*

季節の節目に旨いコーヒーがある

プロローグ

今日はほんとに穏やかな天気で、春らしい1日になりそうです。
暖かい季節、なんだか心がウキウキしてしまいますね、いかがお過ごしでしょうか?
焙煎アーティスト 島規之です。

 

季節の節目に

コーヒー豆もお米に新米があるように、新豆=ニュークロップと呼ばれるモノがあります。生産される国によってそのシーズンは違ってきますが、だいたい1月2月くらいから日本に入港し始めてくる感じです。

例外もあってコロンビアでは年中どこかで採れている国もあるのですが、それは稀と言えるでしょう。

 

さて、なんでそんな話をしているのかというと、島珈琲では毎月、月ごとに季節のコーヒーと題してオススメのコーヒーを店頭でご紹介しているのですね。今回はちょっとそこのところのご説明をしようと思います。

 

季節のコーヒー と 季節のブレンド

IMG_4784

季節のコーヒーは先に書きましたように、その時に入荷したニュークロップや非常に状態の良いコーヒー豆を選抜して、決定します。ちなみに4月は新しくスタメンに起用されるコロンビア・ナリーニョ・ドアフアナボルケーノです(名前 長~ 笑)

 

その時々の旬なコーヒーをオススメしております。

 

そして季節のブレンド
こちらは1月から12月まで、その旬なコーヒーと季節の味覚の変化にあわせて、ブレンドを考えます。
1月=初春 2月=梅見月 3月=春風 4月=美さくら 5月=薫風 6月=あじさい
7月=夏みかん 8月=蟬しぐれ 9月=夜長月 10月=秋桜 11月=冬の華 12月=聖夜

 

あらかじめ決めているブレンド名に、その季節の名にあうようにブレンドの味わいも創ります。

来月 4月は旬なコーヒーはコロンビアの深煎り。季節のブレンドの名前は「美さくら」。
桜が咲き、桜が舞い、そして新緑にバトンしていく。
桜の香りに思いだすほんのりとした甘み、春の心の躍動感、そしてほんの少し冷たい風を苦味で表現して見ました。

 

そんな感じで僕が季節を愉しみながら、島珈琲のファンの皆様にも季節を愉しんで頂けたらと思い、ブレンドしています。

 

エピローグ

人の味覚は季節のよって微妙に変化します。
寒いときは苦味を強く感じ あつい時は酸味をよくキャッチします。
その変化も愉しみのひとつで、それも踏まえて味のあわせ方を考え、トライし愉しんでブレンド創りをしています。

 

4月の季節のコーヒーと季節のブレンド、あなたのハートには何が残るでしょうか?

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBeで月イチの会議でした。

記事を読む

秘密兵器1号

  秘密兵器ができました それも第1号です まだまだあるよ 新店のオープンにあわせて 完成

記事を読む

お客様にとんでもないドリップの秘密兵器を教えてもらいました!

ブログネタどうしようかなぁーと、悩んでいたタイミングにお客様が御来店。 コーヒー豆を渡した時に、お

記事を読む

コーヒーの価格に対して僕はこんなことを考える

先日、お客さんとお話していて、コーヒーの価格のお話になりました。 島さんのところはコーヒーは美味し

記事を読む

カフェ出店のご相談がありました 最近多いので参考点をちょい書きました

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   だいたい1年に数件 カフェや喫茶

記事を読む

絵心

 時間を見つけては エスプレッソマシンと動作になれるために ラテを作っています ラテアート

記事を読む

ペーパードリップするのに大事な3つの注意点

昨日は仕事もはやく片づき 家路を急ぎまして 晩ご飯を食べてから 2歳の娘と沢山遊びました 娘の笑

記事を読む

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性あるメンバーが集い、わいわいと

記事を読む

コーヒーの味わいの表現はむずかしい・・・参考にした本はコレ

実は僕、過去にバーテンダーを目指した時期がありました。 昼はコーヒー焙煎、夜はバー、カフェバーです

記事を読む

仕込みはオッケー!

  ということで 2日間にわたるコーヒーシロップ&カフェラテ小町の 無糖バージョン

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

→もっと見る

PAGE TOP ↑