*

何を信用していいのか、わからない

プロローグ

コーヒー屋はお山の大将である。これが僕のひとつの持論なのですが、何でそんなことを唐突に言うのかというと、昨日お客様に相談されたんですね。
「何を信じていいのかわかりません。」

 

ご質問はコーヒーの粉の量についてだったのですが、コーヒー1杯分につき10グラム または8グラム、12グラム、15グラムなどなど 本を読んだりコーヒー屋さんで聞いてみるたびに違うことを言われる とのことでして、それで「何を信用していいのかわからないんです」と聞かれました。

 

うんうんわかるその気持ち。僕もいろんな本を読んで同じように思った事がありました。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

IMG_4344

お山の大将とは

自分の考えが一番だと思っている人 と説明すればいいでしょうか。つまりコーヒーにおいて持論を持っている人がお店をやっているわけなんで、味の思考も違えば焙煎方法もと違うし、粉の挽き方も違う。
コーヒー屋さんもいわば、料理人と同じなので味の作り方に自分のやり方を持っていて、それを主張します。
よって本を書いた人、それぞれのコーヒー屋さんにおいて、言うことがバラバラということが生じます。

 

それこそが消費者を混乱させているわけですが、マクロの視点で統一的で基本的なルールはあっても、ミクロで見たとき味の作り方にそれぞれの想いがのせられるわけで、もしミクロのところで統一化してしまうとそれこそ個性がなくなるので、ルールを統一化することはできない というところが本音ですね。

 

そうすると何を信じるといいのか

コーヒーに関わらずネットを通じていろんな情報を獲得できます、情報過多の時代です。沢山の情報を仕入れることも大事ですが、信用できる人、信用できそうな人、言っていることが自分の感性があう人、などをピックアップして、情報を仕入れるルートを少数化することが、結局近道になるのかなぁと思います。

 

情報が多く入れることはいいのですが、結果頭でっかちになることもあり、片方の理屈ともう一方の理屈をくっつけたせいで、物事のバランスが悪くなることがあります。これは何もコーヒーのことだけに言えたことではないですよね。

 

エピローグ

野球でいうピッチングで例えると、オーバーハンドスローでも、下から投げるサブマリン投法でも、横手投げでも、スリークオーターでも要はストライクを取ればいいのです。誰が正しいのではなく、そのやり方でご自身が「美味しい」と感じたならそれは正解なんです。何を信じていいのかわからない時は、まず信じたい人を絞り込むことが早道になると思います。

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

仕事を楽しむ、とは何ぞや

なぜ僕が「エクスマ=エクスペリエンスマーケティング」にこんなにも興味を持っているのか。 &nb

記事を読む

アイスコーヒーを濃い味にしたい時の3つのポイント

プロローグ さて、関西は梅雨明けし本格的な夏、本格的なアイスコーヒーの季節を迎えました。 ボンジ

記事を読む

コーヒーミルで粉にしたときに均一にならないのです

昨日は休日で、家族で有馬富士公園という場所に行き、娘に思い切り遊んでもらいました。 高槻から高速を

記事を読む

コーヒーを美味しく飲むために、1番大事なこと

プロローグ 最近、同じような内容のことを書いているような気がするなぁなんて思っていますが、気にせず

記事を読む

ハワイ島でのコーヒー栽培体験、コーヒーの実の収穫は大変なんだよの巻

スマホのアルバムを開き、写真を見ていました。 コーヒー生豆を卸してくれている、商社さんからもらった

記事を読む

俺が死ぬときはコーヒーに溺れて沈むときだ!

プロローグ コーヒーが好きです。 掘り下げるなら、コーヒーの焙煎が大好きです。 機械とにらめっ

記事を読む

なぜ島珈琲にはブルーマウンテンがないのか?

コーヒー豆のラインナップ。 皆さんはどんなコーヒー豆があると嬉しいですか?  

記事を読む

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

何か意味があるの?コーヒー豆に付けられている名前とは

プロローグ モカ、キリマンジャロ。 どちらも大抵の方は知っていると思います。  

記事を読む

どんどん上がるコーヒー豆 どうする島珈琲?

プロローグ 今日はどんどん上がるコーヒー豆の価格について、今後僕はどう考えているのか。 どうした

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

コーヒーに入れるミルク どれが美味しい?

今までは仕事に関する時間の問題は、自分が納得いくまでやる、でした。

コーヒーの香り 香りの良さは何で決まるの?

コーヒーの香りはリラックス効果がある コーヒーの香りにリラックス効果

コーヒーの味わいの「フルーティ」を考える

コーヒーの味わいでフルーティと言われるとどう思う? 先日、ご近所のチ

小さな仕合わせを沢山見つけて大きな仕合わせを感じたい

明日 台風でも岡町本店は営業します! ということで、まずはご連絡から

→もっと見る

PAGE TOP ↑