*

たまに行きたいこんな店シリーズ ~整体院 リボーンへ行ってきました~

プロローグ

たまにどころか、しょっちゅう行きたいと思うお店の紹介シリーズです。
今回は僕がお休みの日に行ってきました、整体院リボーンさんのご紹介です。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_6328

院長の笹月 賢さん(写真左)とは、たまたま島珈琲のコーヒー豆を使って頂いているカフェレストラン ハンモックキッチンさんのイベントでお知り合いになりました。

ハンモックキッチンさん https://www.facebook.com/hammockkitchen

笹月さんはランナーで100キロウルトラマラソンを何度も完走するなどの強者で、たまたまマラソンの話で花が咲き(僕も一応ランナーなので 笑)、その後フェイスブックなどを通じて仲良くさせてもらっています。

 

そして先日 笹月さんは念願の整体院をはじめられました。
新感覚整体「ミオンパシー」という言葉に僕が興味を持ちまして、そのミオンパシーを受けてみたいと思い、リボーンさんにお邪魔してきました。

 

ミオンパシーとは!

筋肉を90秒間「緩めて」肩こり、腰痛を改善 と頂いた名刺に書いています。
筋肉を緩めるとはなんなのか?

 

実際に施術して頂いた感想を述べてみたいと思います。
普通の接骨院ですといろいろ揉んでくれますが、リボーンさんでは揉まれません。肩のこりなど硬直した筋肉をある姿勢になって、緩めてしまうのです。

 

筋肉を強さは「しなり」だと思うんですね。弓矢を射るとき、弓がしなりますよね。こっているというのは、つまり「しなり」がなく固まっているからだと思うんです。しなりがない弓が矢を飛ばしても本来の飛距離は得られないように、筋肉も本来の力を発揮していない ということだと思います。

 

ですから、固まった筋肉を緩めることにより、しなりを戻す。つまり正常な筋肉の状態に戻す。 これが筋肉を緩める ミオンパシーという新感覚の整体のことだと思ってます(ズッキーさん 間違ってたら訂正します!笑)

 

非常にゆるいです 笑

ミオンパシーを受けて、帰るときは接骨院で受けたあとのような「揉まれました-!」という感覚ではなく、ものすごく身体がゆる~い感じです。筋肉が緩くそして楽な感じは(現在施術後4日)今も続き、効果は持続力があるように思います。

 

ある人は顔を洗うとき、片方の手がちゃんと伸びず顔をきちんと洗えませんでした。治らないとあきらめていました。しかし、笹月さんのミオンパシーを受けた後、両方の手がきちんと揃い、顔を洗えるようなったそうです。

 

エピローグ

笹月さんはマラソンランナーなのでマラソンで起きた身体の不具合などもきちんと治されてくれますよ!
実際ランナーのお客さんが多いです とも言っておられました。
ご自宅の一室を使って施術されています。

 

笹月さんの名刺より
「アスリートの肉体のケア・マネージメントお任せください!
幼少期に酷い喘息を乗り越え、自らの経験、ノウハウを元に
あなたの自然治癒力を最大限に引き出します!」

こちらのフェイスブックページで予約できます、おすすめでーす!お困りの方は是非ぜひ!

整体院リボーン https://www.facebook.com/pages/%E6%95%B4%E4%BD%93%E9%99%A2-%E3%83%AA%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%B3/774749872562372?fref=ts

施術を受けながら、なるほど、知らなかったなどいろいろ面白いお話を聞けますよー♪
今回はたまに行きたいこんなお店~整体院 リボーン~のご紹介でした!

FullSizeRender

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ドリップコーヒーをティファールで美味しくいれること考えた vol.1

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今回はティファールでドリップコー

記事を読む

コーヒーだってサクッサクッの方がいい

先日 お客様からあることで喜んで頂きました 「家でコーヒー豆を手挽きのミルで粉にしてい

記事を読む

なぜ僕がカフェじゃなくて、コーヒー豆屋を選んだのか

プロローグ 岡町本店は2002年3月29日にオープンしました。 カフェを開業しようと思えば、設備

記事を読む

お店によって贔屓にしているコーヒー豆の銘柄ってあるの?

島珈琲のような個人店の場合のお話。   大手などはあまりこういうことはないかと

記事を読む

ピンチは常にくるものと考える

どちらかというと石橋を叩いて歩く方の人間でして、どんなことも段取りそして準備を怠らず、そして物事に臨

記事を読む

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をしていて面白いなと思うことは、自分

記事を読む

焙煎アーティストレター

毎月 ニュースレターを発行していて来月11月VOL4がおかげさまで発行となりますだいたい月の真ん中あ

記事を読む

深焙煎に向く豆、中焙煎に向く豆、それとも二刀流?

コーヒーの焙煎度合いは一般的に、ライト・シナモン・ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イ

記事を読む

コーヒーの香りが脳に与える良い影響は?

プロローグ 今日は岡町本店の営業日です。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 &n

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

→もっと見る

PAGE TOP ↑