*

石の上にも3年 高槻店は3年目

プロローグ

3月になってバタバタしております。暖かくなるとやっぱり動きたくなりますもんねー
今朝も楽しく焙煎をさせて頂きました!
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_4162

 

高槻店は今年の11月でまる3年になります。ですから今は3年目に入って半分弱くらいに到達したところになります。石の上にも3年、「お商売ではまずは3年やで、3年もちこたえなあかんで」よく先輩から言われました。

 

この3年は何を意味するのか未だわかっていませんが、なんとなく「信頼・信用」なのかなぁと思ったりするこの頃です。

 

3年じっと我慢していればいい

というわけではない、当たり前だけど。3年間じっと耐え歯を食いしばり、雨にも負けず風にも負けず・・・という忍耐力も必要だけども、ただじっとしていてもダメなのが現代じゃないのかなぁ。

 

昔は今みたいにモノが溢れていたわけはなく、お店もそこら中にあったわけでもなく大型店も数が少なかったし、アマゾンも無かった。

でも、今はいろんなことが便利になり、快適になり、僕が子供頃見た大人が求めるものとは段違いに進化したと思う。

 

待っていても何もかわらない。だから、動いていろいろ考えてコンピュータ音痴の僕がツイッターを覚えたり、フェイスブックを覚えたりとまぁなんだかんだやりながら、お客様とコミュニケーションを築いたりしながら、お客様のために何ができるかをいつも考えているんですね。

 

昔から変わらないモノだってある

信頼とか信用。初対面、入り口での信用も大事ですが、時間をかけてつくる信用は時間をかけてしかできないわけなんですね。

 

最近、高槻店のビルの大家さんがものすごく僕に協力的だったり、朝 夢中で掃除していたらお客様やご近所さんから「おはよう」と声をかけてくれたり、ここ最近そういうことがほんとに多くなりました。

 

そういうことが多くなり、何が起きたのか?と考えていると、石の上にも3年という言葉が出てきて、今日のブログの記事になっているわけです。

 

掃除って人の信頼や信用というか、心をくすぐると表現すべきでしょうか。人の心をキャッチしますよね。
高槻店の近所に西武高槻店があるのですが、そこの従業員さんが毎朝ものすごい範囲をほうきとちりとりを持って掃除してはるんですね。「えらいなぁ」って思うですよ、毎回。黙ってますけど。

 

見てるようで見ていない、見ていないようで見てる んですね人って。

 

長くお商売をやっていて、地道に信用してもらうことに役立つのは掃除だということは、これはたぶん昔から変わってないんじゃないか そう思うんです。

 

エピローグ

今日は誰に向けて、何を言いたいのか、まったく分からなくなってしまいましたが、お商売は地道にお掃除をしていると信用ができることがわかりました。ということが、お商売をされている方にはお役に立ったかなぁと、思っています・・・。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

既成概念

 既成の概念にとらわれることほど人の考えを誤らせ道をとざすものはないと誰かの言葉だったか 

記事を読む

つかのま

 今週は比較的ゆるやかにすごさせてもらってます 新店のある程度のだんどりがすみましたので

記事を読む

実はこんなに ちっちゃいの

 何を隠そう バカ正直なので何も隠せないけど こう見えて小心者です 人差し指と親指をあわせ

記事を読む

no image

なんでだ!

 最近 ネットがつながりにくくなった なんでだ なんでだ なんでだ と思っていたら 裏のコ

記事を読む

今日のブログは3つのひとりごと

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 今日はぽっかりと何かが抜けてしまっったかのよ

記事を読む

ふえたなぁ

  白髪が増えた 鏡を見て思う 来月で37周年を迎えてしまいます 島 規之 誰がいったか 

記事を読む

自分を深めるための力

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   まめやね~とよく言われま

記事を読む

接客の極意 会話に逃げ道を作ること

プロローグ 僕は自分の弱点を「協調性のないやつ」と捉えています。 ですので、人は大好きですが、人

記事を読む

元気の出るコーヒー屋

皆様にとって元気が出るコーヒー屋になれればいいなぁ と島珈琲は思います店先に出しているブラックボード

記事を読む

アップルミント

 を お店の前の花壇で育てている とてもいい香りだ 僕の夢の最後は田舎で 畑をしながらコー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑