*

最初から道具なんて揃えなくていい!

プロローグ

高槻は桜が咲きとっても綺麗な季節になりました。
道ばたには花がところどころで顔をだし、暖かな陽気に心も温かくなるこの頃、春ですね。
いかがお過ごしでしょうか?

 

焙煎アーティスト 島 規之です。

 

何かと新しいことをはじめるには区切りのよい季節。皆さんは何か新しいことをはじめますか?
僕は休眠しているマラソン(ジョギング)を再開させたいなぁ なんて思っております。

 

そんな中お客様から最近ドリップコーヒーをはじめました、というお声をたくさん頂きます。
今日はコーヒーをご家庭ではじめた方に対して、少しアドバイスをしたいと思います。

IMG_4147

 

最初から道具を揃えてなくていい

特に男性、僕もそうですがまずカタチから入ってしまいがちですよね、どんなことも。
まずドリップコーヒーをはじめるには、コーヒーポットそれからコーヒーミル揃えないとーと思いますが、ちょっと待ってください!

 

確かに道具があれば便利です。でも、あえて言わせてもらうなら道具が揃ってないないところからはじめたほうが、だんだんに美味しくなっていくコーヒーの過程を楽しめるんです。

 

下を知るから上のありがたみがわかる

例えば、コーヒーミルがない場合、コーヒーショップで粉に挽いたものを買わないといけません。鮮度を比べるとはやり豆のままの方が鮮度を保持します。粉の場合挽くことによって表面積が増え、空気にあたる面が増えるので、劣化は豆よりも早くなります。

 

コーヒーミルがあれば豆を挽くときの香り、ドリップしたときに膨らむ粉、その時に部屋中に香るコーヒーの香り、格別です。

しかし、最初から自宅でコーヒーミルで挽く場合、粉で買って来た時のそれとは差があることが比べられないのですね。

 

これは何においても同じです。不便さを知っているから、便利を知る と同じ理屈だと思うんです。
ですから、慌てないで今の状況でもうちょっと愉しんでから、次のステップに行く方が、より愉しみが深くなると思うんです。

 

エピローグ

道具があった方が雰囲気もでるしいいですよね。コーヒーポットじゃなくても、やりにくいですがティファールから直接ドリップすることもできます。コーヒーミルがなくても粉を買って来てドリップしても島珈琲なら美味しさは保証します!笑

 

そろそろ次のステッかなぁと思われた時は、どんな事でもお気軽にご質問ください!器具は島珈琲よりインターネットの方が安いところがいくらでもあるのでお教えします!
だから、急がずにちょっと今の状況を愉しんでくださいね♪

 

いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

焙煎はアートだ!

焙煎はテクニックだけではなく 感性が命のアートだと思ってますつくり手の感情 経験 想い いろんなもの

記事を読む

昨日はアイスコーヒー塾、一番反応があったアイスコーヒーは?

プロローグ 昨晩はアイスコーヒー塾の開催日でした。3名と少人数でアットホームなコーヒー教室、質問に

記事を読む

エスプレッソのコーヒー豆は苦いの?

確定申告の時期が近づいてきましたね。   先日、税理士さんといろいろ話をしてい

記事を読む

ドリッパーは陶器製か プラスチック製か どっちがいいの?

さて 今日はペーパードリップにおいて使われるドリッパー 紙を敷いて濾すあの道具ですね それが陶器製の

記事を読む

参考にしてみて、ドリップするときの小技集

プロローグ 基本、プロというのは手の抜くところを知っているものだと思います。  

記事を読む

味覚って 年齢や性別で違うんです

 このブログで何回も取り上げてきたんですが島珈琲を立ち上げて12年 お客様の嗜好を知ろうと

記事を読む

どうしたらわかるの?コーヒー豆の鮮度の見分け方

プロローグ 先日、お客様とお話していていました。 今まではコーヒーは飲まず、紅茶しか飲んでいませ

記事を読む

深煎りと中煎りと同時にドリップをすると、どちらが早いか?

プロローグ 今回の記事は、けっこうどうでもよい記事なのかもと思っておりますが、まぁそんなこともある

記事を読む

ペーパーはタッパーで

 ほんとは昨日書こうと思っていた記事なんですが僕はブログの記事の書きためすることはせずその

記事を読む

産地によるコーヒーの味の違い

たまには コーヒー屋さんらしくコーヒーの記事を 書こうと思い みんなどんな事が知りたいのだろうか と

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

毎月の季節のブレンド どんな感じでブレンド作っているの?

体調が芳しくありません。 連休前からのバタバタで疲れが出てしまったよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑