*

サービスって、実はさりげないもの

プロローグ

simakohi

島珈琲は
コーヒーを通じて人の幸せに貢献すること
コーヒーを通じて暮らしの笑顔に貢献すること
コーヒーを通じて人生の学びを得ること

 

12年前に島珈琲の理念たるものを作っていたのですが、改めてみて12年前にそんなことを考えていた自分にちょっと驚いた。(笑)もっと目につくとこに置いとかないとね、こういうのは。

 

コーヒーが大好きでお商売をはじめたわけですが、自己満足であればお商売とは言えませんよね。

好きなことでどうやってお客様に貢献できるか。これはいつまでも僕のテーマです。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

お客様のために何ができるのか?

サービスというのは、値引きやおまけのことを言うのとは違います。
僕の場合、今の時代どこででも買えるコーヒーを、わざわざ島珈琲を選んで頂き、そしてわざわざコーヒー豆だけを買いに来てくださるワケです。
その感謝にどう答えることができるのか、そこが僕の作るモノ達への付加価値を考えるべきところであり、サービスの本質でもあると思います。

 

良い商品、良い味を作ることは当たり前のことです。というか、むしろ今の時代美味しくないモノを売っていることの方があまりないと思います。ですから美味しく作られたものに対し、何をどうやってプラスアルファできるのか、時に笑顔であり、優しい声かけであったり、お客様が落とされたモノをそっとひろったり、それがサービスなんだと思います。サービスって実はさりげないものなんだと思います。

 

職人として サービスマンとして

僕が13年ずっと守って来たことはセールをしない ということでした。
どんなことがあっても、僕が焙煎したコーヒー豆をセールしてきていません、それは僕の職人としての誇りであり、お客様も誇りに感じてくれています。

 

13年間守って来たことがお客様も誇りをもっていくださるなら、それもサービスの一環だと思うんです。専門店として何かつらい抜いたモノをもっている、そうしたことに共感してもらうこともサービスなんだ と最近気づきました。

 

職人として、そしてサービスマンとして、結局 島規之の生き方考え方が、双方を上へ上へ伸ばして行くのかな、結果それでお客様に貢献できればこのブログの一番初めに書いた三つのことを続けていけるのかと思ったり。

 

エピローグ

今日は記事の内容がまとまらないまま、キーボードを打ちだしたので、なんとなく支離滅裂になった文章になっている感はいがめないですが、
コーヒーを通じて コーヒー職人としてコーヒーサービスマンとして皆さんに貢献できるよう、がんばります!
という今日のブログでした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

余裕

 高槻の福祉施設でカフェBeを立ち上げて2ヶ月とちょい 少しずつ慣れてきて いろいろ考える

記事を読む

no image

水やり

 土曜の疲れを引きずったまま 今週もそれ行けしまこーひーです お野菜が美味しかった~ との

記事を読む

no image

神の声

 しばらく休肝日をこしらえてなかった カフェBeを立ち上げるプレッシャーをお酒でごまかして

記事を読む

ROUTE271の船井さん

 日曜日は早朝に高槻店で車にコーヒー関係の荷物を積み カフェBe店によって事務処理の仕事を

記事を読む

ストライクゾーンにストライクを投げるために毎日練習する

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今朝のツィートはこんなの

記事を読む

連日のK点越え

 ブログのアクセス数が多いモノをピックアップしてアクセス数が多い記事がでれば島珈琲のホーム

記事を読む

no image

グリコ パワー

 ここんとこ グロッキー状態 もしくはスタンディングダウンを とられてもおかしくないくらい

記事を読む

向上しようと思う気持ちが まず大事

プロローグ   先日 セミナーに行ってきまして随分と刺激を受けてきた こん

記事を読む

母親の様な気持ち

 母親の様な気持ちで嬉しくてたまりません。 お互い優しい心を忘れずに助け合って長く長く暮ら

記事を読む

初めてのコーヒー豆屋で困らないようにくふうしていまーす

プロローグ コーヒー豆屋というのは「何となく敷居が高い」ように思っちゃいますよね。 島珈琲を開業

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。    

寝る前にコーヒー飲んで大丈夫?

連日、違うお客さんから同じ質問を受けました。 コーヒーを寝る前に

ハンドドリップの時のお湯の温度は計る必要はあるの?

このドリップするときのお湯の温度、のこともお客さんからよく聞かれる質問

コーヒー豆の保存方法と真空パックのお話

最近、ほんとうに多くの方が遠方から、岡町本店や高槻店へコーヒー豆を買い

→もっと見る

PAGE TOP ↑