。

 

明日がある さぁ明日がある♪

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ハワイ島のコーヒー農園で仕事をして学んだこと

プロローグ 昨夜、出版する本の原稿を書いていて、ハワイ島へコーヒー栽培ボランティアに行っていたとき

記事を読む

タイム イズ

 時は金なり 日本人はどうして時間にきっちりしているのか それは農耕民族だからだという 田

記事を読む

ベリーベリーストロベリー

 カフェBeのメニューにストロベリーラッテというものがありまして 先日 「島さんはこれをど

記事を読む

no image

カフェBeに

 最近 ほんとにたくさんの方から「カフェBeには戻らないのですか?」とよく聞かれますご安心

記事を読む

no image

寒いのでハワイアン

 あんまり寒いから 気持ちだけでも南国に と カフェBeのBGMにハワイアン ならびに カ

記事を読む

今宵は・・・

島珈琲 社会貢献部 活動の日です 高槻店が終了後 郡家本町にあるカフェBe店にレジ閉めをしにいってか

記事を読む

バカにしないで やってごらん

 経営とは 思うに プールの水をおちょこでくみ出していく そんな とてつもなく途方のないこ

記事を読む

no image

いかんいかん

 政治家がよく言う 「まこと遺憾であります」のいかんでなく ここの いかんは いけないの 

記事を読む

歩こう そうしたら道が見えてくるかも

昨日は祝日でとても忙しくさせて頂き 感謝 感謝です 「おいしっかったぁ~ご馳走さま」と お客様が

記事を読む

クリーンクリーン

 僕はお店を経営するにあたって 大事にしている2つことがありますひとつめは接客挨拶から返事

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

なぜコーヒーは身体に悪いとされたのか

初めてコーヒーを飲んだ記憶、皆さんは覚えておられますか? &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑